コスパ抜群!サラサグランド「ビンテージカラー」はインク&デザインが気品あふれるプレミアム感【レビュー】

サラサグランド-ビンテージカラー ボールペン
スポンサーリンク

はい。Hさんの影響をモロに受けている、まーやんです。

サラサは今まで苦い思い出しかなく、敬遠していたのだけれど、たまたま今日いったハンズで、2020年3月9日に発売するはずの「サラサグランド」の「ビンテージカラー」が並んでいるではありませんか!

まったく買うつもりで行ってなかったのだけれど、見つけてしまったので2本も買ってしまった。。。リフィルも3本(笑

さっそくレビューする。
※本当は消しゴムの「W AIRイン」を買うつもりだったのはナイショ

まーやんです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが200人を突破しました。みなさまに感謝です。

スポンサーリンク

サラサグランド「ビンテージカラー」の紹介

サラサグランド「ビンテージカラー」の特徴は下記の4つ。

  • ストレートボディ
  • バインダークリップ
  • インクとデザインが特別
  • シックで気品のあるボディ

ストレートボディ

サラサグランド-ビンテージカラー
上:アクロ1000(パイロット)
下:サラサグランド ビンテージカラー(ゼブラ)

管理人が好きなストレートボディ。軸径10.3mmでありながらグリップ部分にスリット加工が施されており、滑りにくい設計。アクロ1000とほぼ同等の細さになっている。

サラサグランド-ビンテージカラー
マット加工とグリップのスリットが滑り止めになっている

バインダークリップ

これが無いとダメ!という人も多い、バインダークリップ。クリップはしっかりと開くため厚みのある手帳やノートにも対応。ビジネスシーンにも活躍する。

サラサグランド-ビンテージカラー
クリップを閉じた状態
サラサグランド-ビンテージカラー
クリップを開いた状態

インクとデザインが特別

サラサグランドの「ビンテージカラー」はデザインが通常のプラスチックとは異なる。

それだけじゃなくてインクの色も黒ではなく、本体色に合わせられているので、本体デザインとともに書く文字の色まで楽しむことができる。

シックで気品のあるボディ

サラサグランド-ビンテージカラー
クリップの下は中のリフィルが見えるようになっているのだけれど、ブラウングレーの場合はほとんどリフィルの残量は分からない感じ

通常の「サラサクリップ」はプラスチックのボディなんだけど、この「サラサグランド」は金属素材にグレードアップされている。クリップやマット加工の施されているため、高級感が演出されている。

▼通常のサラサクリップ記事はコチラ

サラサグランド「ビンテージカラー」のスペック

サラサグランド「ビンテージカラー」のスペックは下記。

ビンテージカラーの仕様

ボールペン名称サラサグランド ビンテージカラー
価格1,000円
ボール径0.5mm
全長144.0mm
直径(グリップ中心部)10.3mm
重量約24.0g
方式ノック式
インクゲルインクボールペン
メーカーゼブラ

カラーバリエーション

サラサグランド-ビンテージカラー
  • セピアブラック
  • ダークブルー
  • ブルーグレー
  • グリーンブラック
  • ダークグレー
  • ブラック
  • ブラウングレー ※今回紹介するカラー
  • レッドブラック
  • カシスブラック
  • ボルドーパープル
  • キャメルイエロー

