サラサクリップ【ディズニープリンセス】数量限定ミルクカラーはブラックノートで活躍

サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン ボールペン
スポンサーリンク

ゲルインクボールペンで売上No.1を誇る、サラサクリップから数量限定でディズニープリンセス柄が登場。

ゲルインクの特性をいかして、鮮やかな発色と、サラサ独自の書き味が幅広い世代に利用されている。

今回のデザインは、白いボディにディズニープリンセスがあしらわれており、大人かわいく仕上がっている。

そして特徴的なところでいうとインク色が、ミルクカラーと呼ばれるものを採用している。これによって黒い紙などでもハッキリと色がでるのも面白い。

まーやんです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが200人を突破しました。みなさまに感謝です。

スポンサーリンク

サラサクリップ「ディズニープリンセス」とは?

サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン
サラサクリップ ディズニープリンセス
ミルクブルーグリーン(ジャスミン)を紹介

サラサクリップ「ディズニープリンセス」の特長は下記。

  • ディズニープリンセス柄
  • バインダークリップ
  • ミルクカラー

7人のディズニープリンセス柄

サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン
ディズニープリンセスは手書き風イラストが描かれている

シンデレラ、ジャスミン、アリエル、ラプンツェル、オーロラ姫、白雪姫、ベルというディズニープリンセス7人の手書き風のイラストがあしらわれている大人かわいいサラサクリップ。

バインダークリップ

サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン
サラサクリップ ディズニープリンセス
クリップ通常時

サラサクリップといえば!というくらいのバインダークリップ。「これが無いとダメ!」という人が数多くいる人気のクリップ。

サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン
バインダークリップを開いたとき
しっかり開くのが嬉しいポイント

バインダークリップはしっかりと開く&耐久性もあるため、大きなノートやバインダーにも挟むことができる。

ブラックノートにも書けるミルクカラー

サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン
最近はやり?のミルクカラーを採用
ブラックノートに書けるのもGood

インク色はミルクブルー(シンデレラ)、ミルクブルーグリーン(ジャスミン)、ミルクグリーン(アリエル)、ミルクホワイト(シンデレラ)、ミルクパープル(ラプンツェル)、ミルクピンク(オーロラ姫)、ミルクレッド(白雪姫)、ミルクオレンジ(ベル)の8色展開。

ブラックノートのような濃い色のノートにもハッキリと色が出るインク色。今流行りでもあるところにしっかりと合わせてきたイメージ。

サラサクリップ「ディズニープリンセス」のスペック

サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン

サラサクリップ「ディズニープリンセス」のスペックは下記。

ボールペン名称サラサクリップ ディズニープリンセス
ボール径0.5mm
全長141.0mm
直径(グリップ部)11.0mm
重量10.9g
方式ノック式
インクゲルインク
メーカーゼブラ

サラサクリップ「ディズニープリンセス」の紹介

サラサクリップ「ディズニープリンセス」の見た目・デザインを紹介

フォトギャラリー&デザイン

ミルクブルーグリーン(ジャスミン)

サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン
サラサクリップ「ディズニープリンセス」の全景
サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン
サラサクリップ ディズニープリンセスのサイドビュー
ボディ形状はサラサクリップと同じだけどイラストがかわいい
サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン
ダイアナグル(ななめ)ビュー
ボディ中央に手書き風イラスト入り
サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン
ノックからのビュー
この角度からだと軸色が青っぽい感じになる
サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン
斜めのアングル
この角度はジャスミンの顔が見えなくなるのでちょっと寂しい
サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン
逆サイドビュー
サラサクリップはストレートボディなので使いやすいのもポイント
サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン
再び斜めからのビュー
グリップ部分はラバー製で滑り止めも兼ねる
サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン
真上からのビュー
サラサクリップっぽくないのが良い人もいるかもしれない

アップカット

ミルクブルーグリーン(ジャスミン)

サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン
サラサクリップ ディズニープリンセスは
クリップ中央やや上にハートマークがあるのもポイント
サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン
全体的に丸めなので使いやすい
サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン
ノック部分のアップ
ペントップにも造形があるとさらによかったかも
サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン
ノックしやすく、ゼブラの変わらぬ良さが詰まったサラサクリップ
サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン
サラサクリップ ディズニープリンセス
この角度からがいい感じ

サラサクリップ「ディズニープリンセス」のリフィル

品名JF-0.5芯
品番
種類ゲルインキ
価格**円
全長113.0mm
最大径6.5mm

替芯情報を公式から探したのだけれど載っていなかったので、純粋にペンを買うしかないのかも?

▼ゲルインキリフィルは交換が可能エナージェルインフリーやサラサグランドなどと入れ替えできる

替芯方法

サラサクリップ「ディズニープリンセス」の替芯方法はボディを回せば外せるので、シンプルでカンタン。

だけど、ミルクカラーには替芯できないようなので、通常カラーに交換になる。

サラサクリップ「ディズニープリンセス」の書き味&描線

普通の白いノートに書いたとき

サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン
サラサクリップ ディズニープリンセスはミルクカラーなのであまり強めの発色ではない感じ

書き味や描線はサラサクリップと同じ。
サラサラかけるゲルインク。

サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン

ミルクカラーなので少し発色が弱めな感じの印象を受ける。全体的にそういうコンセプトで作られているのでGood。

ブラックノートに書いたとき

サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン

サラサクリップ ディズニープリンセスのミルクカラーでブラックノートに書いた場合の発色具合。

こんなに色が出ると思っていなかったので、これには驚き。そしてブラックノートとの相性がいいのか、普通の白いノートに書くよりもペン先が走ってくれた。

左利きが実際に使ってみてのレビュー

サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン

良いところ

サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン
  • 程よいインク色
  • 安定のバインダークリップ
  • 主張し過ぎないカラー

ミルクカラーがなんといってもGood。

軸色も主張はしていないので、デスクやペンケースに馴染みやすいのもポイント。

そして何よりサラサクリップといえば欠かせない、バインダークリップが最強。

良くないところ

  • エナージェルほどのサラサラ感は無し
  • ちょっと左利きには細い?

サラサクリップなので、サラサラ感がなくはないけど、どうしてもエナージェルなどのさらに上のサラサラ感を持ったボールペンには勝つことができない。

これは致し方ないかなというところ。
あとは左利きと相性が良くなくなると、まったくインクが付いてくれなくなることもあるため、それだけは注意しておいてほしいところである。

まとめ

サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン

良いポイントもあれば良くないところもあるけれど、1本200円なのでコレクション感覚で集めていいと思うボールペン。性能や発色などにはものすごく期待はしない方がよいと思うのが正直なところ。

サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン

実際、ブラックノートに書けるということで、パイロットのジュースアップ・パステルカラーと比較してみたけれど、色の出具合はやはりそこそこといった結果だった。

サラサクリップ ディズニープリンセス ジャスミン
写真上のペン:サラサクリップ ディズニープリンセス
写真下のペン:ジュースアップ・パステルカラー

▼ジュースアップ・パステルカラー

それでもこのジャンルに踏み込んでいるゼブラはうまく、替芯に対応しているサラサセレクトと一緒に、ディズニープリンセスたちと乗り込んできたようにも感じる。ミルクカラーという表現もこのプリンセスたちに合っていると思う。

▼サラサセレクト・ディズニープリンセス

ミルクカラーにかわいさを追加してきたサラサクリップ ディズニープリンセス。数量限定なので売り場で見かけた際には一度見てみてほしいボールペンである。

▼ディズニープリンセス

▼サラサの高品位ボールペン『サラサグランド』にもリフィル交換可

タイトルとURLをコピーしました