ジェットストリームエッジ(ブラック)をレビュー。仕事で使えるおすすめカラー

ジェットストリームエッジ-ブラック ボールペン
スポンサーリンク

uni(三菱鉛筆)から新発売された超極細のボールペン「ジェットストリームエッジ」。左利きには少々扱いづらいのが正直なところ。ただ、それを差し置いても世界最小ボール径の油性ボールペンは欲しくなるし、書くのが楽しくなるボールペン。

ハンズでブラックを購入できたので、ホワイトレッドに引き続いて紹介。他の記事で仕様等は詳しく紹介しているのでフォトギャラ感覚で流し見してもらったら嬉しい。

このカラーは完全なつや消しブラックなので、ビジネスシーンで活躍しそうだと感じている。個性派ボールペン好きの称号を得られると思う。

まーやんです。
ツイッターもやっています。ご希望カット等あればお寄せください。

なお、ジェットストリームエッジの仕様や詳しいことは、シャンパンゴールドの記事を見ていただければと思います。

▼限定オレンジの記事はこちら

スポンサーリンク

ジェットストリームエッジのスペック

ジェットストリームエッジ(JETSTREAM EDGE)/三菱鉛筆のスペックは下記。

ボールペン名称ジェットストリームエッジ
品名SXN-1003-28
価格1,000円(税抜価格)
ボール径0.28mmボール
全長約141.5mm
直径(グリップ中心部)約10.9mm
重量約14.0g
方式ノック式
インクジェットストリームインク
メーカーuni(三菱鉛筆)

ジェットストリームエッジ ブラック

デザイン&ギャラリー

ジェットストリームエッジ・ブラックを紹介。

ジェットストリームエッジ-ブラック
ボールペン上部は六角形で、グリップ部が丸形という珍しい形
ブラックだと少し分かりにくいんだけど、
六角形部分はプラスチック素材、グリップ部は金属素材
ジェットストリームエッジ-ブラック
金属部分のグリップ部分
つや消し処理が施されているのとスリットが入っているので指が滑りにくい
ジェットストリームエッジ-ブラック
ペン先を出した状態 油性最小の0.28mmか顔を出す
ジェットストリームエッジ-ブラック
上部本軸 クリップの付け根部分にJAPANの文字
ジェットストリームエッジ-ブラック
全体ビュー
とにかく真っ黒なんだけど、つや消しなのでオシャレ
クリップ部分もアクセントになっている
上部からグリップに向けてやや放射状に膨らんでいるのが特徴
ジェットストリームエッジ-ブラック
ブラックはクリップ部分がシルバー
ジェットストリームエッジ-ブラック
JAPANの文字の逆サイドには「uni JETSTREAM」のロゴがあしらわれている
クリップの曲がり具合も面白い
ジェットストリームエッジ-ブラック
本体(本軸)とグリップ部分の継ぎ目
真ん中のパーツは外れず、本体側へくっついている
無理やり外せば外せるかもだけど、パキッといきそう
なのでやりません
ジェットストリームエッジ-ブラック
放射状に膨らんでいる
ジェットストリームエッジ-ブラック
ペン先アップ1
ジェットストリームエッジ-ブラック
ペン先アップ2
ジェットストリームエッジ-ブラック
上部(本軸)は六角形 そこから放射状に丸まっていくのが面白いデザイン
ジェットストリームエッジ-ブラック
上部からグリップ部へ向けて
仕事先にあってもデスクに馴染みそう

回転動画

【超極細】ジェットストリームエッジ・ブラック。仕事で使えるおすすめカラー 回転動画|レフログ

カラー別紹介

各画像をタップ(クリック)しても紹介記事がご覧いただけます

カラー別比較(ブラック&ホワイトレッド)

ジェットストリームエッジ-ブラック
どちらも色の組み合わせはGoodだと思う
仕事ではブラックを、手帳にはホワイトレッドをと使い分けて良さそう
ジェットストリームエッジ-ブラック
ペン先対決
ジェットストリームエッジ-ブラック
写真で伝えるのが難しいんだけど、上部パーツの処理が若干異なる
文房具好きには嬉しい悩みかもしれない(笑
ブラック → つや消し処理
ホワイトレッド → ツルツル処理
ジェットストリームエッジ-ブラック
どちらの色もクリップがアクセントになっている
ジェットストリームエッジ-ブラック
こうやってみるとブラックは継ぎ目が黒なので同系色で良い
ホワイトレッドはアクセントになってるかも
ジェットストリームエッジ-ブラック
クリップの中央パーツが本体と異なるプラスチック素材なんだけど、
どちらもそこまでチープ感を与えない色味

筆記・描線

ジェットストリームエッジ-ブラック

今回のリフィルはまずまず? これくらいは左手だから仕方ないかなといった感じ。コツとしてはなるべくボールペンを立てて、筆圧をかけないこと。

▼書き味は下記レビューでも確認できます

世界最小ボール径 0.28mm と 0.7mmの比較

ジェットストリームエッジ-ブラック

ボール径0.28mmはダテじゃなく、0.7mmと比較するとまったく違う太さ。書いている時もカリカリ感あり。小さめのスケッチや手帳にま間違いなくマッチするはず。

良いところ

  • 超極細で書くのは楽しい
  • 世界最小ボール径 0.28mm という価値
  • デザインがカクカクでスタイリッシュ
  • 低重心が好きな人にはおすすめ
  • 新開発のポイントチップでペン先が見やすい

良くないところ

  • 左利きだとカスレる
  • 筆圧が強い人は(細かい文字を書くため)手が疲れる
  • 左利きには(細すぎて)やや書きづらい
  • 上部のプラスチック素材が安っぽい
  • ペン先のデザインが(正直)ダサい
タイトルとURLをコピーしました