【レビュー】フリクションボールスリム038は超極細0.38mmの消せるボールペン。でも細すぎて・・・。

ボールペン
スポンサーリンク

フリクションは言わずとしれたパイロットの消せるボールペン。
普段使わないんだけど、このボールペンを考えた人は神だと思う。

ちなみにフリクション(Friction)とは、英語で「摩擦」「衝突」等を意味する名詞。「こする」「摩擦する」等を意味する動詞。名前の由来はここからきてそう。

とはいえ、仕事上文字が消えるものは使えないので、あまり本数は持っていない。今回はデザイン・見た目でつい買ってしまったのでレビュー。

まーやんです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが200人を突破しました。みなさまに感謝です。

スポンサーリンク

フリクションボールスリム038の紹介

フリクションボールスリム038の特徴は下記の3つ。

  • 消せるボールペン
  • 豊富なカラーバリエーション
  • とにかく細いスリムボディ

こすると消える「ボールペン」

ちょっと前に登場したこの消せるボールペン。
製品化までに費やした年月はなんと30年。ようやく2005年に「フリクションインキ」が誕生したとのこと。原理はある一定以上の熱を与えると消えるというもの。この考えとこの発想をした人は本当に神だと思う。

全20色のカラーバリエーション

今では多色化展開も多く見られるフリクション。このフリクションボールスリム038もラインナップが広く、全20色というバリエーションで展開されている。カスタマー側はとにかく「どの色を買おうか?」と困ることこの上なし。

ちなみに最近(2020年9月)このフリクションに透明ボディが新登場。透明になったことで、より替芯がしやすくなったので、これから人気が出てきそうである。

▼フリクションボール3スリム・透明ボディ

もっともスリムなフリクション

「フリクションボールスリム 038」は、フリクションシリーズの中で最も細いボールペン。細いのは「ボール径」と「本体」をともに指す。
ボール径0.38mmという極細の消えるボールペン。手帳などへの細かい文字を書く場合にも適している。本体は約9mm、こちらもとても細いのが特徴。バッグやペンケースの中に入れてかさばらないのがGood。

フリクションボールスリム038のスペック

フリクションボールスリム038のスペックは下記。

ボールペン名称フリクションボール スリム038
価格180円
ボール径0.38mm
全長140.0mm
直径(グリップ中心部)9.0mm
重量**.*g
方式ノック式(ノブノック式)
インクフリクションインキ
メーカーパイロット

フリクションボールスリム038のデザイン

フリクションボールスリム038の見た目・デザインを紹介

ペンを収納した状態
ペンを出した状態
ボール径が0.38mmなのでペン先がかなり鋭角
グリップ部分はちょっとした丸い凹凸がついて滑り止めになっている
初めてしった、ノブノック式という名称
9mmなので、フォルティアem.よりも細い本体軸
ペントップはインク消し キャップがないので使いやすい
なぜユニボールRE3はキャップをしてしまったのか・・・
ノブノック部分
サイドに付いているとそういう名称になるんですね

フリクションボールスリム038のリフィル

品名フリクションボールスリム用 0.38mm替芯 1本パック
品番LFBTRF12UF (G・LG・AO・O・P・LB・PU・BB・SKL・FG・HY・BP・CP・RS・WR・V・BN)
価格120円
全長87.5mm
最大径3.6mm

他のフリクションの替芯を見てみたけど、スリムとはサイズが違う模様。通常タイプとポイントノックの替芯は同じみたい。

フリクションボールスリム038(0.38mm)の書き味&描線

この前ユニボールで比較してたフリクションは0.5mm、今回のは0.38mmなので本当に細くて色のノリはあまり良くないように感じる。

普通の筆記速度でかくとカスレるのが分かっているので、相当丁寧に書いてもこれ。0.38mmは薄い。「や」が本当にヤバかった。

「入り口でお金を取るな。
 マネタイズのタイミングを
 後ろにズラして可能性を増やせ」
 by 西野亮廣

革命のファンファーレ

左利きが実際に使ってみてのレビュー

良いところ

  • 消せるボールペン
  • 細身のボディ
  • 軽量設計

良くないところ

  • 左利きにはボール径が細すぎる
  • クリップ不採用

最初から分かってたことではあるけれど、やはりインクのノリが良くない。これは左利きのサダメだと思っている。それでもインクもっと付かないかな?という願望がある。

ちなみにユニボールRE3が対抗として出ているが、現状だけでいうとまったく戦いになっていない。やはりフリクションの独壇場であると言わざるを得ない。※注)左利きの場合

ただ、描線部分でも書いているけれど、この0.38mmは左利きには不向きだと思う。色も薄くて細いのでちょっとオススメはできづらい。

それなら今発売されているフリクションポイントノックの0.4mmや通常フリクションの0.5mmが安定はすると思う。

使いやすさを選ぶか、デザインを選ぶかはお任せしたいが、私はデザインを選んでしまった。

タイトルとURLをコピーしました