ゼブラ

▼レビューしたボールペン簡易一覧表

ボール径ボールペン種類
0.4~0.7mm [NEW] シャーボNu ブラック
[おすすめ] シャーボX TS10
[おすすめ] シャーボX ST3
0.4~0.5mmサラサセレクト・ディズニープリンセス
0.4mm サラサR(アール)
0.5mm サラサクリップ デコシャインカラー
サラサクリップ(ミルクカラー)・ディズニープリンセス
ルージェル(パレットカラー・イエロー)
サラサクリップ マーブルカラー(ミントシャワー)
サラサグランド(ブラウングレー)
サラサグランド(キャメルイエロー)
ブレン3C  ブレン
サラサクリップ  サラサドライ
フォルティアem.
0.7mm ウェットニー
クリップオンマルチ1000
フォルティアVC(オレンジ)
ブレン  F-701(BAZ47)
スポンサーリンク
ボールペン

ちょっと良いが詰まっている極細【サラサナノ】をレビュー

57色ラインナップのサラサ(ゼブラ)から極細でも書き味が良いサラサナノ(SARASA NANO)が登場。通常のサラサと...
ボールペン

【シャーボNu】レビュー・面倒な芯補充時間を省ける多機能ペン

シャーボシリーズで1番新しい商品が今回紹介する『シャーボNu』である。 ちなみに1番新しいんだけれど、1番安価と...
ボールペン

黒い紙にも書ける【サラサクリップ デコシャインカラー】が10年ぶりに復活

ゼブラのサラサが一気に単色ボールペンをたくさん出してきたから、ついに57色になったんだとか。 つい先日サラサR(...
ボールペン

濃く書ける【サラサR】明らかにユニボールワン意識

ゼブラのサラサが一気に単色ボールペンをたくさん出してきたから、ついに57色になったんだとか。 今回は濃く書けると...
ボールペン

【シャーボX TS10】インク選びで最高から最低になりえるので注意

シャーボX ST3を購入するときに、ものすごくTS10を買うべきかどうか悩んでST3歴 約半年。ST3の使いやすさを理...
ボールペン

【ウェットニー】濡れた紙にも書けるステンレス加圧式ボールペン

ゼブラから加圧式の「ウェットニー」という油性ボールペンが登場したので早速レビュー。 加圧式ボールペンといえば、三...
ボールペン

サラサクリップ【ディズニープリンセス】数量限定ミルクカラーはブラックノートで活躍

ゲルインクボールペンで売上No.1を誇る、サラサクリップから数量限定でディズニープリンセス柄が登場。 ゲルインク...
ボールペン

かわいすぎるサラサセレクト限定デザイン・ディズニープリンセス柄をレビュー

サラサセレクトにディズニープリンセス柄が新登場。 今回は5色ホルダーと3色ホルダーの2つの種類が展開されたなかの...
ボールペン

ゼブラ・シャーボXは高性能だからこそ、失敗しないためのポイントを正直レビュー

少し高めの多機能ボールペンでおすすめといえば? で堂々ランクインするであろうボールペンが、今回紹介するゼブラの「シャー...
ボールペン

純油性ボールペンの良さを改めて感じられる「クリップオンマルチ1000」

久しぶりの多機能ペン。今回はゼブラから発売されている『クリップオンマルチ1000』を紹介。 普段よく使う3色の上...
ボールペン

20色展開のツイスト式『フォルティアVC』は上品さとクリップのバネがGood!

今回紹介するのはゼブラ『フォルティアVC』というボールペン。ボディは若干ずんぐりむっくりな感じだが、ツイスト式なのとオ...
ボールペン

数量限定『ルージェル/ゼブラ』はキャップ式ゲルインキボールペン

ゼブラから数量限定で発売されているキャップ式ゲルインキボールペン「ルージェル」公式サイトを探すもまったく情報が載ってい...
ボールペン

サラサクリップ マーブルカラー【ディズニー版】3色混ざっているインクが面白い

サラサクリップからマーブルカラーという、不思議なリフィルを搭載したボールペンが登場している。今回はその中でも本体軸にデ...
ボールペン

【2020年春最新】人気の極細ゲルインクボールペン0.4mmの濃さ&描線&デザインを比較

最新のボールペンから、定評のあるペンを何本か紹介してきて、大手メーカーの0.4mmがそろったので比較レビュー。ゲルイン...
ボールペン

サラサグランド「ビンテージカラー」キャメルイエローは美しい色合い&コスパがおすすめ【レビュー】

新登場したサラサグランド ビンテージカラー「ブラウングレー」を先日紹介したけれど、キャメルイエローも購入したので紹介す...
ボールペン

コスパ抜群!サラサグランド「ビンテージカラー」はインク&デザインが気品あふれるプレミアム感【レビュー】

はい。Hさんの影響をモロに受けている、まーやんです。サラサは今まで苦い思い出しかなく、敬遠していたのだけれど、たまたま...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました