ジェットストリームエッジ ホワイトレッドをレビュー。手帳に合うおすすめカラー

ボールペン
スポンサーリンク

uni(三菱鉛筆)から新発売された超極細のボールペン「ジェットストリームエッジ」。先の記事でも書いたんだけど、左利きには少々扱いづらいのが正直なところ。ただ、それを差し置いても世界最小ボール径の油性ボールペンは欲しくなる。

ちなみにさまざまな人の書いた文字をツイッターなどで見てて、たまにカスレるという人もいたのだけれど、おそらく右利きの人なら難なく使えるのだと思う。

現に左利きが 左→右(押しながら書く)ならカスレるのに、右→左(引きながら書く)ならほぼカスレないように思う。

管理人が運良くホワイトレッドも購入できたので、ついに開封することにした。せっかくなのでこちらも紹介していく。

このカラーはホワイトとレッドという色の組み合わせなので、ビジネスシーンよりも、どちらかというと手帳やマイホームでの利用機会にマッチしそう。

まーやんです。ご希望のカットなどあればツイッターへコメントいただければと思います。

なお、ジェットストリームエッジの仕様や詳しいことは、シャンパンゴールドの記事を見ていただければと思います。

▼限定オレンジの記事はこちら

スポンサーリンク

ジェットストリームエッジのスペック

ジェットストリームエッジ(JETSTREAM EDGE)/三菱鉛筆のスペックは下記。

ボールペン名称ジェットストリームエッジ
品名SXN-1003-28
価格1,000円(税抜価格)
ボール径0.28mmボール
全長約141.5mm
直径(グリップ中心部)約10.9mm
重量約14.0g
方式ノック式
インクジェットストリームインク
メーカーuni(三菱鉛筆)

ジェットストリームエッジ ホワイトレッド

デザイン&ギャラリー

ジェットストリームエッジ・ホワイトレッドを紹介。

ジェットストリームエッジ
ボールペン上部は六角形で、グリップ部が丸形という珍しい形
六角形部分はプラスチック素材、グリップ部は金属素材
シャンパンゴールドと比べると、六角形部分が安っぽく見えにくい?
ジェットストリームエッジ
ペンを出した状態、世界最小ボール径0.28mmのペン先
ジェットストリームエッジ
金属製のグリップ部分
先端まで金属。角度?によって別パーツに見えるかも。
グリップ部分には細いライン加工が施されていて、やや滑りにくい。重心がペン先に寄っていることで、安定するため細かい文字が書きやすい。
ジェットストリームエッジ
ペン上部
ジェットストリームエッジ
逆サイドのロゴがかっこいい
ジェットストリームエッジ
少し残念ポイント
クリップの中央部分、おそらくクリップの受け?になっているのだと思うけど、この部分のパーツの素材が軸と異なるので何か目立つ
ジェットストリームエッジ
クリップ?が中に入り込んでる模様
ジェットストリームエッジ
ストレートライン。上部からグリップに向けてやや放射状に膨らんでいるのが特徴
ジェットストリームエッジ
サイドビュー
安定感はあまり良くないので、手や肘が当たるところころと転がる

回転動画

【超極細】ジェットストリームエッジ・ ホワイトレッドのボールペン 手帳に合うおすすめカラー 回転動画|レフログ

カラー別紹介

各画像をタップ(クリック)しても紹介記事がご覧いただけます

カラー別比較(ホワイトレッド&シャンパンゴールド)

ジェットストリームエッジ
上部とグリップを入れ替えられるのでやってみると最悪(笑
この組み合わせはやめましょう
ジェットストリームエッジ
やはり純正組み合わせ最高? 他のカラーが購入できたらいろいろ試してみたい!
ホワイトレッド(手前)、シャンパンゴールド(奥)
ジェットストリームエッジ
金属部分の質感はほぼ同じ
ジェットストリームエッジ
クリップ部分はホワイト&レッドの組み合わせに対し、シャンパンゴールドは同系色
ジェットストリームエッジ
残念ポイントはシャンパンゴールドがやや目立つ
ジェットストリームエッジ
ホワイトレッド(手前)、シャンパンゴールド(奥)
ジェットストリームエッジ
ホワイトレッド(手前)、シャンパンゴールド(奥)

筆記・描線

ジェットストリームエッジ

今回はリフィルのハズレを引いてるのかも?というくらいカスレてしまっている。最初の方で一部カスレ、最後2行は悲しい結果に。
ちなみにリフィルはクリップ部分に合わせて、レッドに入れ替えようと思っているので、その変更したリフィルに期待。

シャンパンゴールドはそんなことなかったのになという感じ。
でもいいんです。これが左利き(泣)

▼シャンパンゴールドの書き味は下記レビューでも確認できます

世界最小ボール径 0.28mm の威力

ジェットストリームエッジ

あまり管理人はこんな細かい文字を普段は書かないんだけど、自分で書いてみてビックリ。おおよそ2mm幅で文字を書くことが可能。手先の器用な人なら1mm幅でもいけると思われる。
これこそがこのジェットストリームエッジの醍醐味。

良いところ

  • 超極細で書くのは楽しい
  • 世界最小ボール径 0.28mm という価値
  • デザインがカクカクでスタイリッシュ
  • 低重心が好きな人にはおすすめ
  • 新開発のポイントチップでペン先が見やすい

良くないところ

  • 左利きだとカスレる
  • 筆圧が強い人は(細かい文字を書くため)手が疲れる
  • 左利きには(細すぎて)やや書きづらい
  • 上部のプラスチック素材が安っぽい
  • ペン先のデザインが(正直)ダサい
タイトルとURLをコピーしました