ジェットストリームエッジ新色・限定全3種レビュー。「アグレッシブカラー」はメタリックでかっこいい

アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ ボールペン
スポンサーリンク

新色「アグレッシブカラー」がジェットストリームエッジに新登場。おいおい、限定はオレンジだけじゃなかったのか?と驚きを隠せない。

uni(三菱鉛筆)から2019年に発売された超極細のボールペン「ジェットストリームエッジ」。 また紹介するの?って感じだが、いよいよ8本目。
まさか限定軸色が追加になるとは。

ちなみに他の記事でもあげているが、このジェットストリームエッジは、左利きには細すぎて少々扱いづらいので覚えていてほしい。

この場合、0.5mmなどのリフィルへ変更することをオススメ。劇的に変貌を遂げてくれる。

他の記事で仕様等は詳しく紹介しているので、書き味や描線はそちらを参考にしてほしい。

今回は一気に新色アグレッシブカラー3種を紹介するのでカラー選びの参考になればと思う。

このアグレッシブカラーは今なら店頭に行けば買えると思うので文房具店にGo!

まーやんです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが200人を突破しました。みなさまに感謝です。

なお、ジェットストリームエッジの仕様や詳しいことは、シャンパンゴールドの記事を参照してほしい。

スポンサーリンク

ジェットストリームエッジ「アグレッシブカラー」のスペック

アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ

ジェットストリームエッジ・新限定アグレッシブカラー(JETSTREAM EDGE)/三菱鉛筆のスペックは下記。

仕様詳細

ボールペン名称ジェットストリームエッジ
品名SXN-1003-28
価格1,000円(税抜価格)
ボール径0.28mmボール
全長約141.5mm
直径(グリップ中心部)約10.9mm
重量約14.0g
方式ノック式
インクジェットストリームインク
メーカーuni(三菱鉛筆)

▼なんとかギリ残ってる

ジェットストリームエッジ「アグレッシブカラー」のデザイン

ライトブルー(アグレッシブカラー)

ジェットストリームエッジ・新限定カラー(ライトブルー)を紹介。

アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・ライトブルー
ジェットストリームエッジ
新限定アグレッシブカラー「ライトブルー」
六角形部分はプラスチック素材、グリップ部は金属素材
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・ライトブルー
新限定アグレッシブカラー「ライトブルー」のサイドビュー
グリップ部は丸く、本体軸は六角形
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・ライトブルー
ジェットストリームエッジはワイヤークリップが採用されている
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・ライトブルー
新限定アグレッシブカラー「ライトブルー」のノック部からのビュー
ストレートボディ構造
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・ライトブルー
斜め(ダイアグナル)ビュー
ライトブルーはとてもキレイな水色をしている
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・ライトブルー
新限定アグレッシブカラー「ライトブルー」
グリップ部の色の方が若干薄い色
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・ライトブルー
斜め(ダイアグナル)ビュー
グリップ部は11~12mmほどあるので持ちやすい
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・ライトブルー
ペン先から見るとジェットストリームエッジが放射状になっているのが分かる

イエロー(アグレッシブカラー)

ジェットストリームエッジ・新限定カラー(イエロー)を紹介。

アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・イエロー
新限定アグレッシブカラー「イエロー」
こちらはグリップ色と本体軸色はほぼ同じ黄色
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・イエロー
イエローのサイドビュー
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・イエロー
新限定アグレッシブカラー「イエロー」は
少し山吹色のような感じ
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・イエロー
イエローとブラックの色の組み合わせはキレイだと思う
アグレッシブカラーの中では1番色が映えてるかも
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・イエロー
新限定アグレッシブカラー「イエロー」は
色の濃淡が楽しめるカラー
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・イエロー
ジェットストリームエッジはノック部からペン先に向けて軸径が大きくなっているのが特長
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・イエロー
新限定アグレッシブカラー「イエロー」
メタリック感?が1番あるかも
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・イエロー
ジェットストリームエッジはペン先やワイヤークリップなど、細さを際立たせるためのパーツが多い

レッド(アグレッシブカラー)

ジェットストリームエッジ・新限定カラー(レッド)を紹介。

例のごとく、軸色に合わせて赤リフィルが使えるため、どうしてもこの色は欲しかったのであった。

アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・レッド
新色・限定アグレッシブカラー「レッド」
管理人が真っ先に狙っていたカラー
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・レッド
赤!という感じの赤ではなくて、少し濃いめの赤色になる
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・レッド
新限定アグレッシブカラー「レッド」の
赤と黒の組み合わせはちょっと落ち着いた感じかも
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・レッド
色の濃淡は他のアグレッシブカラーと比べると出にくいカラーかも
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・レッド
軸が赤いボールペンはよく見かけると思うので、真新しさのようなものは感じにくいかも
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・レッド
どのアグレッシブカラーにも共通していることだけれど、軸色部分よりもグリップ部分の方が金属製のためメタリック感は強い
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・レッド
新限定アグレッシブカラー「レッド」の斜めビュー
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ・レッド
ボールペンの迫力がでるペン先ビュー
ジェットストリームエッジは丸みや六角があるので面白い

