多機能ペンでもフィット感健在だけど欠点2つ。ロディア マルチペンをレビュー

ロディア スクリプト マルチペン ボールペン
スポンサーリンク

ロディア「スクリプト」から多機能ボールペンである「マルチペン」が少し前に登場。

このボールペンはフルメタルボディにヘアライン加工が施されており、何よりオレンジ好きにはたまらない具合の色合い。

黒、赤、シャープ(メカニカルペンシル)という仕事にピッタリの最小構成なのが嬉しい限り。

そんなオレンジ好きにおすすめの多機能ボールペンをレビュー。

まーやんです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが300人を突破しました。みなさまに感謝です。

スクリプト(ロディア/マルチペン)とは?

ロディア スクリプト マルチペン
今回もオレンジを購入したのでパッケージはオレンジとブラック

このボールペンの正式名称は…
ロディア スクリプト コレクションのマルチペン
RHODIA scRipt CollectionのMultipen
と非常に長い。

スクリプト マルチペン・オレンジ(ロディア/ボールペン&ペンシル・0.5mm)の特長は下記。

  • アルミニウム素材
  • 美しいヘアライン加工
  • カチッと止まる

アルミニウム素材の六角形ボディ

ロディア スクリプト マルチペン
スクリプト(ロディア/マルチペン)のボディは通常のボールペン同様の全身アルミ製なのは嬉しいポイント

ロディア「スクリプト」は六角形ボディでアルミ素材が採用されているため質感が良い。

クリップ部も通常版と変わらず金属製になっており、プラスチック製と比べて折れにくいのは嬉しい。

美しいヘアライン加工と手触り

ロディア スクリプト マルチペン
爪を立てると少し線が入っていることが分かる程度の手触り

ロディア「スクリプト」シリーズはすべてヘアライン加工が施されている。

ボールペンタイプで初めてヘアライン加工を経験したんだけれど、ザラつきはほぼ感じない。キメ細かく光の当たり具合で陰影が良い。
※ヘアライン加工とは髪の毛のような細い溝が施されている加工のこと

カチッと止まるロータリー式

ロディア スクリプト マルチペン
ボールペン1色タイプとまったく同じカラーリング。特に濃い薄いなどのことはなく同じ。

ロディアのボールペンタイプは全長128mmというミニマム設計なんだけれど、このマルチペンも135mmとかなりの小サイズ設計。

よくよく比べてみたらシャーボXのST3やTS10より小さいサイズ感。とにかく小さいアイテムを!と求めている人にはおすすめ。

スクリプト(ロディア/マルチペン)のスペック

スクリプト マルチペン・オレンジ(ロディア/ボールペン&ペンシル・0.5mm)のスペックは下記。

ボールペン名称スクリプト コレクション マルチペン ※正式名称
ボール径0.5mm(ブラック・レッド)
※0.7mmに替芯可
ペンシル経0.5mm(内蔵芯硬度:B)
全長135.0mm
直径(グリップ中心部)9.0mm
重量19.8g(実測) ※公式20.0g
方式ノック式
インク9283C 9284C 油性ボールペン
メーカーロディア

スクリプト(ロディア/マルチペン)の紹介

フォトギャラリー&デザイン

スクリプト マルチペン・オレンジ(ロディア/ボールペン&ペンシル・0.5mm)を写真付きで紹介

パッケージデザイン

※スマホはピンチで画像を拡縮できます

ロディア スクリプト マルチペン
ボールペンタイプと異なり、パッケージがメタリックになっているのと、ヘアライン加工が施されている。
ロディア スクリプト マルチペン
パッケージ上部はボールペンとペンシルマークが入っている
ロディア スクリプト マルチペン
サイドは英字が印字されている
ロディア スクリプト マルチペン
逆サイドも同じ
ロディア スクリプト マルチペン
下部は折りたたんである

パッケージ開封

※スマホはピンチで画像を拡縮できます

ロディア スクリプト マルチペン
上側のフタをまずあけます
ロディア スクリプト マルチペン
黒い台座が現れてきます
ロディア スクリプト マルチペン
一気に引き出す
ロディア スクリプト マルチペン
すべて引き出すとこんな感じ。ブラックとオレンジのコントラストは最強。
ロディア スクリプト マルチペン
説明書。替芯方法が面白いんですが、ロディアは一気に引き抜くタイプ。
ロディア スクリプト マルチペン
裏面は諸々。0.7mmに換装できるのは嬉しい。
ロディア スクリプト マルチペン
ちなみに説明書はしっかりとロディアのロゴ入り
ロディア スクリプト マルチペン
クリップ部分が台座に止まっているので
ロディア スクリプト マルチペン
引き抜く側の台座をちょっとバラして
ロディア スクリプト マルチペン
ロディア・マルチペンの本体を引き抜く
ロディア スクリプト マルチペン
そしてようやくご対面

ペンギャラリー

スクリプト マルチペン・オレンジ(ロディア/ボールペン&ペンシル・0.5mm)の本体を紹介。

ノーマルショット

ロディア スクリプト マルチペン
スクリプト(ロディア/マルチペン)の斜めビュー
まずはベーシックビューから
ロディア スクリプト マルチペン
スクリプトのストレートビュー
色合いがいい感じ
ロディア スクリプト マルチペン
ダイアナグル(斜め)ビュー
こちら側になるとロゴが逆転。左利きアルアル(泣
ロディア スクリプト マルチペン
サイドビュー
完全にロゴは逆に。オレンジが非常に濃いのがGood
ロディア スクリプト マルチペン
ダイアナグルビュー ※レフログお好みビュー
この角度が1番ボールペンがカッコイイと思ってる
ロディア スクリプト マルチペン
ノック部を下にしたビュー
6角が2つあるのが面白い角度。ただこのデザインがカッコイイかどうかは別。
ロディア スクリプト マルチペン
再びダイアナグルビュー
右利きが羨ましくなるビュー
ロディア スクリプト マルチペン
正サイドビュー
もっとオレンジ感が出ているのを出せないが申し訳なく感じている

アップカット

ここからはスクリプト マルチペン・オレンジ(ロディア/ボールペン&ペンシル・0.5mm)のペン先を出した状態と接近写真で紹介。

ロディア スクリプト マルチペン
スクリプト(ロディア/マルチペン)をやや接近写真で
ロディア スクリプト マルチペン
陰影の具合でヘアライン加工が浮き出してくる
ロディア スクリプト マルチペン
ノック部、クリップ部はヘアライン加工がなくツヤ有り
ロディア スクリプト マルチペン
ペン先を出すとこんな感じ。色はブラック。
ロディア スクリプト マルチペン
ボールペンタイプと比べるとペン先が短いという特徴がある。シャーボX TS10よりも鋭角。
ロディア スクリプト マルチペン
レッドのペン先は赤くなっている
ロディア スクリプト マルチペン
最後にシャープペンシル。0.5mmの通常タイプ。

リフィル(替芯)

ロディア スクリプト マルチペン
手前)マルチペン
奥)ボールペンタイプ
品名ロディア scRipt スクリプト ボールペン 替芯
品番9283C、9284C
価格160円(税別価格)
全長67.0mm
最大径2.3mm
重量**.*g

ロディア マルチペンの替芯方法は一気にペン下を引き抜くタイプ。そしてリフィルも引き抜いて変更する。

ロディア スクリプト マルチペン
参考のマルチペン使用説明書

ボールペンタイプと同様、ジェットストリームのプライム用インク(多機能ペン)が代用できるのは嬉しいところ。

▼替芯対応リフィルは以下ボールペン記事内に掲載

【まとめ】左利きが実際に使ってみて

ロディア スクリプト マルチペン
0.7mmと比べるとカリカリ感がある0.5mm。0.7mmのようなヌルヌル感は味わえないけれど良い具合の細さ

ロディア「マルチペン」の書き味は思ったよりは尖った感があるんだけれど、ヌルヌル感は維持されている。

左利きでもほぼ色抜けや描線が抜けにくいのは嬉しい限り。普通におすすめできる。

良いところ

  • オレンジが濃い
  • ミニマルデザイン
  • 3本入っているのに単色より軽い

良くないところ

  • スムーズではないロータリー式
  • ボティ中央のデザイン

レビュー

良いところが今回も目立つロディア「マルチペン」なんだけれど、欠点は上記に書いている2つ。

ロディア スクリプト マルチペン
ボディ中央の回転式に施されているデザインが賛否に分かれるところだと思う

なんでこんなデザインにしちゃったかなぁ、と言わざるを得ないデザイン。これはシャープペンシルの芯を押し出すため。

ロディア スクリプト マルチペン

続いてこれは海外メーカーならではなのかもしれないのだけれど、回転のスムーズさがなく、かなりチカラを入れないといけないということ。

そして『カチッ』としっかり止まること。これはシャーボXに慣れている身からすると、まったく対象的な感覚。『うわ、使いにく・・・』と思ってしまった。

重さは驚異の単色タイプより軽い設計。単色タイプより内部に空洞が多いためこのような結果になったのではと思っている。

ロディア スクリプト マルチペン
左)ロディア・マルチペン

まとめ

ロディア スクリプト マルチペン
ロディア・マルチペンの中央部はノック部と同じでヘアライン加工無し

欠点という点であえて上述はしているけれど、それはGoodポイントでほぼ相殺はできるとは思う。
※オレンジ好きなら

ロディア スクリプト マルチペン
マルチペンはペントップがノックしても下がらないため、少し大きめになっている

毎回このヘアライン加工の美しさには驚かされる。そしてオレンジと相まって、オレンジ好きにはこの色の濃さや陰影がたまらない。

ロディア スクリプト マルチペン
ペン先の違いもあるけれど、単色タイプより若干六角形の角のアールがキツくて角がある

ペン先も好みが出るかもしれないけれど、シャーボXなどに慣れていたらあまり違和感はないだろう。説明書があるのにこのペン先の部分が外れないかなと思って回してみたけれど外れなかった。

ロディア スクリプト マルチペン

小さめのボールペンや多機能ペンが好きな人にぜひおすすめしたいロディア「スクリプト」シリーズ。

今回は多機能ペンである『マルチペン』を紹介したんだけれど、いつかシャープペンシルタイプも入手したい。

▼ロディア「スクリプト」マルチペン

▼ロディア「スクリプト」ボールペンタイプ

▼ロディア「スクリプト」シャープペンシルタイプ

タイトルとURLをコピーしました