iPadでプロセカと絵を描くならマグネットスタンドがスタイリッシュ(llano)

iPadProマグネットスタンド(磁石)llano デジタル機器
スポンサーリンク

M1 iPad Proの11インチ(第3世代)を購入したあと、Apple Pencil(第1世代)が使えなくなったことで、案の定Apple Pencil(第2世代)を購入。

購入した理由は簡単で、筆圧感知できるスタイラスペンを探してはみたものの、結局純正が1番良いだろうという結果にたどり着いたから。

そういうことでApple Pencil(第2世代)を購入したんだけど、とある問題が勃発してしまったので今回のレビューに至る。

レフログです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが500人突破。みなさまに感謝です。

マグネットスタンド購入きっかけ

iPad用のスタンドは『ZenCT iPadタブレットPCスタンド』というものを使っているんだけど、写真下のように、iPadの短い辺を上下から挟み込んで固定するタイプになる。

iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
iPad Pro 11インチ 第3世代とZenCT iPadタブレットPCスタンドの組み合わせに行き場がなくなるApple Pencil(第2世代)

ここで困ったのが写真でも分かるように、Apple Pencil(第2世代)の行き場。Apple Pencil(第2世代)を充電するには、スタンドのアタッチメントを毎回外さねばならず、充電手間がかかってしまう。

これを改善するためには上下で挟み込むタイプのスタンドではないものを選択しなければならないということになり、今回の『llano製 マグネットスタンド』の購入に至った。

違うタイプのスタンドを選ばなかった理由

スタンドのタイプ

タブレットスタンドもいろいろあるんだけど、簡単にタイプ説明と、今回のマグネットスタンドタイプを選んだ理由を紹介。

挟み込みタイプ

おそらく一般的であろう上下挟み込みタイプのスタンド。360度回転や無段階で角度や高さを自由に調整できるのがポイント。難点はアップルペンシル第2世代が充電しづらい。

立て掛けタイプ

こちらも一般的なスタンド。タブレットを支える部分のツメ(エッジ)があり、そこに引っ掛けつつスタンド本体に立てかけるタイプ。本体の取り扱いがしやすいのがポイント。難点はプロセカをするときにタブレットが安定してくれない。

折りたたみタイプ

こちらはやや一般的ではないかもしれないけど、iPhone用もあるためファンも多い。折りたたみできることで持ち運びがしやすいのがポイント。難点は角度調整が無段階ではできないことと、何よりこれ単体のため高さ調整できない

マグネットタイプ

あまり一般的ではないかもしれないスタンド。アーム稼働するタイプもあり高さや角度を無段階に調整、何より挟み込むようなアタッチメントがないのに磁石でしっかりと固定されるのがポイント。難点はこのタイプはまだ数が少なくやや高額なものが多い。

マグネットタイプを選んだ理由

iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
llano製 iPadスタンド・マグネットスタンド【iPad Pro 11インチ/Air4/Air5用】

絵を描くため

まずiPadで子どもが絵をよく書いているのが大きく、アタッチメント付きだとApplePencil(第2世代)を充電するときに、どうしてもアタッチメントを外さないといけないため、面倒になる。

横でしっかり押さえてくれるタイプが無いか?と探してみたんだけど、良い感じを見つけることができなかった。

室内利用前提のため

持ち運びを前提とするなら間違いなくMOFT(モフト)だと思うんだけど、室内利用が前提なのでスタンドタイプとなる。

プロセカのため

こちらも子どもがiPadでプロセカをするためである。ただ、それなら本体倒してやるんじゃないか?と思われる人もいるかもしれないが、子どもが親指勢で本体を立てて遊ぶからである。

同じように親指勢で本体を立ててゲームしている人にはおすすめしたい。

この2点をうまく叶えてくれたのが、今回購入したマグネットタイプのスタンドになる。ちょっと値は張ったけど、その分副産物もあったので良かったかなとは思っている。

マグネットスタンドの仕様

iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
llano製 iPadスタンド・マグネットスタンド【iPad Pro 11インチ/Air4/Air5用】
対応機種タブレット
カラーグレー
ブランド‎Llano(‎llano)
製品型番‎LJN-ZJ099
タイプマグネットスタンド
素材‎シリコーン、アルミニウム、ポリカーボネート
サイズ‎26.9 x 25.8 x 5.6 cm
重量810g

