濃く書ける【サラサR】明らかにユニボールワン意識

サラサR(アール)・ゼブラ ボールペン
スポンサーリンク

ゼブラのサラサが一気に単色ボールペンをたくさん出してきたから、ついに57色になったんだとか。

今回は濃く書けるという「サラサR」をレビュー。白軸といい、キャッチといい、明らかにユニボールワンを意識していると言わざるを得ないボールペンである。

まーやんです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが300人を突破しました。みなさまに感謝です。

サラサR(アール)とは?

サラサR(アール)・ゼブラ
サラサR(アール) 0.4mm・ゼブラ

サラサR(アール)の特長は下記。

  • 濃く書ける
  • バインダークリップ

インクの濃さが27%UP

サラサR(アール)・ゼブラ

ゼブラ公式サイト
https://www.sarasaclip.jp/

なんでも従来品のサラサよりも濃さが27%UPしている模様。ただ正直これは比較しても人目では分かりにくいかも。とは思う。

バインダークリップ

サラサR(アール)・ゼブラ
サラサR(アール) 0.4mm・ゼブラ
クリップ通常時

サラサといえば!というくらいのバインダークリップ。「これが無いとダメ!」という人が数多くいる人気のクリップ。

サラサR(アール)・ゼブラ
サラサR(アール) 0.4mm・ゼブラ
バインダークリップを開いたとき

バインダークリップはしっかりと開く&耐久性もあるため、大きなノートやバインダーにも挟むことができる。

サラサR(アール)のスペック

サラサR(アール)・ゼブラ
白軸が特長的なサラサR(アール)

サラサR(アール)のスペックは下記。

ボールペン名称サラサR(アール)
ボール径0.4mm
全長141.0mm
直径(グリップ部)11.0mm
重量10.9g
方式ノック式
インクゲルインク
メーカーゼブラ

サラサR(アール)・緑の紹介

サラサR(アール)・緑の見た目・デザインを紹介

フォトギャラリー&デザイン

緑(グリーン)

サラサR(アール)・ゼブラ
サラサR(アール) 0.4mm・ゼブラの全景
サラサR(アール)・ゼブラ
バインダークリップはサラサの代名詞と言ってもいい
0.4mmなので、04が描かれている
サラサR(アール)・ゼブラ
サラサR(アール)・0.4mmのノック部はインクカラーと同じになっている
サラサR(アール)・ゼブラ
サイドビュー
シンプルで潔いデザインになっていると思う
サラサR(アール)・ゼブラ
サラサR(アール)の斜めアングル
ペン先を出すとこんな感じ
サラサR(アール)・ゼブラ
ノックしてペン先を出すとノックが下がる仕様タイプ
バインダークリップの金属モロ出しはちょっと・・・。
サラサR(アール)・ゼブラ
真上からのビュー
ストレートボディは誰でも使いやすい仕様
サラサR(アール)・ゼブラ
サラサR(アール)はグリップにスリットが入ったデザイン。特に不快な引っかかりもない

カラーラインナップ

サラサR(アール)は全14色ラインナップ。いつもながら多すぎるだろうと思ってしまう。

サラサR(アール)・ゼブラ

サラサR(アール)・ゼブラ

ゼブラ公式サイト
https://www.sarasaclip.jp/

サラサR(アール)の書き味&描線

サラサR(アール)・ゼブラ
サラサR(アール) 0.4mm

書き味や描線はサラサクリップとほぼ同じと思ってもらってOK。めちゃくちゃ書きやすいとまではいかないし、かといって書きにくくもない。

使えば使うほどユニボールワンっぽく思ってしまう。後発というだけなんだけど。

ユニボールワンとの比較

サラサR(アール)・ゼブラ

まったく同じ色がないので比較が難しいんだけど、サラサRは0.4mmでユニボールワンが0.38mmなので少し細めに感じる。

サラサR(アール)・ゼブラ

色の濃さや鮮やかさというよりも、インクがよく出ているのを感じる。

まとめ

サラサR(アール)・ゼブラ
めちゃくちゃ書きやすいサラサドライも入れてみた

赤色だけでいうと、サラサドライの0.7mmが最強に鮮やかで書きやすいと思う。

ユニボールワンと比較するとボール径が少し大きいため、書きやすい。

バインダークリップも圧倒的に使いやすいという武器を持っているという意味ではユニボールワンに勝っていると思う。

サラサR(アール)・ゼブラ

しかしながらデザインでは負けていると言わざるを得ない印象。

サラサシリーズは57色というラインナップになったというのは、とてもすごいことなんだけど、デザインがあまり変わっていないので進化感や先進感がどうしても薄くなってしまう。

とはいえ、それくらい完成しているという意味でもある。バインダークリップも使いやすいし。

サラサR(アール)・ゼブラ

そんなこんなで、やっぱり今回のデザインとラインナップはユニボールワン対抗感が強い。ここまでやると驚くけれど。

▼サラサR(アール)

▼サラサの高品位ボールペン『サラサグランド』にもリフィル交換可

タイトルとURLをコピーしました