左利きのボールペン書き味の違い

ボールペン
スポンサーリンク

ひとつ前の記事で、左利きのボールペン事情を書いたけど、
じゃあ、実際どれくらい違うのか?を今回は書いていきます。

ちなみに最初からあらかじめ言っておくことでいうと、
「そもそもインク違うもの同士を比較してもダメじゃん。」
という意見はごもっともであるということ。

でも私はこう言いたい。
「それは右利きだからそう思うんだよ!」
と。

あくまで左利き視点で、インクの違いや、ボールペンの違いによって、
文字が書きやすいか、インクがかすれないかを検証してます。

結論から言うと、ぜんぜん違います!(泣
何なら各ロゴもだいたい逆を向いてしまうという事態に。

最後には右利き妻からのおまけもあるのでぜひ。

まーやんです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが200人を突破しました。みなさまに感謝です。

スポンサーリンク

フリクションインク

フリクション

フリクションボール 038(PILOT/パイロット)

まずフリクションインキという自社オリジナルインキを使っているパイロットのもう代名詞とも言えるんじゃないかという、フリクション。

▼公式サイト
http://www.frixion.jp/

フリクションボールペン

ちょっと失敗したなと思ったのは、最初にこれで書くんじゃなかったかもということ。
特にインクのノリが悪く、これは私の筆圧なんかも影響しているんだろうけど、ものすごく書きづらい。
発売当初から面白そうで買ったのを覚えているけど、どうにもインクが付きにくかったのを今でも覚えている。

「あ」の湾曲部分、「お」の湾曲部分?が特に辛い感じ。
あとはこれはボールペンの特性なのか? カリカリ感が書いている手に伝わってくるのが、 なお書きづらさを強調しているようにも思えてくる。
あ、これは0.38という細さが原因かも。

相変わらず付かない。。。
消せるのはいいんだけどね。

ジェルインク

サラサボールペン

サラサクリップ 0.5(ZEBRA/ゼブラ)

一応公式サイトの紹介欄には「さらさらとしたなめらかな書き味です。耐水性に優れた水性顔料だから、濃くてにじまず、鮮やかな発色と豊富な色が楽しめます。」とあるので、これには期待したいところ。

▼公式サイト
https://www.zebra.co.jp/pro/sarasa-clip/

サラサボールペン

サラサという名前が付いているとおり、確かにサラサラ書ける。

あ・・・い・・・う・・・!!!!?

きた。ついにきました。
これですよ。これ。
左利き泣かしのこのかすれ。

「う」の払いの手前がかすれてしまった。

こういうのが多発してくると、残念ながらこのボールペン使わない。
となります。

そして案の定「か」の2画目の軸となる部分も発生。

う~む・・・これは厳しい。サラサラだけど厳しい。
そんな試し書きになった。

油性インク

ジェットストリーム-ボールペン

ジェットストリーム プライム 3色ボールペン 0.7mm(uni/ユニ 三菱鉛筆)

超・低摩擦ジェットストリームインク搭載を搭載している、左利きには人気のジェットストリーム。その中でも私が今愛用している「プライム シリーズ」

▼公式サイト
https://www.mpuni.co.jp/products/ballpoint_pens/ballpoint/jetstream_prime/prime_3_colors.html

ジェットストリーム ボールペン

愛用はしているものの、ジェットストリームでも最初(打ち込み)の部分はうまくインクが付かない模様。残念!

それ以外はどうでしょう? まずまずといったところかと思っています。
途中でかすれているようには感じませんし、フリクションの時のようなカリカリ感もありません。
とっても滑らかにノートの上で動いてくれる感じ。

公式サイトにも書かれていますが、油性インク?を使っているのもあるのか、(インクについてはまた別途調べて記事を立ち上げるようにする予定です)くっきりと濃い描線になること。速乾性も高く、手に当ってもかすれることはありません。

【おまけ】右利きのフリクション

最後に、右利き妻の試し書き(笑)

もぅ、

ねぇ、

なんだこの差はぁ!!!!!!?
って感じです。。。

頑張って、今のジェットストリームプライムよりも
左利きが使いやすいボールペンを探します。

これからさまざまなボールペンをレビュー・紹介していくので、
1つでも参考になれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました