ブラックマット レビュー【ドクターグリップ30周年記念モデル】素直にめちゃくちゃカッコイイ

ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット) シャーペン
スポンサーリンク

1991年の登場以来、疲れにくいシャープペンシルの代名詞である『ドクターグリップ』が2021年で30周年を迎える。

そして30周年記念モデルとして『ドクターグリップ 30カラーズ(サーティーカラーズ)』が数量限定で登場。

何件か文具店をハシゴして、30thプレミアムカラーシリーズに位置しているブラックマットを入手したのでレビュー。

最初にいっておくと、ただただ、めちゃくちゃカッコいいシャープペンシルであることは間違いないので、黒好きの人はぜひとも入手してほしい1品。

まーやんです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが350人を突破しました。みなさまに感謝です。

ドクターグリップ 30周年記念モデル(0.5mm)とは?

ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)
ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)

ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)の特長は下記。

  • 振って芯が出せる
  • 30色展開
  • すべてがブラック

振って芯が出るフレフレ機構

ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)
フレフレ機構搭載のドクターグリップ(Dr.Grip)ブラックマット

ドクターグリップは、パイロット独自の振るだけで芯を繰り出せる「フレフレ機構」を搭載したシャープペンシル。

発売当初、この機能があることが衝撃だったのを今でも覚えている。ノックするアクションを無くし、ペンを振ることでペン内部に入っている重りが動いて芯を出してくれる。

やたらシャーペンを振ってカツカツしている学生が多かったように思う。

限定発売で30色展開

ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)
ドクターグリップ 30周年記念モデルの什器
1色あたり2本しかないので、こんな感じになっているところが多々あると思う

初代モデルをベースとして、発売当初の復刻カラーや1999年前後に流行したスケルトンカラー、新色のネオンカラーやバイカラーなど、バラエティに富んだ6つのシリーズあわせて30色のランナップで登場している。

昔使っていたドクターグリップが彷彿とされるのはもちろんのこと、これから使おうと思っている人にもバリエーション豊かで選ぶのが楽しくなる。

すべてがブラックマット加工

ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)
ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)

今回の30周年記念モデルの中でも特に特別と言っていいであろう30thプレミアムカラーシリーズの『ブラックマット』

最大の特長は全身すべてがブラックマット加工が施されているという点である。ペンの上から下まですべてがブラックマット加工なので、オールブラックの仕様。めちゃくちゃカッコいいドクターグリップとなっている。

ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)
ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)

ドクターグリップ 30周年記念モデル(0.5mm)のスペック

ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)のスペックは下記。

仕様

ボールペン名称シャープペンシル『ドクターグリップ 30カラーズ』
型番・品番???
カラー30thプレミアムカラーシリーズ 4色
ゴールド、ブルーシルバー、ピンクゴールド、ブラックマット
オリジナルカラーシリーズ 4色(※復刻色)
90’sポピュラーカラーシリーズ 5色(※復刻色)
サイバーネオンカラーシリーズ 5色
リラクシングカラーシリーズ 6色
ストリートカラーシリーズ 6色
ボール径0.5mm
全長151.0mm
直径(グリップ中心部)14.3mm
重量23.6g
方式フレフレ&ノック式
グリップシリコーンラバー
メーカーパイロット

カラーバリエーション

30thプレミアムカラーシリーズ

ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)
ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)

30周年を記念した特別仕様の「30thプレミアムカラーシリーズ」は、近未来をイメージした高級感のあるメタリックカラーやマットブラックの4色展開。

カラーバリエーション
ゴールド、ブルーシルバー、ピンクゴールド、ブラックマット

オリジナルカラーシリーズ

医師の協力のもとに開発されたことから、医療用品をイメージした発売当初の復刻カラーであるブルー、ピンク、ホワイトに加え、当時抗菌モデルとして人気を博したエメラルドグリーンの4色展開。

カラーバリエーション
ブルー、ピンク、ホワイト、エメラルドグリーン

90’sポピュラーカラーシリーズ

歴代でも人気の高かったスケルトンカラーの5色を復刻展開。(透明ブルー色のみ現行品として今でも継続販売中)

