コンパクトType:MHG-LONGのカメラハンドグリップをレビュー

Type MHG-LONG カメラハンドグリップ ガジェット
スポンサーリンク

ちょっと前にミニ三脚(KINGのミニグリップスタンド(MINI-GS 817594))を購入したんだけれど、案の定ミニ三脚なので高さを出した撮影ができないという自体に陥ったのであった。

しっかりしたミニ三脚を買えばこんな自体に陥らなかったんだと思う。

今さら後悔しても遅いんだけれど、何とか解決したいなと思ったので、ミニ三脚と雲台の間にポールを入れて高さを出すことにした。

そして今回チョイスした、LONGのカメラハンドルグリップをゲットしたので紹介していく。

後述もするんだけれど、低価格ながら2つ付いてくるので、高さ調整ができるのは嬉しいところ。

まーやんです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが200人を突破しました。みなさまに感謝です。

スポンサーリンク

コンパクトType:MHG-LONGのカメラハンドグリップの仕様紹介

Type:MHG-LONGのカメラハンドグリップのスペックは下記。

Type MHG-LONG カメラハンドグリップ
メーカーKING
商品名コンパクトType:MHG-LONG カメラハンドグリップ
全長7.1cm
筒径2.3cm
重量約90g
ネジ頂部に標準1/4ネジ、底部に三脚ネジ穴
カラーブラック
素材金属

コンパクトType:MHG-LONGのカメラハンドグリップの写真付き解説

フォトギャラリー&デザイン

Type MHG-LONG カメラハンドグリップ
コンパクトType MHG-LONG カメラハンドグリップ
2つ付いてきて高さ調整できるのは嬉しい
Type MHG-LONG カメラハンドグリップ
ネジの台座?部分はラバー製になっているので、カメラや接続するパーツが擦れてキズつかないように考えられている
Type MHG-LONG カメラハンドグリップ
コンパクトType MHG-LONG カメラハンドグリップのネジ穴部分。丸みを帯びているので持った感じが良い
Type MHG-LONG カメラハンドグリップ

▼今つかっているコンデジ(RX100M3)

実際に使ってみた

KINGのミニグリップスタンド(MINI-GS 817594)に、コンパクトType MHG-LONG カメラハンドグリップを1つ取り付けると、高さが約10センチくらいになる。

ちなみに自由雲台(ボールヘッドS ABH-SⅡ 819253)をさらに足した場合は、雲台受けまでが14.5センチくらい。目安にしてほしい。

Type MHG-LONG カメラハンドグリップ
コンパクトType MHG-LONG カメラハンドグリップをひとつ取り付けた状態だと、これくらいのアングルになる
Type MHG-LONG カメラハンドグリップ

カメラ先端から物体までが11~12センチほどになる。撮影風景でいうとこれくらいな感じ。

Type MHG-LONG カメラハンドグリップ
ミニ三脚と自由雲台のみの場合だとこれくらいのアングル
だいぶん近い写真が撮れる
Type MHG-LONG カメラハンドグリップ
コンパクトType MHG-LONG カメラハンドグリップ(2つ)

コンパクトType MHG-LONG カメラハンドグリップを2つ取り付けると、高さでいうと21センチほどになってくる。

Type MHG-LONG カメラハンドグリップ

7センチ高くなることで、大きさとしてはかなり小さくなる、かわりにより上のアングルから、そして広い範囲を撮影することができる。

よかったところ
  • 2段階の高さ調整が可能
  • 撮影の安定感が増す
よくないところ
  • 取り付けるのが手間
  • 最初はボンド?の匂いがする

高さ調整できるようになったのはGoodだったんだけれど、取り付けの手間が増えてしまったことは致し方なし。

これについては伸縮付きの三脚を買っておけば、こんな自体にはなってなかったと思う。

ただ、トータルでいうと伸縮が付いて、低位置から撮影できるような万能ミニ三脚は相当に探さないと見つからないと思う。

そして何よりコストは上がるので、そこをどう見るかになってきそうである。

自由雲台の性能をどこまで鑑みるかだけれど、マンフロットのミニ三脚は気になっている。

これだと多少確度の調節もできそうで、さらにローアングルから撮影ができそうなので、今よりもいい写真が撮影できそうである。

ただ、ちょっとお値段が張るのがなぁ。といったところ。今使っているミニ三脚、今回のポール、自由雲台をセットにしたくらいの価格感になる。

とはいえ、数ヶ月先には買ってそうである。

あとはボンドか何かの匂いについては、最初相当にひどいので、数日外に放置しておくことをオススメ。Amazonのレビューでもこのことについては多く書かれている。

ただコスト重視でいくのであれば間違いなしだと思うので、ぜひ検討してみてはいかがだろうか。

タイトルとURLをコピーしました