0.4mmでも書き心地が重視されたエナージェル インフリーをレビュー。

エナージェル インフリー(0.4mm)ブルーブラック ボールペン
スポンサーリンク

透明軸とちょうど良い色合いが人気のエナージェル インフリー。
ボール径のラインナップは、0.4mm / 0.5mm / 0.7mm があり、今回は1番細い0.4mmの「ブルーブラック」を購入したのでレビュー。

0.4mmは結構細いため、左利きはちょっと不安。
それでもどんな描線になるのかや、書き味は気になるところ。

それにしても「ターコイズブルー」といい、「ブルーブラック」という色のチョイス・センスは本当に脱帽。
これこれ!
という色に仕上がっていると思う。

まーやんです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが200人を突破しました。みなさまに感謝です。

なお、今回はエナージェル インフリー 0.4mmの「ブルーブラック」のデザインと描線を中心に紹介するので、仕様や詳細については、同モデルの0.5mm ターコイズブルーの記事を参考にしてほしい。

スポンサーリンク

エナージェル インフリー(0.4mm)のスペック

エナージェル インフリー(0.4mm)-ぺんてるのスペックは下記。

ボールペン名称エナージェル インフリー
価格200円(税抜価格)
ボール径 0.4mm / 0.5mm / 0.7mm
全長147.0mm
直径(グリップ中心部)**.*mm
重量13.0g
方式ノック式
インクエナージェルインク(ゲルインク)
メーカーぺんてる(pentel)

エナージェル インフリー(0.4mm)のデザイン

エナージェル インフリー(0.4mm)のブルーブラックを紹介

エナージェル インフリー(0.4mm)ブルーブラック
インクの色が透けてみえるのがGood
エナージェル インフリー(0.4mm)ブルーブラック
ペン先を出した状態 0.4mmなのでかなり細め
エナージェル インフリー(0.4mm)ブルーブラック
グリップ部分拡大 シルバーとグリップシルバーが合っている
エナージェル インフリー(0.4mm)ブルーブラック
0.4mmはニードルグリップがさらにトガッている印象
エナージェル インフリー(0.4mm)ブルーブラック
エナージェル インフリーのブルーブラックは紺色のさらに濃い色
エナージェル インフリー(0.4mm)ブルーブラック
スケルトンにエナージェルのロゴ
エナージェル インフリー(0.4mm)ブルーブラック
クリップ部分が金属製なので折れることがないのが良い
エナージェル インフリー(0.4mm)ブルーブラック
サイドビュー
エナージェル インフリー(0.4mm)ブルーブラック
ボールペンのオススメカット ストレートボディは良い
エナージェル インフリー(0.4mm)ブルーブラック
ペントップからのビュー クリップ上には0.4mmの文字が入っている

エナージェル インフリー(0.4mm)のリフィル

エナージェル インフリー(0.4mm)ブルーブラック
ボール径別の比較 0.4mmが1番トガッている
ペン先の上がどれも少しずつ色が異なる
品名ノック式 エナージェル インフリー専用替芯
品番XLRN4TL-A(ブラック)
XLRN4TL-C(ブルー)
XLRN4TL-CA(ブルーブラック)
XLRN4TL-F(オレンジ)
XLRN4TL-S3(ターコイズブルー)
価格80円(税別価格)
全長111.0mm
最大径6.0mm
重量2.7g

【まとめ】左利きが実際に使ってみて

エナージェル インフリー(0.4mm)ブルーブラック

良いところ

  • 非常にカスレにくい
  • 速乾なので持ち手が汚れにくい
  • ペン先が細いので見やすい

良くないところ

  • 0.5mmよりも押して書くので紙に引っかかる感覚はある
    ※ニードルチップへの慣れ
  • グリップ部分の形状にクセ有り

0.4mmの書き味&描線

エナージェル インフリー
1番上がエナージェル インフリーの0.4mm
エナージェル インフリー(0.4mm)ブルーブラック

革命のファンファーレより
無料公開を批判する人間に
 未来はない
 by 西野亮廣

描線は0.4mmなので、かなり細い。そしてゲルインクとこのエナージェルの力で左利きでもカスレることがないのが驚き。

しかし細いため当然カリカリ感はあるが、描線は細く思った通りに書けるのがGood。左利きだけれど、細いボールペンが好きな人にはオススメ。

タイトルとURLをコピーしました