カラーバリエーション
透明ブルー、透明グリーン、透明バイオレット、透明レッド、透明オレンジ

サイバーネオンカラーシリーズ

発売当時の90年代のキラキラとしたイメージをネオンカラーで表現したシリーズで5色展開。

カラーバリエーション
サイバーネオングリーン、サイバーネオンイエロー、サイバーネオンオレンジ、サイバーネオンピンク、サイバーネオンブルー

リラクシングカラーシリーズ

柔らかく、優しい色合いで安らぎを感じられる6色を展開。

カラーバリエーション
リラクシングバイオレット、リラクシングピンク、リラクシングイエロー、リラクシンググリーン、リラクシングブルー、リラクシングホワイト

ストリートカラーシリーズ

現在の若者が好む街中をイメージしたバイカラーモデルを6色展開。

カラーバリエーション
ネイビー&オレンジ、グレー&イエローグリーン、グレー&ターコイズブルー、パステルピンク&イエロー、パステルバイオレット&ブルー、パステルグリーン&ピンク

ドクターグリップ 30周年記念モデル(0.5mm)のデザイン

ブラックマット フォトギャラリー

ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット・0.5mm(パイロット)のフォトを紹介。

ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)
ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)
初代モデルをベースとされているデザインだが、ブラックマットということで、オリジナルデザインぽくなっている
ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)
ななめビュー
今回プレミアムカラーに位置しているだけあって、ブラックでマットなデザインがカッコいい
ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)
ドクターグリップ ブラックマットのサイドビュー
握りやすさを追求した太い軸径が印象的
ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)
右下からのビュー
ものすごく分かりにくいけれど、ドクターグリップのロゴが艶ありで入っているのは、このブラックマットだけの仕様
ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)
30周年記念モデルのオリジナルカラー(ホワイト)と比べるとブラックマットがいかに特殊なのかが分かる
ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)
ノック部下からのビュー
(レフログ的に)ストレートボディ以外で美しいボディはどれかと言われたらドクターグリップは上位にランクしてくる。ただストラップホール?は一生使わないと思う

アップショット

ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)
ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)はマット加工が施されているけれど、金属部はペン先の金型とノックカバーケース
ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)
ドクターグリップエースみたいにグリップカバーが取れるのかと思ったけれど、引っ張ってもカンタンには取れなかった
ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)
ノック下のボディにものすごく分かりにくいけど「PILOT JAPAN」という文字がある。あとストラップホール?も。
ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)
ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)
ノック部メインで。ボディに描かれたロゴがうっすらと見える
ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)
ノックカバーを外すと消しゴムが現れる。これで黒消しゴムだったら最強
ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)
比べると本当どこまでも真っ黒なブラックマット
ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)
ペン先の金型がブラックマット加工なので、シルバー素材系と比較して反射を楽しむことはできない感じになる

ドクターグリップ 30周年記念モデルのまとめ

ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)を購入しての感想。

ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)
ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)は若干グリップの色と本体の色が異なる

調べてみるとフルブラックというドクターグリップが存在しているみたいだけれど、今回の30周年記念モデル・ブラックマットはペン1本がすべてマット加工になっている。

ただただカッコいい。そんな言葉が似合う1本に仕上がっていると思う、ドクターグリップ30周年記念モデルのブラックマット

ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)

お世辞抜きにカッコいいと思えるのは、ボディデザインもさることながら、疲れにくさを追求されていたり、より多くの人に使われてきているからこそ30周年を迎えられているところからに他ならない。

今の時代人気がなければ長く続くことはないのに、30周年というのは本当に良い製品だということだと思うし、パイロットもそれくらい本気でチカラを入れているのだと思う。

ドクターグリップ 30周年記念モデル ブラックマット(パイロット)

ドクターグリップが30周年を迎えたからこそ誕生した特別仕様の「30thプレミアムカラーシリーズ

黒い筆記具が好きな人は、その中でも異質な魅力を放つブラックマットをぜひ入手してもらって筆箱の中に収めてほしいと思う1本になっている。

▼ドクターグリップ30周年記念モデル 30thプレミアムカラーシリーズ

▼ドクターグリップエース(0.5mm)

タイトルとURLをコピーしました