【IdeaPad Slim550(14)】コスパに優れたノートPC購入レビュー

レノボ IdeaPad Slim 550(14)レビュー デジタル機器
スポンサーリンク

2020年の9月頃にノートPCを新調したので、3ヶ月ほど使ってみての使用感をお伝え。

ガジェット系はメインじゃないけど、ブログを始めてみようとか、そんなのを思っている人がいれば、コスパに優れる14インチのノートPC「レノボ Ideapad Slim 550(Ryzen)」を参考になれば幸いである。

ちなみに今回は税込みで5.4万円で購入している。価格だけきくと驚くかもしれないけど、国産ノートPCだと普通に2~3倍の価格がしているので逆にいうと国産が高すぎな印象。

まーやんです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが300人を突破しました。みなさまに感謝です。

Ideapad Slim550選んだ理由

レノボ IdeaPad Slim 550(14)レビュー

自分と妻用に購入したノートPCを選んだ理由は以下。

  1. 価格
  2. 価格
  3. 価格

笑われるかもしれないけど、とりあえず高価なノートPCは必要なかったので、コストパフォーマンスがいいものをチョイス。

いろいろ探してみたところ「レノボ Ideapad Slim 550(Ryzen版)」が今の自分の身の丈にあってた感じ。

Ideapad Slim550のスペック

レノボ IdeaPad Slim 550(14)レビュー

レノボ IdeaPad Slim550(Ryzen5)14インチのスペックを紹介。

項目内容
CPUAMD Ryzen 5 4500U
(2.30GHz 3MB)
メモリ8GB
容量256GB
サイズ14インチ
液晶FHD IPS 非光沢
OSWindows 10 Home 64 bit
オフィスなし
保証1年

Ryzen5・メモリ8GB・容量256GBのセットでいうとかなりお得。Amazonでもいいけど、公式での購入がおすすめ。

スペックが異なる分(Ryzen3)だと、4万円台で購入できてしまう。

そういう意味でいうと、iPadでパソコンが買えてしまう時代になっているので、用途に合わせていくのが良いだろう。

Ideapad Slim550のデザイン

レノボ IdeaPad Slim 550(14)レビュー
本体は5万円という価格相応に思う
金属製ではなくて樹脂製になっている
レノボ IdeaPad Slim 550(14)レビュー
モニタの幅は約6mmほど
もちろんマックブックほどじゃないけど薄く感じる
レノボ IdeaPad Slim 550(14)レビュー
キーボード部は標準的なフルサイズ日本語版がセットされている
レノボ IdeaPad Slim 550(14)レビュー
個人的に気に入っているタッチパッド
ツルツル感があまりしないタイプ
レノボ IdeaPad Slim 550(14)レビュー
本体左側に電験とHDMI端子がある
他にはPD(USBタイプC)とヘッドホン端子
レノボ IdeaPad Slim 550(14)レビュー
ちょっと分かりにくいけど、手前から10個分くらいがスピーカーになっている、両側に搭載
レノボ IdeaPad Slim 550(14)レビュー
本体右側は、USBタイプAとSDカードの端子
レノボ IdeaPad Slim 550(14)レビュー
右側の手前には「Lenovo」のロゴプレート
レノボ IdeaPad Slim 550(14)レビュー
本体は約17mmほど
そこそこ厚みはある方だと思うが、持ち運びを主としていないため問題なし
レノボ IdeaPad Slim 550(14)レビュー
キーボードライトも付けることができる
Fn+スペースキーなので最初分かりにくかったのは内緒
レノボ IdeaPad Slim 550(14)レビュー
キーボードでちょっと変わってたのは、十字キー部
上下が1つのボタンを分けているタイプ
慣れるまで少し時間を要した

番外編(ワイヤレスイヤホン)

レノボ IdeaPad Slim 550(14)レビュー
ワイヤレスイヤホンは「SOUNDPEATS Truengine SE」問題はなくて使えるんだけど、最近は「SOUNDPEATS Truengine 3SE」がほしくなってきている
レノボ IdeaPad Slim 550(14)レビュー
開けるとこんな感じ
ちょうどイヤホンしていたので外した直後で充電中になった
ケースの大きさは約7cmほどと、結構小さい。

Ideapad Slim550を3ヶ月使ってみて

レノボ IdeaPad Slim 550(14)レビュー
Goodポイント
  • とにかく安い
  • 輝度が高すぎない
  • 指紋センサーでログインがラク
Badポイント
  • 高級感なし
  • 見た目ダサい(妻)
  • 持ち運びには向いてない

とりあえず最初から分かってることなんだけど、正直見た目はダサい。妻も同じことを言ってる。

当然高級感も無い。これによって使うときにテンションが爆上がりというのは少ない。

ブログを始めて、ブログ用に購入したに等しいので、最初からいいのを買おうとは思ってなくて、これからの収入次第ではこの機種よりもいいものを購入したいと思っている。

さて、いつになることやら。

レノボ IdeaPad Slim 550(14)レビュー

ただ、Badポイントはそれくらい。そしてそれくらいだと思って購入しているからBadポイントが目立たなくなる。

逆にこの価格で指紋センサーが搭載されていたり、PD(USBタイプC)に対応してたり、インテルのi7と同等クラスの性能を誇っているので、動きにはまったく問題がないという点を考えてもいいところがより際立つ感じである。

実際見た目はダサいけど、それ以外では文句の付け所がないと思う。5万円だし。それで文句言う方がどうかしてると感じてしまう。

とにかく今時点では満足しかしていない、買って良かったと思えるノートPC。

気になっているレノボ商品

ガジェット好きなので、次から次へと気になる商品がたくさん出る。

iPadを子どもに購入することに決めたんだけど、「じゃあ、自分の次のタブレットは・・・」となっているところ。

普通なら普通のタブレットを探すんだろうけど、今気になっているのはIdeapad Duetというタブレットでありながら、クロームブックであるという変則的なタブレットPC。

今ならAmazonから特別価格で販売されているので、いつも【購入するボタン】を押すか押さないかのところのせめぎ合いをしているところ。

もし購入したらレビューする予定。

Ideapad Duet Chromebook

子ども用タブレット
IdeaPad Duet Chromebook ZA6F0038JP

変わり種の「IdeaPad Duet

2in1のタブレットで、価格面はちょっと上がるけど、タブレットとして使うならいけそうだなと発見した面白ガジェット。

今ならAmazonや楽天で9,900円近くのクーポンが出ているので超お得な状況となっている。
29,800円は破格である。

特質期すべきは、キーボードやカバーなどすべてがセットになっているということ。タッチパッド付きのキーボードも一緒になってくれていることで、タブレットに直接タッチもできるし、キーボード位置から手を動かさずにタッチパッドでも操作できるのは嬉しい。

性能もそこそこ良くて、普通に自分がほしいと思ってしまう。

IdeaPad Duet
OSChrome OS
CPUHelio P60T
2GHz
antutu約140,000?
※Helio P60
メモリ4GB
容量128GB
ディスプレイサイズ10.1インチ
重量450g

Lenovo Ideapad Slim550(14)

タイトルとURLをコピーしました