【レフログlog-2021.1】ブログ初心者 2年目スタート。確定申告が来るのか来ないのか

レフログ-左利きボールペンブログ ブログ運営
スポンサーリンク

昨年1月からはじめたレフログ(https://lefty.page/)の13ヶ月目が終了。

昨年11月から2ヶ月連続で2万円を突破できて喜んでいたんだけど、3ヶ月連続で2万円を突破できた。ただただ嬉しい。この成果は今まで更新し続けてきたことだと思う。

そんなこんなで1月のレフログlog報告。
※遅くなってしまった自分に反省

まーやんです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが250人を突破しました。みなさまに感謝です。

レフログ 1月アクセス報告/記事数

PV数記事数
2021年1月95,2869/126
2020年12月88,4867/117
2020年11月77,1646/110
2020年10月57,80911/104
2020年9月48,83810/93
2020年8月37,48905/83

1月のアクセス(PV)数は12月と比べると約7%ほどアップ。数字の上がり方が鈍化してきているので少し焦っているのが正直なところ。

1月は収益2.8万円

11月から3ヶ月連続で2万円を超えることができた。ただ、これはたまたまハネてた理由があるのでそうなっただけである。

純粋にいけば2.5万円くらいの計算になるんだけど、これも嬉しい誤算だと思って良い方向に受け取っておく。

1月にアップした記事

1月にアップして人気のあった記事の振り返り。

【シャーボX TS10】インク選びで最高から最低になりえるので注意

堂々ランクインしたのはシャーボXの最高峰に位置する多機能ペン「シャーボX TS10

シャーボX唯一の4本設計なのは伊達じゃない。定価が10,000円なんだけど、アマゾンなどでは6割程度で購入できるのもポイント。

2/22にはSL6というレザー調スリムラインのシャーボX新作が登場する。ゴールドパーツがふんだんに使われていて、やさしめカラーが特長。普通に売れると思う。

【フリクションボール4 ウッド】最高クラスのフリクションをレビュー

フリクションの超ヘビーユーザーであるレフログ妻の悩みを解決するために購入した「フリクションボール4 ウッド(ボルドー)

定価3,000円と高額なんだけど、普通のタイプも600~800円と高めといえば高め。何本も買うことを考えるならいっそのことコレで解決させるのも手。

しばらくフリクションを使ったら【軸が緩む】【グリップ部が朽ちてくる】などの問題にWoodが立ち向かうのであった。

性能 約5倍にUP【iPad 第8世代】子ども用タブレットに決定した理由とその結果

子ども用に購入した「iPad 10.2 第8世代
タブレットをすべて駆逐する勢いのタブレット。それこそがこの「iPad」だと思う。

普通のAndroidタブレットと比較すると、2万円ほど高くはなるけど、性能5倍以上とか、もう異常。

そしてスタイラスペンなどを利用してイラストや写真の加工が楽しくなるとくるので文句なしのガジェットだと思う。

1月に人気のあった記事

続いて全記事のなかで、1月に比較的人気のあった記事を紹介。相変わらず人気のボールペンとシャープペンシルが強い状況である。

人気の超極細ジェットストリームエッジをレビュー。この細さはおすすめ

おそらく? ジェットストリームエッジ3が登場していることも相まっているのではないだろうか。

世界最小ボール径は伊達ではないということを思い知った瞬間であった。

3本買うよりは1本で買った方がお得なので、複数本数を検討している人は、ジェットストリームエッジ3はおすすめである。

ちなみに左利きだと、まぁまぁカスレてしまうので、そこは注意してもらえればと思う。

【ジェットストリームエッジ3】異質な形状は書きやすいのか?レビュー

あまりにも変わった形なので興味があったのかも?しれない「ジェットストリームエッジ3

ダイヤル回転繰り出し式という珍しい機構が採用されているペン。アシンメトリーなポイントノーズが最大の特長。重心が上側にあるので使い慣れるまでに少し時間がかかるかもしれない。

ゼブラ・シャーボXは高性能だからこそ、失敗しないためのポイントを正直レビュー

国内の多機能ペンでトップを走っている(と個人的に思っている)ゼブラ・シャーボX ST3の記事。

紹介しているのはシャーボXの中でもエントリーモデルにあたるST3というボールペン。

今回は先のシャーボX・TS10に相まって、こちらのPVも上がったのだろうと思われる。

このペンは評価の高い記事が多くて、よくないポイントが語られていることが少ない。本当なんでだろう?

だからとは言ってはなんだが、良くないポイントをこれでもか、と上げている。不安な人はまず買う前にこれを読むことをおすすめしたい。

WordPressのテーマ

レフログはワードプレスの無料テーマ「cocoon」で運営中。軌道にのってきたら有料テーマに移行予定。

尊敬しているブロガーさんは「WING(AFFINGER5)」を使われており、月間PV50万以上、200万以上の収益を上げられている。模倣することは最速の近道。

2021年2月のレフログ

まだ気が早いんだけど、月間2万円の収益が上がっていることで、少し確定申告のことが頭によぎっている。

レフログ-左利きボールペンブログ

副業に存在する「20万円ルール」というのがあって、20万円を超える収入がある場合、確定申告する必要があるというもの(らしい)。

そして、その中には経費として適用できるものもあって、差し引き20万円にいかなければ確定申告はしなくていいんだって。

はい。おぼろげに程度しか意味が分からない。会社に勤めているとこんなことまで知らないんだね。というのを思い知らされている。

なんでこういうことを学校で教え込まないんだろう?という謎。

レフログ-左利きボールペンブログ

もし確定申告することになったら、そういう記事もちょっと踏み込んで記事にしていきたいと思う。

ちょっと調べた程度では、あまり自分が望んでいるようなレビュー記事が少ないように感じている次第。

書けない理由でもあるのなか?と思いつつ、この2月後半も記事UPと更新を続けていく。

タイトルとURLをコピーしました