ジェットストリームエッジ「アグレッシブカラー」のフォトギャラリー

ここからはジェットストリームエッジ・新色アグレッシブカラーのアップカットや別アングルを紹介。
さまざまな角度から見て楽しんでほしい。

ペン別 単体紹介

アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
限定・新色アグレッシブカラー「レッド」
世界最小の油性ボールペンで
超極細0.28mm専用設計のジェットストリームエッジ
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
限定・新色アグレッシブカラー「ライトブルー」
ペン先が一気に絞られており細さをがより強調されている
ジェットストリームエッジ
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
限定・新色アグレッシブカラー「イエロー」
ワイヤークリップ下にジェットストリームのロゴ入り
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
陰影に差が出ている今回のアグレッシブカラー
お好みの色を選んでほしい
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
管理人的にはライトブルーが1番キレイに思ってる
あまり見かけない色だからかもしれないけれど
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
限定・新色アグレッシブカラー「ライトブルー」
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
限定・新色アグレッシブカラー「イエロー」
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
限定・新色アグレッシブカラー「レッド」
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
ワイヤークリップ部の造型は面白い
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
ワイヤークリップから向かって左側はJAPANの刻印入り
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
グリップ部と本体軸の接合部は六角から円になっている
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
グリップ部分は等間隔でスリットが入って滑り止めの役割も担っている

ジェットストリームエッジ・カラー別紹介

その他限定オレンジ&ノーマルカラーの紹介は以下でも行っているので参考にしてほしい。

各画像をタップ(クリック)しても紹介記事がご覧いただけます

アグレッシブカラー・セット紹介

ここからは新色の限定アグレッシブカラーを3本まとめて紹介。個々の色の違いなど参考にしてほしい。

アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
手前からレッド、ライトブルー、イエロー
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
撮影途中から信号カラーだということに気付いたのであった
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
ロゴ陰影が分かりやすいのはイエローかもしれない
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
イエローとライトブルーは、よりメタリックを感じられるかも
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
世界最小ボール径はペン先を出したときに感じられる
これで油性なのだから驚きである
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
ペン先が顔を出すと一気に雰囲気が変わるのが、ジェットストリームエッジ
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
ワイヤークリップの造型はすばらしいと思う
ちなみに少し硬めのクリップになる
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
ジェットストリームエッジ・新色限定アグレッシブカラー
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
グリップ部のスリットは写真だと結構入っているように感じるけれど、持つとほとんど気にならないレベル

ここからは限定オレンジも参戦。
オレンジは生産開始時に唯一の限定色である。

アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
なんかパープルあたりの色がさらに追加になりそうな予感・・・
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
本体軸上部はほぼプラスチック素材、金属製はグリップがメイン。
ノック部分もプラスチック素材となる。
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
ジェットストリームエッジの限定色グリップ集合
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
色の違いの参考に
手前からレッド、オレンジ、イエロー、ライトブルー

まとめ

アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ

筆記・描線

筆記については当然カリカリ感あり。
描線は他のジェットストリームエッジの記事で紹介しているように、ものすごく細い。早く書こうとするとカスレてしまう。

小さな文字をゆっくりめに書くことでカスレにくいのが左利きの管理人が感じているところ。筆圧もあまりかけない方が良さげ。

アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ

▼書き味は下記レビューも参考にしてほしい

良いところ

アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
  • 世界最小ボール径 0.28mm という価値
  • デザインがカクカクでスタイリッシュ
  • 低重心が好きな人にはおすすめ

良くないところ

アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
  • 左利きだとカスレやすい
  • 筆圧が強い人は(細かい文字を書くため)手が疲れる
  • 本体軸がプラスチック素材
アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ
ジェットストリームエッジ「アグレッシブカラー」

ジェットストリームエッジの新色・限定アグレッシブカラーはこのシーズンにピッタリの鮮やかなメタリックカラー。

どれも筆記具のアクセントになるのではないだろうか。6月12日に発売されて、徐々に文具店の店頭に並んできている。

▼こんな感じで什器に設置されている

アグレッシブカラー・ジェットストリームエッジ

今(今月内)なら実際に現物を見ることができると思うので、この機会に世界最小ボール径のジェットストリームエッジを、と考えている人は文具店へGo!

貴重な限定色をゲットできることを祈るばかり。

タイトルとURLをコピーしました