KINGミニグリップスタンドにローアングルの安定感を求めてみた

KING(キング)ミニグリップスタンド(MINI-GS 817594) ガジェット
スポンサーリンク

最近スマホからコンデジの撮影に切り替えたので、KINGのミニグリップスタンド(MINI-GS 817594)を購入。

最初の頃はブログの写真をスマホで撮影していたんだけれど、最近ふとコンデジで撮影したらどうなんだろう?と思って切り替えたら思った以上に良かった。

しかし当然コンデジしか持っていなかったのでピントを合わせても手ブレするするで困る困る。

ローアングルのいい感じの撮影をしたいけれど、これは解決しないと良い写真が撮れない!ってことで、ミニ三脚の購入に至ったので紹介。

まーやんです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが200人を突破しました。みなさまに感謝です。

スポンサーリンク

KING(キング)とは?

KING(キング)ミニグリップスタンド(MINI-GS 817594)

写真用品の総合商社 浅沼商会のブランド。創業1871年から続く老舗で、長年使っているファンも多いメーカーだそうな。

うん。そうそう。何となく見たことあったのはそのせいだったのね。と感じた次第である。

ミニグリップスタンド(MINI-GS 817594)の仕様紹介

KIGNミニグリップスタンド(MINI-GS 817594)のスペックは下記。

KING(キング)ミニグリップスタンド(MINI-GS 817594)
メーカーKING
商品名ミニグリップスタンド(MINI-GS 817594)
本体サイズ
縮長・全高
8.3cm・8.3cm
最低高3.3cm
重量43g ※実測
カラーブラック
雲台タイプグリップ式
素材ABS樹脂

ミニグリップスタンド(MINI-GS 817594)の写真付き解説

フォトギャラリー&デザイン

KING(キング)ミニグリップスタンド(MINI-GS 817594)
ミニグリップスタンド(MINI-GS 817594)
パッケージはこんな感じでシンプル
KING(キング)ミニグリップスタンド(MINI-GS 817594)
パッケージのウラ面
注意点がかかれている
KING(キング)ミニグリップスタンド(MINI-GS 817594)
カメラとの接合部分を入れなければ本体が7.7cmほど
足だけなら6.3cmほどのサイズ感
このまま手に持って使うこともできる
KING(キング)ミニグリップスタンド(MINI-GS 817594)
ミニグリップスタンド(MINI-GS 817594)を開くとこんな感じ
安定感ありあり
KING(キング)ミニグリップスタンド(MINI-GS 817594)
真上からのビュー
足から足の距離は14cmほど。なので使うときに14cm四方くらいの領域を専有する感じと思ってもらえればと。
KING(キング)ミニグリップスタンド(MINI-GS 817594)
ミニグリップスタンド(MINI-GS 817594)
雲台の高さはだいたい3cmくらいになる。ここにカメラがセットされる。
KING(キング)ミニグリップスタンド(MINI-GS 817594)
ミニグリップスタンド(MINI-GS 817594)にコンデジをセットするとこんな感じ。だいたいレンズの中心が5.5cmくらいになる。

▼今つかっているコンデジ(RX100M3)

実際に使ってみた

ミニグリップスタンド(MINI-GS 817594)に今使っているコンデジのRX100M3を組み合わせて実際に使った場合はこんな感じになる。

KING(キング)ミニグリップスタンド(MINI-GS 817594)
ミニグリップスタンドとRX100M3を組み合わせた場合のアングル

ミニ三脚を人生で初めて購入したが、なぜ早く買わなかったんだと後悔した。

よかったところ
  • シャッター時にブレなくなった
  • ピント調整がやりやすくなった
よくないところ
  • 高さ調節ができなくなった
  • 角度を付けることができなくなった

今回購入したのがミニ三脚だけだったので、メリット・デメリットが如実に現れた結果だった。

こんなに小さなサイズでありながらしっかりと固定されるのはGood。

あまり大きなモノを増やしたくない管理人としては、このミニ三脚はアタリだった。

しかし角度調節ができないのは、明らかなデメリット。これは大変なことである。

というわけで次は自由雲台が必要ってことになった。自由雲台ってこういうやつ↓
※そもそも雲台(うんだい)という言葉も今回初めて知った(レベルアップ!)

KING(キング)ミニグリップスタンド(MINI-GS 817594)

早速購入しているので、また今度レビューする。

タイトルとURLをコピーしました