プロセカ推奨端末レビュー【iPad mini 第6世代】容量選びだけは気をつけて

プロセカ推奨端末・iPad mini 第6世代 デジタル機器
スポンサーリンク

え? この前 iPad Pro買ってなかったか?と思われる人もいると思うけど、今度こそレフログ用

はい。どういうことかというと、レフログ子はiPad 第8世代を使っていたんだけど、プロセカの難易度EXPERTやMASTERになると(軽量にしていても)ガタつきやラグに襲われること多々。

プロセカ推奨端末・iPad mini 第6世代

そういう状況にプンプン丸になっていたのもあって、iPad Proを一旦レフログ子のものに。今まで使っていたiPadを売って、今回紹介するiPad mini 第6世代をレフログ用に買い直したというわけ。

ちなみにiPad Proだとコマ落ち、ガタつき、ラグが今のところまったく起こらない模様。そんなこんなで、レフログ子は親指勢ながら、皆伝10粒を達成したのであった。もう親が勝てる余地は無いのか・・・(汗)
 

レフログです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが500人突破。みなさまに感謝です。

iPad mini 第6世代

iPad mini 第6世代のスペック

プロセカ推奨端末・iPad mini 第6世代
64ビットアーキテクチャ搭載A15 Bionicチップ搭載のiPad mini 第6世代

A15 Bionicチップが搭載された小さいiPad。miniといわれる所以は横幅 約20cm、縦幅 約13cmというサイズ感によるもの。iPadがちょっと大きいなという人にはおすすめできるタブレットとなる。

機種横幅縦幅
iPad mini195.4 mm134.8 mm
iPad250.6 mm174.1 mm
サイズ差-55.2 mm-39.3 mm

ベンチマークは80万ちょっと、Pixel6が70万ちょっとなので、やや性能自体は向上しているということになる。

対応リフレッシュレート

iPad mini 第6世代 → 60Hz

iPad mini 第6世代の価格

ご存知だと思われるが、iPad mini 第6世代も今年2022年7月に円安効果で値上がりしている。

▼iPad mini 第6世代(Wi-Fiモデル)

容量旧価格新価格価格差
64GB59,800円72,800円+13,000円
256GB77,800円94,800円+17,000円
※セルラーモデルになると約2万ほどUP

レフログは8月に入ってからAmazonでiPad mini 第6世代(64GB)を購入したんだけど、価格が旧価格の59,800円に値引きされていたタイミングがあったのでそのときに購入した。

ツイッター民さま、
その節はありがとうございました。

タイミングはAmazonにしか分からないけど、新品をできるだけ安く購入したい人は、そういうタイミングを見計らって購入することをおすすめ。

プロセカ推奨端末・iPad mini 第6世代

同スペックのものをメルカリなどのサイトで6万以上だして、ましてや中古を購入するよりは、フラットに考えてもこちらの方がお得だと思う。

ただ、値引きタイミングだけはどうにも分からないし、はたまたずっと来ないかもしれないので、どれくらい待てるかはよくよく考えておかなければならないところではある。

Amazon価格情報(8/13時点)
iPad mini 第6世代(Wi-Fi)
●64GB
72,800円 → 70,000円(約4%オフ)
●256GB
94,800円 → 90,000円(約5%オフ)

iPad mini 第6世代のフォト

ここからは簡単な開封フォト。すみずみまで見たい人は専門で取り扱っている人たちのブログを見てほしい。

プロセカ推奨端末・iPad mini 第6世代
パッケージの上部にはiPad miniと「mini」のロゴが描かれている
プロセカ推奨端末・iPad mini 第6世代
パッケージの短い辺の横側にはアップルマーク
プロセカ推奨端末・iPad mini 第6世代
パッケージの長い辺にはiPad miniの文字
プロセカ推奨端末・iPad mini 第6世代
パッケージの角には薄いフィルムを剥がすための白い素材
プロセカ推奨端末・iPad mini 第6世代
引っ張るとこんな感じで破って開ける
プロセカ推奨端末・iPad mini 第6世代
上フタを開けると、ついに本体が登場
プロセカ推奨端末・iPad mini 第6世代
裏面はこんな感じ
プロセカ推奨端末・iPad mini 第6世代
カメラは1200画素の広角カメラ。ƒ/1.8絞り値、最大5倍のデジタルズーム、5枚構成のレンズと家使いだと十分な性能
プロセカ推奨端末・iPad mini 第6世代
同梱物はiPad mini(本体)、USB-C充電ケーブル(1m)、20W USB-C電源アダプタと説明書等

