【Mcdodo】100W対応スクリーン付き タイプC to Cケーブル購入レビュー

Mcdodo USB Type C to C ケーブル デジタル機器
スポンサーリンク

前々からほしかった充電器の出力がどれくらいか見ることができる、スクリーン付きタイプCケーブルを購入してみたのでレビュー。

レフログです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが700人突破。みなさまに感謝です。

Mcdodo 100W対応 スクリーン付きUSBタイプCケーブル

購入したくなった理由

Alfox 急速充電 30W PD Power Delivery(スマホ・タブレット)

最近30W対応の充電器を購入することが多いんだけど、結局これちゃんと30Wで充電できてるの?というのが、ずーっと気になって、見えるようにして一応確証を得たかったというのが大きい。

仕様・スペック

Mcdodo USB Type C to C ケーブル
Mcdodo 100W対応 スクリーン付きUSBタイプCケーブル

USB-C端子搭載のノートパソコン・スマホ・タブレット・イヤホンケースなどUSB-C機器に対応。
パソコン:MacBook Air 13.3″, MacBook Pro 13/16″,ThinkPad X1 Nano 13″, Latitude 9510 15″, Surface Laptop 4 13.5″/15″, EliteBook 13.3″などモデルを互換。
タブレット:iPad Pro 12.9インチ(第3/4/5世代)、iPad Pro 11インチ(第3/2世代)、iPad Air 10.9インチ(第4世代)、Galaxy Tab S6/S5e/S4などモデルを互換。
スマートフォン:Galaxy Z Flod2/W21/Z Flip/F52、Galaxy S/Noteシリーズ、Xperia XZ 2/1/5/8/1 II/SO-04Hなどモデルを互換。

ブランド名Mcdodo
ケーブルタイプUSB
ケーブル長1.2 meters メートル
コネクタタイプUSB Type-C
コネクタタイプ(オス/メス)オス-オス
データ転送レート480.0 メガバイト/秒
品番CA-8821-JP
対応端末タブレット、ノートパソコン、スマートフォン
スライバー

フォトギャラリー

Mcdodo USB Type C to C ケーブル
ケーブル両端にUSB Type C端子を搭載し、USB PD (Power Delivery)による最大100W (20V/5A)の急速充電・高速データ転送を対応できるType C Type Cケーブル
Mcdodo USB Type C to C ケーブル
箱の箱には『Charge Faster,Go Further』の文字が書かれている
Mcdodo USB Type C to C ケーブル
意味は『より速く充電し、さらに先へ』
Mcdodo USB Type C to C ケーブル
パッケージ裏はちょっとした仕様の説明などなど
Type-C端子搭載のパソコン、スマートフォン、タブレット、充電器やゲーム機器などのUSB-C機器に適用
Mcdodo USB Type C to C ケーブル
箱をあけるとこんな感じでシンプル。

購入レビュー(感想)

Mcdodo USB Type C to C ケーブル
Mcdodo 100W対応 スクリーン付きUSBタイプCケーブル

製品紹介では、錆などに強く信号劣化を抑えて、優れた耐久性を備えており、高純度な亜鉛合金と一体成形設計を採用し、耐食性・耐摩耗性・速い放熱性などの特性がある(らしい)。

本体は強靭なナイロン編みと高密度配線構造を採用し、30000以上の厳しい折り曲げ試験を耐え、ケーブルの柔軟性と耐屈曲性が強い(らしい)。

Mcdodo USB Type C to C ケーブル
【100W急速充電】E-markerスマートチップを搭載し、接続デバイスの電流をスマートに一致して、電圧を定常すると同時に安全保護機能がある

このせいからか、ケーブル自体がちょっと硬め、そしてケーブルが太いので持ち運びにはあまり適していないかもしれない。

他のメーカーのケーブルを購入する際には気をつけたいと思った次第。

早速Alfoxの30W PD対応充電器にMcdodoのタイプCケーブルを取り付けてみると、最大20Wまでの表示が確認できた。

Mcdodo USB Type C to C ケーブル

うむ、話が違う・・・。
なんか予想してたよりも低め。

勉強になったことでいうと、充電というのはすぐに20Wや30Wまでいくのではなくて、徐々に電力(W)が上がっていく。このことがケーブルを購入して1番タメになった。

そして次にOPPO Find X3 Proに同梱されている65WのSuperVOOC対応の純正ACにMcdodoのケーブルで計測してみると、50Wまでの表示が確認できた。

うーん・・・、これも話が違う。
せめて60Wくらいまではいってほしい。

Mcdodo USB Type C to C ケーブル

果たしてどちらが合っているのか、はたまたどちらも間違っているのか。

これはもう1本くらい購入してみないとわからなくなってきた。たちまちは目安が分かるようになったのでよかったのでオッケーとするけど、若干消化不良な購入となってしまった。

まぁ、普段見えないものって、数値化して分かるもんでもないと思うけど、こういうことに対しては、生活していく上では注意しておきたいなと思った、そういう機会になった。

タイトルとURLをコピーしました