限定カラー「オレンジ」ジェットストリームエッジをレビュー。超極細とカラーリングがExcellent!

限定オレンジ・ジェットストリームエッジ ボールペン
スポンサーリンク

遂に限定カラーのオレンジを入手したのでレビュー ( 遅っ
uni(三菱鉛筆)から新発売された超極細のボールペン「ジェットストリームエッジ」。 同ボールペンは何度も記事をアップしていて、実に5本目の紹介となる。

ようやく手に入れることができて本当に嬉しい。

ちなみにこのジェットストリームエッジは、左利きには細すぎて少々扱いづらいのが正直なところ。それを差し置いても世界最小ボール径の油性ボールペンは書くのが楽しくなる

他の記事で仕様等は詳しく紹介しているため、今回も写真多めで紹介。
フォトギャラリー感覚で楽しんでいただければと思う。

なお、この限定カラー(オレンジ)は店頭ではなかなかお目にかかることができないため、もし見つけた人は超ラッキー。とりあえず買っておいて損はないと思う。

まーやんです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが200人を突破しました。みなさまに感謝です。

なお、ジェットストリームエッジの仕様や詳しいことは、シャンパンゴールドの記事を参照してほしい。

スポンサーリンク

ジェットストリームエッジ限定カラー(オレンジ)のスペック

ジェットストリームエッジ・限定カラー(オレンジ)(JETSTREAM EDGE)/三菱鉛筆のスペックは下記。

仕様詳細

ボールペン名称ジェットストリームエッジ
品名SXN-1003-28
価格1,000円(税抜価格)
ボール径0.28mmボール
全長約141.5mm
直径(グリップ中心部)約10.9mm
重量約14.0g
方式ノック式
インクジェットストリームインク
メーカーuni(三菱鉛筆)

ジェットストリームエッジ限定カラー(オレンジ)の紹介

デザイン&フォトギャラリー

ジェットストリームエッジ・限定カラー(オレンジ)を紹介。

限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
ジェットストリームエッジ・限定オレンジもボールペン上部は六角形で、
グリップ部が丸形という珍しい形。
オレンジもブラック同様で、六角形部分はプラスチック素材、グリップ部は金属素材となっている。
限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
ジェットストリームエッジ・限定オレンジの真上からのビュー
ペントップからペン先に向けて放射状に広がっているのが特徴
限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
ペン上部(プラスチック製)とグリップ部(金属製)なので、
角度や色の具合でやや風合いになっている
限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
ジェットストリームエッジ・限定オレンジのサイドビュー
ノック部、クリップ部、本体接合部、ペン先がブラック
限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
斜め(ダイアグナル)ビュー
クリップ下に「uni JETSTREAM」の刻印が刻まれている
限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
ペントップ側からの縦ビュー
ブラックとオレンジの組み合わせが良い
限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
斜め(ダイアグナル)ビュー
ペン先に向けて放射状に広がっていると言っても、ほぼストレートボディなので違和感などはなくスタイリッシュな見た目を楽しむことができる
限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
逆サイドビュー
クリップ下の文字は「JAPAN」が刻まれる

ここからはジェットストリームエッジ・限定オレンジを別アングルで紹介。

さまざまな角度から見て楽しんでほしい。オレンジ好きにはきっとたまらないと思う。

限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
世界最小で超極細0.28mm専用設計のジェットストリームエッジ
ペン先のデザインが特徴的
限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
他のジェットストリームエッジのカラーと比べても、こんなに明るい色はない。
オレンジ好きにはたまらない1本に仕上がっていると思う。
限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
ジェットストリームエッジはクリップ形状も独特。
かなり角度があるため、胸ポケットなどにはスッと入らないが、しっかり挟むことができる
限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
ノックすると、とても鋭角な形状のペン先が現れる
世界最小の油性 0.28mmはそれだけでカッコイイ
限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
「uni JETSTREAM」の陰影が1番美しいのは、この限定カラーのオレンジ
他のカラーと同様で、クリップを止めているパーツだけ素材が違う。
そのため色感が異なるので、これは全カラーに言えることだけれど残念な部分。
限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
やや細軸のところ、さらに細いペン先がスタイリッシュさを演出してくれる
グリップ部分はつや消し処理が施されていることと、スリットが入っていることによって、滑りにくくなっている。
限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
オレンジとブラックの組み合わせはかなりマッチしている
アクセントのブラックがオレンジの良さをさらに上げている
限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
ジェットストリームエッジ・限定オレンジはとても美しい

カラー別紹介

各画像をタップ(クリック)しても紹介記事がご覧いただけます

カラー別比較(オレンジ&ネイビー)

ここからはジェットストリームエッジの限定オレンジとネイビーの比較フォトを紹介。ホワイト&レッドではなく、同じ仕上げ方をしているネイビーと見比べてほしい。

限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
ジェットストリームエッジ・ネイビーはしっかり濃く、
オレンジも濃いめのため、さまざまな角度で楽しめる
限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
限定オレンジとネイビーの差し色(ブラック)は同じ部分で使われている
ブラックといってもマットブラックなので質感が良い
限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
ともに重厚感のある色合いとなっている
限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
「JAPAN」ロゴの視認性はオレンジが良い
限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
光の加減の楽しみ方はどちらも同じで楽しめる
限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
「JETSTREAM(ジェットストリーム)」のロゴが光る
EDGE(エッジ)はどこにも入れてないので、入っていても良かったんじゃないかとは思う。
限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
スリットは4本ずつ入っている。グリップは握って気になるということはほぼないが、
ギュッと握る人だと、ちょっとは気になるかもしれない。
限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
ペントップからのビュー比較
クリップの外し方は不明
限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
ペン先(リフィル)は同ジェットストリームシリーズの他のリフィルに交換できるため、0.5mmや0.7mmにするのもアリだと思う。Twitterでも変更している人を何人か目にしている。
限定オレンジ・ジェットストリームエッジ
ジェットストリームエッジのオレンジ・ネイビーともにどちらもオススメのカラー。
質感とカラーが合っているのでかなり気に入っている

筆記・描線

ネイビーなどは本体色に合わせてリフィルを変更して使ってみたけれど、この限定カラー(オレンジ)はもちろん黒のまま。

筆記については当然カリカリ感はある。描線はものすごく細いため、早く書こうとするとカスレてしまう。

そのため小さな文字をゆっくりめに書くことでカスレにくいのが左利きの印象。あとは筆圧を極力かけないように書けば、あまりカスレないような感じ。

▼書き味は下記レビューも参考にしてほしい

良いところ

  • オレンジ&ブラックの組み合わせはカッコイイ
  • 世界最小ボール径 0.28mm という価値
  • デザインがカクカクでスタイリッシュ
  • 低重心が好きな人にはおすすめ
  • 新開発のポイントチップでペン先が見やすい

良くないところ

  • 左利きだとカスレやすい
  • 筆圧が強い人は(細かい文字を書くため)手が疲れる
  • 本体軸はプラスチック素材
タイトルとURLをコピーしました