【レフログlog-2020.12】ブログ初心者 1年目のリアル収入

レフログ-左利きボールペンブログ ブログ運営
スポンサーリンク

昨年1月からはじめたレフログ(https://lefty.page/)の12ヶ月目が終了。毎週土日で更新を目指し、早いもので1年が経っていた今日このごろ。

2ヶ月連続で2万円を突破できた月になった。ただ、12月はクリスマスや年末年始のイベントもあるので、たまたまという捉え方をしているところ。

サーバーとドメインも更新も無事更新したので、バッチリ請求もきている。2年目が始まるのであった。

そして月収2万円を超えたことで、副業20万円以上になると確定申告についてある程度は理解しておかなければと感じ、いろいろとちゃんとしないといけないなと思いながら12月の報告。

そんなこんなで12月のレフログlog報告。

まーやんです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが250人を突破しました。みなさまに感謝です。

レフログ 12月アクセス報告/記事数

PV数記事数
2020年12月88,4866/110
2020年11月77,1646/110
2020年10月57,80911/104
2020年9月48,83810/93
2020年8月37,48905/83

12月のアクセス(PV)数は11月と比べると約14%ほどアップ。一応PVがアップし続けてくれているのは嬉しい限り。

12月は収益2.7万円

12月は11月からの2ヶ月連続で2万円を超えることができた。ただ、これはあくまで12月という月があってくれたから続いたものだという認識。

案の定1月の進捗は2万円いきそうにない状況なので、思い上がってはいけないということが十分に分かる。

12月にアップした記事

12月にアップして人気のあった記事の振り返り。

【エナージェル エス】軸色インク標準搭載なら完璧。シンプルで軽くて左利きに優しいペン

エナージェルから「エナージェル エス」というシンプルバージョンが新登場。

これ以上ないくらいのコスパと書き心地があり、同軸インクが採用されていたら最強の名を冠すると思うくらい良いゲルインクボールペン。

【ジェットストリームエッジ3】異質な形状は書きやすいのか?レビュー

満を持して登場したジェットストリームエッジの3色バージョン「ジェットストリームエッジ3

その名の通り、3色のペンが1つになったタイプ。世界最小ボール径を簡単に使い変えられるのはGood。

またスピロテック機構が採用されており、ノック部がダイヤル式になっている珍しいタイプ。

【IdeaPad Slim550(14)】コスパに優れたノートPC購入レビュー

レフログ的に、たった5万円で手に入れられるコスパに優れたノートPC。Ideapad Slim550の14インチ版。

そしてインテル入ってないPCでもある。これからはインテルが入っていないPCもたくさん出てくると思う。現にマックもM1チップを採用してきている。

今までなかなか競合がなかったインテルにはこれから響いてくるのでは。もし次余裕ができてノートPCを買うときも、インテル入ってないPCを選ぶと思う。

そんなのを感じさせてくれるくらい5万円台の良いノートPCである。

12月に人気のあった記事

続いて全記事のなかで、12月に比較的人気のあった記事を紹介。相変わらず人気のボールペンとシャープペンシルが強い状況である。

【オレンズネロ 0.5mm】ぺんてる最高峰のシャープペンシルをレビュー

さすがシャープペンシル『オレンズネロ 0.5mm』

ここまでとは思っていなかったけど「ぺんてる最高峰」とぺんてるが言っているだけのことはあるのだと思う。

ただ、3,000円するシャープペンシルなので高額だとは思う。買ってしまったけれど。

0.2mmと0.3mmタイプも欲しくなっているのは内緒。実用としてではなくコレクションとして揃えたい願望が上がっている。

人気の超極細ジェットストリームエッジをレビュー。この細さはおすすめ

おそらく? ジェットストリームエッジ3が登場していることも相まっているのではないだろうか。

世界最小ボール径は伊達ではないということを思い知った瞬間であった。

3本買うよりは1本で買った方がお得なので、複数本数を検討している人は、ジェットストリームエッジ3はおすすめである。

ちなみに左利きだと、まぁまぁカスレてしまうので、そこは注意してもらえればと思う。

コスパが良すぎるピュアモルト・ジェットストリーム多機能ペン4&1をレビュー。

① 4色ボールペン+シャーペン
② ジェットストリーム多機能ペン
③ グリップが木製

上記を兼ねそろえている、今のところコスパが良すぎると思っている多機能ペン。

デザインもオフブラックで質感もよく、2,000円以下で購入できるペンの中ではトップクラスの品質を誇る。

とりあえず迷ったらこれを選べば間違いないと思うくらいの仕上がりを体感してほしい。

WordPressのテーマ

レフログはワードプレスの無料テーマ「cocoon」で運営中。軌道にのってきたら有料テーマに移行予定。

尊敬しているブロガーさんは「WING(AFFINGER5)」を使われており、月間PV50万以上、200万以上の収益を上げられている。模倣することは最速の近道。

2021年1月のレフログ

この1年ただがむしゃらに記事を書いて、ボールペンを購入してを繰り返してきた。もともと文房具が好きだったのは大きく、今まで自分が思ってもいない知識を手に入れられることで自分の成長も感じることができたと思っている。

そしてその副産物として2020年は約10万円という収入が得られた(ほぼボールペンやシャーペンに消えているけど・・・)ことは正直に嬉しい。
※11月、12月分の未確定額を合算

▼詳細収支は以下参考

ブログ初心者の1年目で普通に記事を書いて更新をすることでこれくらいの収入が得られることを、これからブログを始めてみようかなと思っている人は参考にしてもらえれば嬉しいことこの上ない。超リアルな数字である。

今後のことについてだけど、もちろんボールペンや文房具情報を発信していくことはもちろんのこと、今持っているボールペンの上位グレードのペンも購入したいと考えているのでレビューできる日が来ると思う。

特にシャーボXはST3の注意点は多いものの、軸径がレフログに合っているようで、思った以上に使いやすいことに気づき、ちょっと上のグレードも欲しくなっている。

シャーボXはST3以外で軸色に合わせて同じ色のクリップを搭載しているのがTS10にしかないのが悲しいところ

その他でいうと、このまま(良い状態で)ブログ運営できたら、副業で20万円を超えるため、確定申告が必要になるという国のルールにぶち当たることに。

領収書などを残さないといけないのだろうとか、いろいろふわ~っと思っているところがNGなので、勉強するしかないという状況に立たされた次第である。

そんなこんなで2年目は2年目ならではの勉強をしないといけない年になりそうだなとヒシヒシと感じている。

そういう意味では、ブログを通して勉強することができると捉えると、楽しくなりそうな年とも感じている。これからはそういう国のルール的なことも自分のための備忘録として残していこうと思っている。

まだまだ知識不足の半人前ブログ初心者ですが、2021年のレフログをよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました