プロセカ用タブレットはiPad?Android?どっち?

iPad Android プロセカ デジタル機器
スポンサーリンク

プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク(以下 プロセカ)とはボーカロイドの楽曲を使用した「リズムゲーム」。これにレフログ家はハマってしまっている。

iPad Android プロセカ
プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク より
https://pjsekai.sega.jp/

レフログです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが500人突破。みなさまに感謝です。

レフログはスマホでプロセカを遊んでいるんだけど、ハマってきて思うことが3つ。

プロセカにハマったけど解消させたいこと
  • 遊んでいるときにスマホを使えなくなる
  • メインスマホに負荷を与えたくない
  • (あわよくば)もうちょっとフルコンしたい

そうなると別のスマホ使えばいいじゃんとか、今持っているタブレット使えばいいとなるんだけれど、あいにくプロセカに耐えられる端末を持ち合わせていない。

ということは、この望みを叶えるためには新たにタブレットを購入するしかないかな?といった状況。今回はレフログの個人的見解のメモみたいなものになる。

▼実際に購入してしまったレフログの末路

プロセカ用のタブレット候補

まずはタブレットの候補を紹介。当然アップルのiPadが多く出てくる状況。調べてみていろいろとレビューや口コミで音ズレが非常に少なく、プロセカのYoutube動画や大会動画でも多くの人がiPadを使っていることから、そういうことだろうと思わざるをえないと感じている。

iPad 系

iPad 無印

おすすめ度:★★★★★
iPadの無印版。第9世代からストレージ容量が64GBになって実は価格も上がっているけど、ひとまずタブレットでやってみたいときに1番ライトでおすすめできる端末。

iPad mini 6

おすすめ度:★★★☆☆
iPad miniの第6世代モデル。2021年9月に登場しており、iPhone13シリーズに搭載されている「A15 Bionic」という6コアのCPUが採用されており高いパフォーマンスを発揮してくれる。問題は大きさ。

iPad Air 5

おすすめ度:★★★☆☆
iPad Airの第5世代モデル。Apple最高の「M1」チップというCPUが搭載されており、前述している2つとは段違いの性能を誇っている。後述するiPad Proにも迫る勢いという驚異的な端末。

iPad Pro 3(11インチモデル)

おすすめ度:★★★★☆
iPad Pro 11インチモデルの第3世代。前述しているiPad Airの第5世代と同じく「M1」チップが採用されており、CPU上の性能はほぼ同じ。細かな仕様の違いはあるけど、ストレージ容量やリフレッシュレートの最大値が異なるなどのことがある。

Android 系

Xiaomi Pad 5

おすすめ度:★★★☆☆
Xiaomiから2021年に登場した11インチタブレット。日本では希少なミドルハイレベルの端末。Snapdragon860や120Hzのリフレッシュレートにも対応しており、低価格なところが魅力。

Galaxy Tab S8+

おすすめ度:★★★☆☆
サムスンからタブレットのフラグシップ機として日本にも発売されたGalaxy Tab S8+。Androidでは最高クラスCPUである「Snapdragon 8 Gen 1」チップが採用されているため高性能。ちなみに価格も高価格。

スペック比較(ベンチマーク)

iPad Android プロセカ

あくまで目安にしかならないけど、antutuベンチマークスコアの概算比較。主にゲームに影響するCPU(全般的な処理性能)とGPU(グラフィック性能・ゲーム性能)を表示してみたので参考にしてみてほしい。

端末CPUGPUTOTAL
iPad 9約16万点約27万点約64万点
iPad mini6約21万点約36万点約80万点
iPad Air5約26万点約55万点約110万点
iPad Pro3 11約27万点約54万点約100万点
Xiaomi Pad5約15万点約20万点約58万点
Galaxy Tab S8+約21万点約42万点約100万点

価格比較(ストレージ別)

iPad Android プロセカ

続いてストレージ容量別に価格を並べてみた。これを見てもらうと分かるんだけど、サムスンのGalaxy Tab S8+がかなり高く映ってしまう。逆にiPad第9世代が強い印象。ただ、アップルのiPadのラインナップは本当にセコいなと感じてしまう。

端末ストレージ容量価格
iPad 964GB
256GB
39,800円
57,800円
iPad mini664GB
256GB
59,800円
77,800円
iPad Air564GB
256GB
74,800円
92,800円
iPad Pro3 11128GB
256GB
94,800円
106,800円
Xiaomi Pad5128GB
256GB
43,780
54,780
Galaxy Tab S8+128GB127,050円

で、どれを選択するのがいい?

iPad Android プロセカ

そろそろこんなツッコミが来るころだと思う。レフログもこのあとで悩んでいるところ。

iPadとAndroidどっち?

iPhoneやアップルWatchを持っている人であればノータイムでiPad。じゃあAndroidの人はどうするかだけれど、これは音ズレがどうしても気になって対応したい人、iPadで音ゲー(プロセカ)を今後もするのであれば選択していいと思う。

中途半端にこの際、音ゲーや他のアプリも入れたりして、タブレットで遊んでみようと思うAndroidユーザーの人、iOSとAndroidの管理が面倒な人などはXiaomi Pad5を選択するのがベター。

Galaxyを選ぶ人は失敗はしないだろうけど、12万の価値を見いだせるかどうかはよくよく考えてみてほしい。

容量をどうするか?

iPad Android プロセカ

これが1番難しいと思われがちだけど、正味ストレージ容量については多いに越したことはない。というのが正直なところ。あとはそこにどれだけお金を積めるのか?それに尽きる。

下位ストレージを選んだ場合、いずれストレージ容量管理が発生してくるので、そこの管理費に2万弱ほど出せるかどうか。レフログは・・・。

レフログ的 今現在の解

iPad Android プロセカ

2022年5月時点

ここから”も”レフログの完全な考えなんだけど、Xiaomi Pad5を選択した場合、プロセカに音ズレが発生しやすい”可能性がある”状態が続くことになるため、プロセカにハマっている今時点ではiPadが優勢という状況。
※レフログはfire HD 10 plusを所有しているということも大きい

今のところプロセカ以外に入れるアプリはクリップスタジオとかお絵かきアプリ程度なので、容量は64GBでなんとか維持したいと考えている。

あとはiPadをどのシリーズにするのか?
という点になる。

iPad 第9世代はライトニングケーブル端子なので注意が必要。これによって配線が増えてしまう。そんなこんなから今現在では以下を検討中。
優先候補順

①iPad mini 8.3インチ 第6世代
②iPad Pro 11インチ 第2世代
③iPad Air 11インチ 第5世代

iPad Android プロセカ

え? iPad Proは第3世代じゃないのか?という点だが、アップルのサイトにiPad整備済製品というものが出ており(あるかどうかはその時によるけど)、iPad Air5 を購入するのであればほぼ同じくらいの価格で容量が128GBになっているiPad Proがトータルで良いように感じている。

なぜiPad mini6 が上位なのかでいうとレフログ的に11インチの大きさがちょっと大きいように感じているからに他ならない。持ち歩きもし易いし、お遊びタブレットという位置付けにすることを前提にすれば良い端末なのでは?と思っているところ。端子がUSB-CタイプなのもGood。

いや、やっぱりプロセカなら11インチのタブレットが良いよ! という声があればぜひツイッターなどで教えていただければと思う。

購入候補は検討している人によって異なるとは思うけど、同じような心境の人に何らかの参考になれば、これ幸い。

▼iPad 無印

▼iPad mini6

▼iPad Air5

▼iPad Pro 3 11インチ

▼Xiaomi Pad5

▼Galaxy Tab S8+

タイトルとURLをコピーしました