ツルツルの木軸を感じたいならこれ【レグノ・メイプル】レビュー

レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット ボールペン
スポンサーリンク

木軸でもいろいろあって国内メーカーのお手頃で購入できるボールペン「LEGNO(レグノ)」をレビュー。

今回はLEGNO(レグノ)の中のツルツル木材であるハードメイプルが使用されている方(BLE-1SK)のボールペンを紹介していく。

まーやんです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが350人を突破しました。みなさまに感謝です。

レグノ(メイプル・BLE-1SK)とは?

『LEGNO(レグノ)』はイタリア語で「材木や木材」という意味の単語であり、そこから由来されている模様。

今回紹介するレグノ・メイプル(BLE-1SK)はペンの上から下まで継ぎ目のないモノなので木材感をふんだんに楽しめるボールペン。

レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット
レグノ・メイプル 0.7mm(パイロット)

レグノ(メイプル・BLE-1SK)の特長は下記。

  • 木軸がツルツル
  • シンプルなペン

ツルツルのハードメイプル材

レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット
レグノ・メイプル 0.7mm(LEGNO・パイロット)

北米産のハードメイプル材が使用されているらしく、強度にも優れる木材であることが特長。

そしてこれは加工が施されているからなんだと思うけれど、表面がツルツルなので木が指に引っかかるような不快感が一切ない。

シンプルなデザインボールペン

レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット
レグノ・メイプル 0.7mm(パイロット)

ボディの上から下まで1つの木材でできあがっており、シンプル極まりない美しいが似合うペン。

ペン中心部分が約11mmほどと少し軸が細く、ペン先に向けて1mmほど太くなっておりグリップ感を増させている。

レグノ(メイプル) のスペック

レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット
レグノ・メイプル 0.7mm(パイロット)

レグノ(メイプル)のスペックは下記。

ボールペン名称レグノ
品番BLE-1SK
ボール径0.7mm(細字)
全長141.0mm
直径(グリップ部)最大径φ 12mm
重量10.9g
方式ノック式
インクアクロインキ
メーカーパイロット

レグノ(メイプル) の紹介

レグノ・メイプル 0.7mm(パイロット)の見た目・デザインを紹介

フォトギャラリー&デザイン

モクメ

レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット
レグノ・メイプル 0.7mm(パイロット)の斜めビュー
シンプルなボールペンというのが分かると思う
レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット
さらに斜めビュー
木軸はすべて異なるため、好みの柄を見つけて購入がおすすめ
レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット
レグノ・メイプル 0.7mm(パイロット)のペントップビュー
真っ直ぐでシンプルな木軸ボールペン
レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット
再び斜めビュー
ノック以外の部分は同じ金属素材が使用されている
レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット
レグノ・メイプル 0.7mm(パイロット)のサイドビュー
アクロインキのシールが付いている箇所が1番細い部分
レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット
斜めビュー
ペン先の金型上の部分は約12mmという幅になっているため、単色ボールペンとしてはやや太めの印象

アップショット

レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット
レグノ・メイプル 0.7mm(パイロット)
木軸が相変わらず美しい
レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット
ボールペン上部にはロゴがあしらわれている
レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット
拡大するとロゴが印字であるということが分かる
レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット
クリップは約40mmほど。左利き向きだとどうしてもロゴが逆を向くんですよね
レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット
レグノ・メイプル(LEGNO)パイロットのペン先ビュー
ボディ中間が絞られているのが分かると思う
レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット
ペン先に樹脂が付いているショット
レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット
樹脂を取るとこんな感じ。0.7mmなので先が尖っていない

レグノ(メイプル)の書き味&描線

レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット
レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット

書きやすくて定評のあるアクロインキを搭載するレグノ(メイプル)なんだけど、芯のハズレを引いてしまったのか?!

樹脂の外し方が良くなかったのか分からないけれど、打ち込み時や筆記時にインクがしっかり出てくれない現象が発生。

レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット
”定評”の”定”の打ち込みや、”評”の打ち込み時に変にインクが出ない現象が発生。”ひいて”の”い”などもそれ。

たまにこういうことがあるんだけれど、これはどういう現象? 樹脂が残っているからなのかな? というわけで悲しい結果に。これは替芯(リフィル)を購入しなくてはと思った瞬間だった。

描線と線幅はレフログが好きな0.7mmなので文句ないのと、しっかりと黒が”黒”なので良い。

まとめ

レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット
木漏れ日に当たる木の感じや細かな木目がとってもGood。天然素材を使っているので、同じものが1つとしてないのも何か良い

芯の変な症状にやられたところはあるけれど、これは替芯すればリカバリーが効くので問題ない認識。※当然最初から問題ないのが1番なのは言うまでもない

木軸に関しては驚くくらい”木”感があるのと、木の温もりというか、プラ素材や金属素材にはない指触りと木軸なのにツルツルなのが妙に心地良い。

レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット
レグノ・メイプル 0.7mm(パイロット)のペン先

ボディ中心からペン先に向けて若干湾曲しているのもこのペンのポイント。上から下までストレートだと指が滑ったりすることもあるけれど、そのへんが考慮されているのだと感じる。

レグノ・メイプル(LEGNO)パイロット
木目が美しく指触りが良いレグノ(メイプル)

ノック部も丸く、そのすぐ下の金属パーツも丸め、クリップも湾曲しており、すべてにおいて丸くてやさしい感じがGood。

ちなみにもうワンランク上の というものが存在している。木軸の代表格であるシャープペンシルのS30みたいな感じのボールペンが良い場合はこちらがおすすめ。

▼BLE-250K 樹脂含浸カバ材シリーズ

▼BLE-1SK ハードメイプルシリーズ

▼パイロットの木軸で代表的な「S30(※シャープ)」

タイトルとURLをコピーしました