【レビュー】F-701(BAZ47)ゼブラ。ローレット&ステンレスは国内未発売ボールペン!なんで?

ゼブラ F-701(BAZ47)-ボールペン ボールペン
スポンサーリンク

Amazonでよく買い物をする管理人だが、ふと目に入ったボールペンがこの「F-701(BAZ47)」だった。全身シルバーに包まれていて特に飾った感じじゃないこのボディに惹かれてしまった。

調べてみると、ゼブラから国内では未発売のボールペンとなっているようだった。なんでもアメリカを中心に展開するオンラインショップで大人気セラーとなっているとのこと。

せっかくだったので買ってみることにして、つい先日届いたので他のレビュー待ちボールペンよりも先に紹介。

まーやんです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが200人を突破しました。みなさまに感謝です。

スポンサーリンク

ゼブラ F-701(BAZ47)の紹介

ゼブラ F-701(BAZ47)の特徴は下記の3つ。

  • ローレットグリップ
  • ステンレスボディ
  • 下がらないノック

ローレットグリップ

ゼブラ F-701(BAZ47)-ボールペン
格子模様が美しいローレット加工

ローレットとは金属に施す、マトラッセ柄(格子状)の細かい凹凸状の加工のこと。ローレット加工とも言うらしい。この加工は滑り止めの効果がある。
あとは何よりカッコイイ。

ステンレスボディ

ゼブラ F-701(BAZ47)-ボールペン

もう見たとおりなんだけど、全身ステンレスで包まれている。ノックで押さえたときに当たる上の部分以外は全部ステンレス。何かそれだけで惹かれてしまうのはおかしい?

下がらないノック

このボールペンで管理人的に驚嘆した部分。今までこんなボールペンに出会ったことがなかったので驚いた。なんとノックをしてペン先を出してもノックが上に戻ってくる。「何これ? すごい!」と思った。

ゼブラ F-701(BAZ47)のスペック

ゼブラ F-701(BAZ47)のスペックは下記。

ボールペン名称F-701(BAZ47)
価格※定価不明
ボール径0.7mm
全長134.0mm
直径(グリップ中心部)11.0mm
重量20.0g
方式ノック式
インク油性ボールペン
メーカーゼブラ

ゼブラ F-701(BAZ47)のデザイン

ゼブラ F-701(BAZ47)の見た目・デザインを紹介

ゼブラ F-701(BAZ47)-ボールペン
全景 ステンレスボディ
ゼブラ F-701(BAZ47)-ボールペン
あまり見ないペン先
ゼブラ F-701(BAZ47)-ボールペン
丈夫そうなクリップ部分 金属製なので安心できる
ゼブラ F-701(BAZ47)-ボールペン
クリップ部分に「ZEBRA」と「F-701」の刻印
ゼブラ F-701(BAZ47)-ボールペン
サイドビュー ※ペン先なし
ゼブラ F-701(BAZ47)-ボールペン
サイドビュー ※ペン先あり
特徴:ペン先を出してもノックが下がらない!!
ゼブラ F-701(BAZ47)-ボールペン
ペントップからのビュー
ストレートラインが美しい
ゼブラ F-701(BAZ47)-ボールペン
ペン先からのビュー ローレットからペン先へ向けてのデザインが素敵

F-701(BAZ47)の回転動画

【ゼブラF-701(BAZ47)】ボールペン回転ショーケース

ゼブラ F-701(BAZ47)のリフィル

ゼブラ F-701(BAZ47)-ボールペン
F-701はペン先のパーツから分かれるタイプ
ローレット部分の上からは分かれない
品名F-0.7芯
品番BR-1B-F-BL
価格100円
全長88.9mm
最大径5.3mm

他の人の記事を見てみると他のインクに変更して使っている人がいるようだが、特段デフォルトのインクで付かないということがないので、そのまま普通にリフィル交換でいいように感じている。

ゼブラ F-701(BAZ47)の書き味&描線

ゼブラ F-701(BAZ47)-ボールペン

ゼブラの一般的な油性ボールペンの0.7mmなので普通に書ける。左利きだけど、特にカスレるということも起こらなかった。

少しジェットストリームインクに比べると濃くないけど、エマルジョンインクに近い感じだと思う。

書き味については悪くはないが、ペンの走りも良くはない。

「作品の販売を他人に委ねるな。
 それは作品の『育児放棄』だ。」
 by 西野亮廣

革命のファンファーレ

左利きが実際に使ってみてのレビュー

ゼブラ F-701(BAZ47)-ボールペン

良いところ

  • ローレットグリップ
  • 2段階に造形されたペン先
  • ステンレスボディ
  • 下がらないノック
  • 心地よいノック音

良くないところ

  • 好みが分かれるローレットグリップ
  • 替芯の互換性
  • 国内未発売

Amazonの購入サイトでは重量30gとあるのだけれど、実際に測ってみたら20gだった。持ってみて少し軽いかも?と思ったのが当たっていた。ちなみに20gだとだいたい単4電池2つ分くらいの重さ。

他の人の記事でインクを変えている人を見たのだけれど、結構普通に付くインクなのでそこまで抵抗を感じていない

それよりもこのステンレス?のみで飾られたこのボディに惹かれてしまうし、シンプルで良い。

ローレットグリップは好みが分かれると思うのと、筆圧が強い人はローレット部分を強く握ってしまうので、若干指の平が痛くなるかもしれない。

ゼブラ F-701(BAZ47)-ボールペン
インクはさすがジェットストリームといったところ

あと気になる点でいうと、同じボール径のジェットストリームと比較するとインクの濃さが違うのが分かるくらいだが、これくらいは範疇に思う。

良い部分は前述しているが、とっておきでいうと”ノック音”これに関しては「カチッ、カチッ」ではなく「コッ、コッ」という音。使っていて心地よいとはこのことだと思う。これにも驚きだった。 ↓ ↓ ↓

[ASMR]ボールペン/F-701(ゼブラ)/ノック音
※2020年2月20日アップ

シルバー&ローレットグリップ好きにはおすすめしたい一品。
それなのになんで?日本で販売してないんだろう。不思議。

ちなみにこのデザインでなんとシャーペンも存在する。ボールペンとまったく同じデザインなのでローレット好きにはたまらないと思う。

▼シャーペンタイプ

タイトルとURLをコピーしました