オトナカラフル【サラサクリップ リラクゼーションカラー】好みの色がある人にはおすすめ

サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ) ボールペン
スポンサーリンク

ゼブラのサラサクリップが国内最多の57色になったんだけど、限定色が登場してさらに今回5色が追加になった。

今回紹介するのは『サラサクリップ リラクゼーションカラー』というやさしめの色合いが特長。

ぜひ今回紹介する色系統を持っていたり、集めたりしている人はチェックしてほしい。

レフログです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが500人突破。みなさまに感謝です。

サラサクリップ リラクゼーションカラーとは?

サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
サラサクリップ リラクゼーションカラー(0.5mm・ゼブラ)

サラサクリップ リラクゼーションカラー(ゼブラ)の特長は下記。

  • やさしい色合い
  • バインダークリップ
  • コスパ

落ち着いたやさしい色合い

サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
サラサクリップ リラクゼーションカラーは全5色

やさしい色合いなんだけど、インクの色は見やすいという不思議。下記5色が今回ラインナップされている。

・シトロングリーン
・カモミールイエロー
・アクアブルー
・シェルピンク
・ローズブラウン

バインダークリップ

サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
サラサクリップ リラクゼーションカラー(0.5mm・ゼブラ)バインダークリップを開いたとき

サラサクリップには大定番。これがないとダメだという人もいるほど使いやすいのが特長。

バインダークリップはしっかりと開く&耐久性もあるため、大きなノートやバインダーにも挟むことができる。そして何より使いやすい。

驚異のコストパフォーマンス

サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
サラサクリップ リラクゼーションカラー(0.5mm・ゼブラ)

ジェルボールペン国内最多57色という多くのインク色を出しているからこその強みなんだけど、今回紹介する5色セットはなんと500円(税抜)

このご時世で価格を上げてないのなんで?と言いたくなるくらい立派なコスパを誇る。

サラサクリップ リラクゼーションカラー(ゼブラ)のスペック

サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
サラサクリップ リラクゼーションカラー(0.5mm・ゼブラ)

サラサクリップ リラクゼーションカラー(ゼブラ)0.5mmのスペックは下記。

ボールペン名称サラサクリップ リラクゼーションカラー
ボール径0.5mm
全長141.0mm
直径(グリップ部)11.0mm
重量10.9g
方式ノック式
インクゲルインク
メーカーゼブラ

サラサクリップ リラクゼーションカラーのフォト紹介

パッケージ

サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
サラサクリップ リラクゼーションカラー(0.5mm・ゼブラ)のパッケージ
サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
パッケージ自体も結構落ち着いた感じの色合いに。
サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
パッケージ裏面には使用方法と注意点が書かれてある

シトロングリーン

サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
サラサクリップ リラクゼーションカラー(シトロングリーン)の軸色
サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
『シトロン』とは、レモン汁などを炭酸水に加えて製した清涼飲料を差すらしく、そのグリーン版。

カモミールイエロー

サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
サラサクリップ リラクゼーションカラー(カモミールイエロー)の軸色
サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
『カモミール』とは、キク科の植物カミルレ(カミツレ)のことを差すらしい。カミルレという花を乾燥させたときにこの黄色っぽい色になる模様。

アクアブルー

サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
サラサクリップ リラクゼーションカラー(アクアブルー0)の軸色
サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
『アクア』とは、水を意味するラテン語、またヴェネツィア語、エミリア・ロマーニャ語、ロンバルド語を差す。水っぽい青って意味かな?

シェルピンク

サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
サラサクリップ リラクゼーションカラー(シェルピンク)の軸色
サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
『シェル』とは、貝殻や(カメの)甲羅、(甲殻類・カタツムリ・鳥の卵の)殻を差す。そういうピンクって・・・? まぁ、気にしないでおこう。

ローズブラウン

サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
サラサクリップ リラクゼーションカラー(ローズブラウン)の軸色
サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
『ローズ』とは、これはさすがに薔薇(ばら)だということは分かる。ちなみに今回この色がレフログ的には1番好きである。

リフィル交換方法

基本的には軸をねじってリフィルを取り出して入れ替えるだけという超簡単な仕様。詳しくは同じサラサクリップの記事を参考にしてほしい。

サラサクリップ リラクゼーションカラー(ゼブラ)の書き味&描線

サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
サラサクリップ リラクゼーションカラー(ゼブラ)0.5mm

書き味や描線はサラサナノやサラサR(アール)と同じと思ってもらってOK。めちゃくちゃ書きやすいとまではいかないし、かといって書きにくくもないのが、サラサクオリティ。

ただ、今回最初の方に書いているんだけど、やさしめの色なのに、紙に書いたときの色の発色は良いという不思議なインクになっている。

サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
サラサクリップ リラクゼーションカラー(カモミールイエロー)の色み

特にカモミールイエローなどは、イエローなので見えにくいと思うかもしれないけど、色がぜんぜん認識できるというすぐれもの。

控えめな色やイエロー好きな人はこれだけ買うというのも手。

まとめ

サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
サラサクリップ リラクゼーションカラー(ゼブラ)0.5mm

”買い”かどうかでいうと、今回ラインナップされている、シトロングリーン(緑)、カモミールイエロー(黄)、アクアブルー(青)、シェルピンク(桃)、ローズブラウン(赤茶)系統の色の文具や手帳、スマホケースなどを持っている人には間違いなくおすすめ。

サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
色はどれもやさしめ、リラクゼーションカラー

左利きのレフログが書いてみても、今回のボールペンはカスレがほぼなかったのでアタリを引いたのかもしれない。

サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
サラサクリップ リラクゼーションカラー(0.5mm・ゼブラ)

ちなみに1番書きやすかったのはシトロングリーン(緑)になる。上の写真をパッと見でも分かると思うけど、インクが多く出ていることが分かるし、インクが多めに出るペンは書きやすい。

サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)
リラクゼーションカラーは限定色となっていることもあって、軸色もクリップとグリップの色と揃えられている

数量限定みたいなので、好みの色があったらおすすめなんだけど、注意点としては替芯のJF-0.5芯 リラクゼーションカラー用がゼブラオンラインストアのみ販売となっているので、店頭では買えないということになる。

サラサリラクゼーションカラー(ゼブラ)

ペン自体が100円(税抜)なので特に困ることはないと思うけど、替芯だけがほしい人や、替芯をして利用を続ける人は注意してほしい。

価格を加味した場合、それを除いては大きなデメリットは無いように感じるので、同系色で文具を集めている人はコレクトの対象になるのではと思う。

▼サラサクリップ リラクゼーションカラー

▼サラサクリップ デコシャインカラー

▼サラサナノ

▼サラサの高品位ボールペン『サラサグランド』にもリフィル交換可

タイトルとURLをコピーしました