驚くほど軽い【イオン限定・グラフ1000】オレンジカラーを揃えるならコレ

グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5) シャーペン
スポンサーリンク

製図用シャープペンシルのPGシリーズは前から気になっていてこの前、PG-METAL350を購入したんだけれど、ついにグラフ1000(フォープロ)をゲットしたのでレビュー。

グラフ1000とは、よく文房具店やお店で売っている黒くて細いグリップ部分が特長のシャープペンシル。

個人的にはステッドラーとか、スマッシュの方が好きな形状だったので後回しになっていたのはあるけれど、イオンでオレンジを見つけて購入してしまったのであった。

まーやんです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが350人を突破しました。みなさまに感謝です。

グラフ1000(フォープロ)とは?

グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)
グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)

グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5・ぺんてる)の特長は下記。

  • ラバーグリップ
  • 低重心
  • 限定色

安定感のあるラバーグリップ

グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)
細いラバーなので好みが分かれるかもしれない

意外と持ちやすいラバーグリップ。ラバーの滑り止めと金属グリップのバランスが良いと思った。

ちなみにラバーの入り具合が写真を撮るときに固定できるも良いところ(違)

低重心で筆記できる

中央やや下に支点がくるので、めちゃくちゃ下に重心があるというわけではない。あとは持ったときに重すぎないのもGoodポイント。

イオン限定色

グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)
グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)

レフログ個人的にオレンジとブラックは最強の色の組み合わせだと思ってる。あと元々オレンジが好きで集めているので絶好の品であったことは言うまでもなかった。

グラフ1000(フォープロ) のスペック

グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5・ぺんてる) のスペックは下記。

ボールペン名称グラフ1000(フォープロ)
型番・品番PG1003
PG1004
PG1005
PG1007
PG1009
PG1005FE ※イオン限定型番
ボール径0.3~0.9mm
全長147.0mm
直径(グリップ中心部)9.0mm
重量11.0g
方式ノック式
グリップラバーコンビネーション
メーカーぺんてる

▼商品ラインナップ
グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)

ぺんてる公式サイト(グラフ1000(フォープロ))より
https://www.pentel.co.jp/products/automaticpencils/graph1000/

グラフ1000(フォープロ)のデザイン

フォトギャラリー

グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5・ぺんてる) のフォトを紹介。

グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)
グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)
待望のグラフシリーズをゲット♪
グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)
真上からのビュー
シンプルなストレートボディとデザイン
グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)
グラフ1000イオン限定の斜めビュー
グリップとボディで色が分かれているのがGood
グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)
サイドビュー
ノック部の支柱がシルバー素材になっているけれど、ここも黒かオレンジだったらなお良かったかも
グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)
オレンジは蛍光系ではなくて少しトーン控えめな色になっている
グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)
グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)
ノック部を下に。
グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)
逆斜めビュー
ブラックはツヤツヤではなくてマットな感じ
グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)
グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)
印字は【GRAPH1000 LIMITED 0.5】

アップショット

グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)
特徴的なグリップのデザイン
ちょっと毛束みたいなのが付着しやすいのが難点
グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)
クリップはかなり小さめで29mmと3センチ以下の設定。
グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)
クリップはPG-METAL350と比較するとほぼ同じくらいの大きさとなっている
グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)
1番違うのはやっぱりグリップ部分。PG-METAL350と比較したらダメなくらいPG1000は指にしっくりフィットしてくれる
グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)
全景を比較するとこんな感じで高級感もちょっと違うので、価格差を見てもグラフ1000がいいと思う
グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)
PG METAL350のシースルー感はいいんだけれど。他のシルバー素材がチープ感を出しているように感じる。それに比べグラフ1000は完成されているように思う。

グラフ1000(フォープロ)のまとめ

グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)を使ってみての感想。

グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)
グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)

最初に持って書いて驚いたのは軽さ。ほんの11gという軽さがそう感じさせてくれるのであろう。これなら重いのが苦手という人にもマッチしそうな気がしている。

デザインもシンプルなところが良い印象。色がマットなのでシルバー系のギラギラ感がなく、凹凸や角感が薄まっているように感じる。

グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)
グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)

またシルバー素材がペン先くらいなので反射が少なくチラチラ動いたりしないのも筆記に集中できるのでおすすめできる。

実際に文字を書いてみたけれど、軽く書けるのがやはりよかった。細さも鉛筆ほど細くないのでそこまで気にはならない感じ。

グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)
グラフ1000イオン限定(GRAPH1000 LIMITED 0.5)

価格もイオンでなら900円ほどで購入できるので、PG-METAL350などに350円だすのなら・・・、ね?となりそうである。しかも限定色は嬉しい。

難点はラバー部に細い毛やホコリなどが付着して取りにくいこと。もう少しサラサラ感のあるラバーならこういうことも少なくなるんだと思う。

とはいえトータルバランス的には価格感も高すぎず、使いやすいのではないかと思う。いやはや、いろいろなシャープペンシルがあるので文房具はやっぱり楽しい。

▼グラフ1000(フォープロ)

▼グラフ1000CS

タイトルとURLをコピーしました