いつもながら色数出しすぎ・・・。これ困る。

▼実際の紙に書いたインクの色。参考まで。

サラサグランド-ビンテージカラー

▼キャメルイエローのレビューはこちら

サラサグランド「ビンテージカラー」のフォルム

サラサグランド「ビンテージカラー」の見た目・デザインを紹介

サラサグランド「ビンテージカラー」-フォトギャラリー

サラサグランド-ビンテージカラー
ゴールドとブラウンがいい感じ。
ん? この組み合わせはジェットストリームプライムの限定カラーと一緒!?
サラサグランド-ビンテージカラー
ブラウンし過ぎてないところがGood
サラサグランド-ビンテージカラー
ゴールドとブラウンがほどよく調和している
サラサグランド-ビンテージカラー
サイドビュー
本当にトップから先までストレートボディなのが分かる
サラサグランド-ビンテージカラー
斜めのアングル
ここからはノックトップが顔を見せる
サラサグランド-ビンテージカラー
ペントップからのビュー
ノックトップが本体と同系色のスケルトン素材があしらわれている
サラサグランド-ビンテージカラー
管理人おすすめビュー
やっぱりこのアングルがボールペンは素敵
サラサグランド-ビンテージカラー
逆サイドビュー
サラサグランド-ビンテージカラー
ペン先を出したとき 意外とブレンに似てるなと思った
サラサグランド-ビンテージカラー
う~む、見ればみるほど、ブレンの細軸版
いや、これに習ってブレンが出たのでこちらが本家!?
サラサグランド-ビンテージカラー
本体上部に「ZEBRA SARASA」の刻印があしらわれている
サラサグランド-ビンテージカラー
バインダークリップ部分にも「SARASA」のロゴがあしらわれている
ここまでは主張しなくてもいいのかなと思ったり・・・。
サラサグランド-ビンテージカラー
ペントップ部分は美しい
ノック音もカチカチではなく、 カツッカツッという音寄り

サラサグランド「ビンテージカラー」のリフィル

サラサグランド-ビンテージカラー
品名JF-0.5芯
品番P-RJF5-VEG 490168198214
ブラウングレー 他
種類ゲルインキ
価格80円
全長113.0mm
最大径6.5mm

リフィルは80円と圧倒的なコスパを示している。たくさんリフィル買ってもそこまで大きな出費にならないのは嬉しい。

▼ゲルインキはリフィル交換がエナージェルインフリー入れ替えできた

サラサグランド「ビンテージカラー」の書き味&描線

サラサグランド-ビンテージカラー
ブラウングレーはやや薄めの色

ジェットストリームは油性なので比較してはいけないけれど、同じゲルインクのエナージェルインフリーみたいに、めちゃくちゃサラサラ書ける感じではない。でも色が良い。

ブラウングレーはだいぶん控えめな感じのインク色になっている。他の色もシックでビンテージな感じが演出できていると思う。

ちなみにサラサグランドは0.5mm。ユニボールワンの0.5mmよりは少し細い印象。0.38mmよりはやや太めな印象。

「その作品を守る為に
 『著作権』は本当に必要か?」
 by 西野亮廣

革命のファンファーレ

左利きが実際に使ってみてのレビュー

サラサグランド-ビンテージカラー

良いところ

  • ストレートボディ
  • 滑りにくいマット塗装
  • 色がいい!

良くないところ

  • ノック時にクリップが邪魔
  • インクはサラサシリーズ

このサラサグランドの唯一の欠点と言ってもいいかもしれないポイントが1つ。それは上記に書いているバインダークリップの位置。

サラサグランド-ビンテージカラー
ノックすべてを押してしまうとクリップに当たる
サラサグランド-ビンテージカラー
クリップを避けながらノックする必要がある

ノック時にクリップ位置を気にしながらノックしなければならないのは少し痛い。これは購入するまで気づけていなかったこと。この点をノック時に注意することになる。

あとは左利きにはクセのあるサラサリフィルをどう扱うか。

それ以外には文句なし。今までサラサを敬遠していたことを若干後悔している勢い。この価格帯でこのストレートボディとビンテージカラーのインクはGood。

さらに言うと(ゼブラさんは嫌だろうけど)ゲルインクのリフィルは他のメーカーのものと互換性があるものが多く、好みのリフィルを入れることができる。それをこのボディで使えるのは良い。

11色も一気に展開するなよ、と言いたいところだが、ぜひ好みの1本を探してみてほしい。このコスパでこのボディはかなりお得だと思う。

最後に一言。
ゲルインクとの互換が効くと言ったけれど、まさかのジェットストリームインク(単色)も入ってしまった。これはヤバい。

サラサグランド-ビンテージカラー
まさかのジェットストリームインクを入れられるとは驚き ※自己責任にて
写真はサラサグランド「ビンテージカラー」の本体にジェットストリームインクのリフィルを入れている状態
タイトルとURLをコピーしました