価格変動チェック【Amazonデバイス】2021初売りセール

【Amazonデバイス】アマゾン初売りセール2021年 デジタル機器
スポンサーリンク

Amazon初売りセールとは、2021年1月2日から1月5日まで開催される年始1発目のビッグセール。

2日から5日までという4日間の限定セールとなっている。キャンペーンにエントリーして10,000円以上購入すると条件に応じてポイントが還元される。

今回も当然ながらAmazonデバイスが安くなる期間なので、チェックと記録を残しておく。完全にレフログ用でもある。

ちなみにいつもチェックしているのは以下。

  • Amazon Fire TV Stick
  • Amazon Echo
  • Amazon Fire HD
  • Amazon Echo Show

まーやんです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが300人を突破しました。みなさまに感謝です。

Amazon Fire TV Stick

もうAmazonといえば定番のFire TV Stick。
これによってレフログ家は一般TVよりFireTV率の方が圧倒的に高い。

最近Fire TV Stickの新モデルが登場。前のモデルよりも50%パワフルになってるとか、普通にほしくなる。フルHD動画をすばやくストリーミングでき、HDR、Dolby Atmosにも新たに対応。

Amazon FireTVスティック

FireTVスティック(出典:Amazon)

今は第2世代を使っているので、この第3世代、普通にほしい。外観でいうとあまり違いはないように思うけど、本体の方から「Amazon」のロゴが消えてるのかな。

単純にテレビ(HDMI端子)に取り付けるだけで、Youtubeなどが見れるようになるのでGood。

Amazon FireTVスティック
現在レフログが使っているFireTVスティック(第2世代)

ちなみにいろんなモノが見られるようになっているけど、サブスクはあまり入ってなくて、もっぱらYoutubeとPrimeビデオがヘビー再生されている。

他はHuluとかそういう会員になっていなければ使うことはかなり少ないと思う。

価格変動状況(FireTVスティック)

おすすめ価格帯(定価:¥4,980)
  • ¥2,980 ~ ¥3,980
  • 4K版はちょっと高め
    ※テレビが4Kに対応してるかどうか確認しておくこと
セールFire TV StickFire TV Stick(4K)
初売り(2021年1月)¥3,980¥6,980
ブラック&サイバー(2020年11月)¥3,480¥4,280
プライムデー(2020年10月)
※第3世代
¥4,980¥6,980
初売り(2020年1月)¥3,980¥5,480
サイバーマンデー(2019年12月)¥2,980¥4,480

Amazon Echo(第4世代)

ついに第4世代までいってしまったアマゾンエコー。

レフログは第2世代を使っている。ちょこちょこボールペンの背景に写り込んでたアレ。まさか円柱から球体になるなんて、かわいすぎる。

Amazon Echo(エコー)

Amazon Echo(出典:Amazon)

ただ、アマゾン エコーは第2世代から第3世代にあがるタイミングで価格が結構上がってしまってる。そして今回の第4世代も第3世代と同じ価格帯となっている。

スマートスピーカーも1万を超えてしまうとちょっとためらってしまう。アレクサ機能が付いているけれど。

価格変動状況(Amazon Echo)

おすすめ価格帯(定価:¥11,980)
  • ¥10,000以下
  • ちょっと、、、と思うならEcho Dotでもいい
セール価格
初売り(2021年1月)¥8,980 のまま
ブラック&サイバー(2020年11月)¥11,980 のまま
プライムデー(2020年10月)¥11,980 のまま
初売り(2020年1月)¥11,980
サイバーマンデー(2019年12月)¥11,980→ ¥8,480

Amazon Fire HD 8 タブレット

次なる自分の愛機?タブレットになるかもしれないと思って価格変動をチェックしているFire HD8。

若干心配だった容量も32GBと64GBが出て安心できるラインナップになったと思う。

Amazon FireHD8

Fire HD 8(出典:Amazon)

本格的かどうかは別として、用途がYoutubeとPrimeビデオやテレビ電話がメインなら十分カバーできるタブレット。何より安い。

10インチ版を子ども用にするかも?と今いろいろと悩んでいるところである。さて、どうなることやら。

価格変動状況(Fire HD 8)

おすすめ価格帯(定価:¥9,980)
  • ¥6,000以下
  • Fire HD 10は ¥15,980 → ¥10,980
セール価格
初売り(2021年1月)¥9,980 → ¥6,980
ブラック&サイバー(2020年11月)¥9,980 → ¥5,980
プライムデー(2020年10月)¥9,980 → ¥5,980
初売り(2020年1月)¥8,980 → ¥5,780
サイバーマンデー(2019年12月)¥8,980 → ¥5,580

Amazon Echo Show 8

とても微妙な立ち位置にあると思ってるAmazon Echo Show 8。価格的にこれならFire HDのタブレットでいいじゃん。と思いつつ、チェックしているデバイス。

Amazon Echo show8

Amazon Echo Show8(出典:Amazon)

果たしてこのAmazon Echo Showがレフログ家に来るかどうかは分からないんだけど、5インチ版なら5~6,000円台になっていることもあるので見逃せない。

今度、Echo Showがレフログ家に対して必要性があるかどうか検証してみたいと思う。

価格変動状況(Amazon Echo Show 8)

おすすめ価格帯(定価:¥14,980)
  • ¥10,000以下
  • これから多々価格が動くかも
セール価格
初売り(2021年1月)¥14,980 → ¥9,980
ブラック&サイバー(2020年11月)¥14,980 → ¥7,490
プライムデー(2020年10月)¥14,980 → ¥7,490
初売り(2020年1月)¥14,980 → ¥9,900
サイバーマンデー(2019年12月)¥***

まとめ

2021年の初売りセールでお買い得になっているのは、New Echo(第4世代)で、初の値引き(3,000円引き)が発生している。

その他、Fire stick TVは通常タイプが値引き対象に、4Kタイプは値引きが発生していないのもポイント。サイバーマンデーまでは値引きされないかもしれない。

Fire HD 8もいつもより1,000円高くなっているので今回は見送った方がいいかもしれない。Fire HD 10の方はいつもと同じなので、こちらは購入してもOK。

うまく市場動向を考慮しての値引きなんだろうけど、今回のセールでおすすめできるのは、New Echo(第4世代)ということになる。

今は自分用のHD10を検討しているので、今以上に下がったときは購入したいと考えている。なかなか9,980円よりは下がらないかもしれないけれど。

タイトルとURLをコピーしました