ダイソン パドルブラシ購入レビュー

パドルブラシ (ニッケル/ブラック)パドルブラシ 生活雑貨
スポンサーリンク

クッション性のある幅広のブラシ面が頭皮にやさしく、ブロー時に髪をなめらかに整えてくれる。

パドルブラシがダイソンから登場したので購入レビュー。突然レフログ妻が『パドルブラシがダイソンから出たんだって』と言っていたので買ってしまった。

ブラシは久しぶりで、例のタングルティーザー以来の購入となる。

レフログです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが700人突破。みなさまに感謝です。

パドルブラシ

ダイソン

パドルブラシ (ニッケル/ブラック)パドルブラシ
パドルブラシ (ニッケル/ブラック) ダイソン

そもそもパドルブラシという存在をレフログは知らなかったので、世の中にはいろんなものがたくさんあるのだなと日々思い知らされている。

ちなみにパドルブラシというのは、ブラシ部分が頭皮に刺激を与えてくれて、心地よいブラッシングを可能にしてくれるヘアブラシのようなものになる。

メーカー(dyson)ダイソン
商品名パドルブラシ(パープル/ブラック)
大きさ横幅 約9cm
縦幅 約27cm
高さ 約4cm
素材プラ/金属製

アヴェダ

ちなみにこの業界で人気なのは『アヴェダ』というブランドのパドルブラシらしい。

木製になっているのが特徴的で、パドル ブラシ・ミニ パドル ブラシに使用されている木材は天然素材。1つ1つ異なる木目が風合いが特長。

耐水コーティングがされていないため、水に濡れた場合は拭き取りが必要で、湿気の多い場所での保管は避ける必要がある模様。

そういう意味ではダイソンは多少濡れても問題はなさそうである。

フォトギャラリー

ダイソン パドルブラシ開封

パドルブラシ (ニッケル/ブラック)パドルブラシ
ダイソンのパドルブラシのパッケージは超立派
パドルブラシ (ニッケル/ブラック)パドルブラシ
サイドは英語が書かれている
パドルブラシ (ニッケル/ブラック)パドルブラシ
裏も英語でいろいろと説明書き
パドルブラシ (ニッケル/ブラック)パドルブラシ
逆サイドには『dyson super sonic』の文字が。
ちなみにsuper sonicの意味は『空気中を伝播する音波よりも速い速度』を指しているらしい
パドルブラシ (ニッケル/ブラック)パドルブラシ
パッケージは上から開けることができないので、下から開ける感じになる。開けるとこういう丸が現れるので・・・
パドルブラシ (ニッケル/ブラック)パドルブラシ
取ると本体登場。めっちゃ簡易的な入れ方になっている

ダイソン パドルブラシ フォト

パドルブラシ (ニッケル/ブラック)パドルブラシ
取り出したときの全体イメージはこんな感じになる
海外メーカーっぽくて大きくて迫力がある
パドルブラシ (ニッケル/ブラック)パドルブラシ
空気が入るようになっているブラシ部分、結構盛り上がっている
パドルブラシ (ニッケル/ブラック)パドルブラシ
持ち手は丸形、ここは好みが分かれる部分かも
パドルブラシ (ニッケル/ブラック)パドルブラシ
ブラシの裏面は真っ平らで何もなし、シンプル

購入レビュー(感想)

パドルブラシなるものを購入してみたんだけど、主に用途は髪を乾かすときに使ったりすることになるのと、ブラッシング時のマッサージができること。

ここからはレフログ妻の感想になる。

レフログ妻
レフログ妻

今のところ良さげ。
理由はブラッシング時に気持ちが良い。

1番気に入っているところはクッション性。

金属製なので、木製のものと違って、オイルを使ったあとなどに持ち手や表面のことをあまり気にしなくていいのが良い。

パドルブラシ (ニッケル/ブラック)パドルブラシ
ダイソンのパドルブラシのトップ部分
レフログ妻
レフログ妻

パドルブラシは頭皮に良さそうな気がする。タングルティーザーは髪に良さそうな気がする。だから両方持っていると良い。

パドルブラシ (ニッケル/ブラック)パドルブラシ
持ち手部分のアップ、薄っすらと横に筋が入っている
レフログ妻
レフログ妻

全体的にも大きいので使いやすい。他レビューではやや重いというのを見かけたけど、実際に使ってみるとこれくらいが良いのと持ち手が細めで丸いのが良い。

パドルブラシ (ニッケル/ブラック)パドルブラシ
パドルブラシ (ニッケル/ブラック)
レフログ妻
レフログ妻

難点は持ち手が金属製のため、ひんやりするので、冬はちょっと冷たくなりそう。

というわけで、今のところは良い感じらしいので一安心。

これから耐久性や実際に冬場を迎えたときにどうなることやら?という感じなので、引き続き定期的に聞いてみていく予定。

あまりこの商品のレビューがなかったので、気になった人がいればツイッターなどで声をかけてもらえればと思う。

タイトルとURLをコピーしました