Vコーンキャップ式ボールペンをレビュー。水性インクならではの欠点あり!

Vコーン・キャップ式(パイロット) ボールペン
スポンサーリンク

パイロットからロングセラーで販売されている水性ボールペン「Vコーン」。

1991年から登場しているようで、何か見たかもしれないな、というデザイン。

多分今までに買ってみたことがあるかもなと思いつつ手にとったのである。

そんな少し懐かしいボールペンをレビュー。

まーやんです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが200人を突破しました。みなさまに感謝です。

スポンサーリンク

Vコーン(キャップ式)の紹介

Vコーン(キャップ式)の特徴は下記の3つ。

  • キャップ式
  • 見やすいインク残量
  • すいすい書ける

しっかり閉まるキャップ

Vコーン・キャップ式(パイロット)
Vコーン・キャップ式(パイロット)

「カチッ」としっかり閉まってくれるキャップ。最近のボールペンだとキャップは比較的珍しいと思う。

1991年に登場して以来この形が保たれているのは商品への想いがこもっているように感じる。

見やすいインク残量

Vコーン・キャップ式(パイロット)
キャップ下に空気が入っていることが分かりやすいのがVコーンの特長

ジュースアップのペン先は特殊な形状をしている。

すいすい書ける水性インクの威力

Vコーン・キャップ式(パイロット)

Vコーン・キャップ式のペン先はスッキリしているので見やすい

懐かしいデザインを感じさせてくれるVコーン・キャップ式のペン先。

本体軸から直接中心に向かっておらず、一度内側に絞り込まれた状態から中心に絞られているので、より細さが際立つ。

Vコーン(キャップ式)のスペック

Vコーン(キャップ式)のスペックは下記。

ボールペン名称Vコーン
価格100円
ボール径0.5mm
全長135.0mm
直径(グリップ中心部)9.0mm
重量9.4g ※実測
方式キャップ式 直液式
インク水性インク
メーカーパイロット

【パイロット】水性ボールペン Vコーン 0.5mmposted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング

Vコーン(キャップ式)のフォルム

Vコーン(キャップ式)の見た目・デザインを紹介

Vコーン(キャップ式)-フォトギャラリー

Vコーン・キャップ式(パイロット)
Vコーン・キャップ式はものすごくシンプルなデザイン
昔はこんなデザインも多かったよなと感じる
Vコーン・キャップ式(パイロット)
キャップにはVコーンの「V」があしらわれている
本体には「直液式」と堂々書かれている
Vコーン・キャップ式(パイロット)
キャップには空気の逃げ穴?のようなものがある
それ以外でいうと全体的に丸みがある
Vコーン・キャップ式(パイロット)
キャップを外したとき
インクからペン先の部分が独特
Vコーン・キャップ式(パイロット)
ペン先端部分のアップ
ところどころ?液が下にきているような部分が見られる
Vコーン・キャップ式(パイロット)
ペン先のアップ
六角の星型からペン先にかけてのデザインは美しい
Vコーン・キャップ式(パイロット)
ペンの後部分はこんな感じで丸くなっている
Vコーン・キャップ式(パイロット)
Vコーン・キャップ式は本体側だけだとクルクルと転がってしまうので注意が必要

Vコーン(キャップ式)のリフィル

品名Vコーン・キャップ式
品番***
種類水性インク
価格***円
全長***.*mm
最大径*.*mm

Vコーン・キャップ式は直液式なので当然リフィルがない。そのため使い切りとなるが、1本100円なのでぜんぜんコスパは悪くないと思われる。

Vコーン(キャップ式)の書き味&描線

Vコーン・キャップ式(パイロット)

Vコーン・キャップ式は0.5mmとなっている。
水性インクなので少しにじむため好みが分かれる分かもしれない。

描線は細くなく太くもなく丁度いい感じだと思う。水性インクなので色の発色もよく、赤らしい赤が出るのは嬉しい。

書き味に関しても上記同様で、水性のためスラスラ書けるのと、カリカリ感を一切感じることなく書くことができる。

左利きが実際に使ってみてのレビュー

Vコーン・キャップ式(パイロット)

良いところ

  • 水性インクで書きやすい
  • 重量10g以下で超軽い

良くないところ

  • 水性インクなので乾きが遅い
Vコーン・キャップ式(パイロット)

長所であり短所であると感じている水性インク。良い点は水性なので、かなり書きやすい。
そして左利きでもまったくカスレない感じが良い。

ただしここからは左利きとの相性の問題が発生するんだけれど、水性のため乾きが少し遅いため、左から文字を書く場合に手が当たるとカスレてしまう場合がある。

こればかりは仕方ないのは分かるが、エマルジョンや速乾性の高い油性インクだとカスレないのでBadポイントとなる。

ちなみに重量は約9.5gほどなんだけれど、これはキャップありの状態でこの重さとなる。

キャップを外すとなんと6.5gになり、超軽量設計。これは重いものが苦手な女性にでも難なく持てる重さなのでGoodポイントだ。

次はVコーンの新製品として登場した、「Vコーン ノック」を紹介する。

タイトルとURLをコピーしました