プロセカ × iPad mini 第6世代

iPad mini 第6世代の購入理由

プロセカ推奨端末・iPad mini 第6世代
プロセカをするためにiPad mini 第6世代を購入してしまったレフログ

もう1台、iPad Proを購入してもよかったんだけど、どうしても8インチという運びやすいサイズ感を得たかったことが大きい。

あとは前にiPad Proのレビュー記事でも書いているんだけど、これ以上スマホでプロセカをやりたくなかったことがある。プロセカを別端末で遊びながら、スマホで検索してゆるくいきたい。

そして1番悩んだのは、iPad mini 第6世代を選ぶ=(イコール)120Hzでプロセカをすることができなくなるということ。どれくらい先になるかは分からないんだけど、そのうちプロセカもiPad Proに関しては120Hz対応をしてくると思う。
※Android端末が120Hzのため

現行iPad miniのリフレッシュレートは60Hzなんだけど、1年後に次世代機が出たときに120Hzに対応してくれることを祈るばかり。そのタイミングでまた買い替えできると良いなと考えている。

iPad mini 第6世代でプロセカ

プロセカ推奨端末・iPad mini 第6世代
プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク にレフログ家はハマっている

そして待望のiPad mini 第6世代でプロセカをやってみて、1番最初の感想だけど『ノーツの速さについていけん!』であった。

理由は今までスマホでプロセカをしていると、縦幅が約7cmくらいのディスプレイに対して、iPad miniになると約12cmと約1.67倍ほどになるため、ノーツの落ちてくる速さがめちゃくちゃ速く感じてしまう件。

プロセカ推奨端末・iPad mini 第6世代
これだけ縦幅が違うと、まぁまぁ速く感じてしまい、慣れるのに時間は多少かかってしまうと思う。

あとこれは最初から分かっていたことではあるんだけど、60Hz(iPad mini)と90Hz(Pixel6)の残像感の違いに、残念だなと思ってしまった。

90Hzに慣れていると、60Hzは目が疲れるくらい残像が出るので見づらさはアップしたかも。とは思う。

ただ、なぜか90Hz(Pixel6)のAndroidよりも、60HzのiPad miniの方が判定がやや甘めな気がする。

プロセカ推奨端末・iPad mini 第6世代

今までスマホでフルコンボできなかった『千本桜』のEXPERTなどができるようになったので、これは間違いなくiPad(mini)効果が出ているのだと信じたいところ。

そうなると最初とは話が変わって、少々見づらくてもフルコンボできるのなら致し方ないかと言い聞かせているのが今。

にしても解せないのは90Hzや120Hzになると精度が上がる?から判定にも影響が出るってこと?なのかも?というのは蛇足ということにしておく。

プロセカ推奨端末・iPad mini 第6世代
プロセカの容量が最初の方だと約3GB、これからデータをダウンロードする度にどんどん上がっていくと思われる。

次にストレージ容量について。
今回レフログは64GBのiPad mini 第6世代を購入したんだけど、プロセカやもろもろを入れ、余計なアプリ(約7~8割)を削除した状態で約17GBを占める状況。

ツイッターでも書いているんだけど、マメに容量チェックするくらいなら潔く256GBを買った方が良い。というのがレフログの考え。とにかく安く買いたい人は64GBを選ぶのが良い。

いろいろと悩まなくて良くなることで、さまざまなゆとりができることになり、心が豊かになるのは間違いない。

プロセカ推奨端末・iPad mini 第6世代

あとはこれもツイッターには書いていることなんだけど、推奨端末であるiPad mini 第6世代でもキャッシュや発熱など?の要因によって、EXPERTやMASTERを3D MVモードでゲームしていると、コマ落ちやラグが発生することがあるのであしからず。

どうしてもそういうのが無いようにしたいのであれば、性能面からはiPad Proを選ぶしかなくなってくると思われる。

プロセカ推奨端末・iPad mini 第6世代
まらしぃさんの『88☆彡』も見事フルコンできた♪

ともあれ、上述しているように端末を変更したことで、今までスマホでクリアできてなかった楽曲のフルコンボができるようになったのは事実。

まだEXPERTの25、26をフルコンボできるかどうかのレフログだけど、頑張って全曲フルコンボを目指したいものである。

レフログ子は冒頭にも書いているけど、iPadで親指勢の皆伝10粒(汗)。
いつかそこには追いつきたい・・・。

タイトルとURLをコピーしました