マグネットスタンドのギャラリー

パッケージ~取り出し

iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
llano製 iPadスタンド・マグネットスタンド【iPad Pro 11インチ/Air4/Air5用】のパッケージ
iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
パッケージ裏面は使い方が簡単に書かれている模様
iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
パッケージサイド
iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
パッケージサイド(Pixel6で翻訳してみたら『ジャイアント・エナジー』と訳してくれた)
iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
パッケージを開けるとスタンドがいよいよ登場かと思ったけど、やや硬い発泡スチロールみたいな素材で守られていた。
iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
上下にかぶさっている発泡スチロールの上を外すと本体が現れる。
iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
スタンドってこんなコンパクトになるんだ?という感じで驚きだった。
iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
llano製 iPadスタンド・マグネットスタンド【iPad Pro 11インチ/Air4/Air5用】
iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
マグネットスタンドを横から。

マグネットスタンド本体

iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
本体支え部は起こそうとちょっと力を入れたくらいでは起き上がらない感じになっている。
iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
llano製マグネットスタンドのアーム部分はかなり固いのでしっかりとしている印象。これは嬉しい誤算であった。
iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
スタンドの土台には『llano』のブランド名が印字されてある。
iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
全体的にはアルミ製なので金属感が結構ある。スタンド本体には穴が空いている中空設計のため、放熱効果があるらしい。
iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
この上にiPadのカメラを設置してね。というシール。剥いでOK。
iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
iPadを設置するとこんな感じになる。
iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
裏面はこんな感じで、色味がまったく一緒ではないけど、同系色なので、今までのアタッチメント付きスタンドと比べたら相当にスタイリッシュになったと思う。
iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
本体支えとアーム接続部が円形になっているのは、支えが回転できるようになっているからである。
iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
iPadを上下で挟み込むアタッチメントがなくなったので、見事ApplePencil(第2世代)がいつでも使えるようになった。

マグネットスタンドの使用感

価格は高いけどスタイリッシュ

使用感としては良い方だと思うけど、価格が普通のスタンドよりは若干高めなのが難点

その難点に見合うかどうかがこのスタイリッシュ加減かなとは思う。変にデスクの上でも浮いたりせず、本体に馴染んでくれることを考えると検討できるのではと。

iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
llano製 iPadスタンド・マグネットスタンド【iPad Pro 11インチ/Air4/Air5用】

本体をクルクル回せる

メリットであり、デメリット

このマグネットスタンドは本体をクルクル回すことができる。これを行うことで、横スタイルから縦スタイルまで自由に好きな角度でiPadが利用できる。

iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
無段階でクルクル回転できるのでどの角度でも止めることができる。

これはメリットでもあるんだけど、何がデメリットかというと無段階で回転できること

どういうことかというと、プロセカをするときに難易度がエキスパートやマスターレベルになると指の動きが激しくなってくる。

iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
そのまま回転し続けると縦型スタイルにすることができる。

この微振動と手の動きに本体が少し傾いてしまうことがあるので、ゲーム中に本体を戻すという動作が発生してしまうことがある。

別のマグネットスタンドであれば十字方向にカチっと止まってくれるものがあるみたいなんだけど、その分価格が上がってしまうので注意は必要。

iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
縦型スタイルにしたときも裏側はスタイリッシュ

実際に使ってみて

前まで利用していたアタッチメントタイプは大柄で見栄えが悪くはないけど、良い方でもなかったと思う。

それに比べて新しい方(マグネットスタンド)はスタイリッシュなこと。というのは今回の記事を見てもらって分かったことだと思う。

これによって得たものは、目的であったプロセカとApple Pencil(第2世代)が簡単に使えるようになった。

iPadProマグネットスタンド(磁石)llano
たかがスタンド、されどスタンドという感じ

そして副産物は、デスクの上が今までよりテンションが上がるようになってくれたこと。あとは価格がもう少し低ければ満足感がさらに上がったことだろう。

プロセカの親指勢でiPadを立てて利用しているという人には一考の余地があると思うので、同じような境遇の人には検討してみてほしい一品である。

カッコ良さと使いやすさを引き換えに、
価格はまぁまぁするけれど。

タイトルとURLをコピーしました