左利きでもカスレにくい【ジュースアップ3&4】ゲルインク多色ボールペンをレビュー

ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT) ボールペン
スポンサーリンク

おそらくゲルインキでは左利きの中でもトップクラスの使いやすさを誇るジュースアップ。細書きできて、鮮やかな発色にも関わらずにじまずくっきりと書ける、そんなジュースアップの新製品として、3色ボールペンと4色ボールペンが登場。

ジュースアップを愛用している人には間違いなく待望のペンだし、今まで多色ボールペンで悩んでいた人には候補の1本になりえるのでレビューしていく。

▼ジュースアップ単色ボールペン・レビュー記事

レフログです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが500人目前。みなさまに感謝です。

ジュースアップ3・ジュースアップ4(Juice UP)とは?

ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)
手前)ジュースアップ3(Juice UP)0.4mm
奥 )ジュースアップ4(Juice UP)0.4mm

ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット) 0.4mmの特長は下記。

  • シナジーチップ
  • ストレートボディ
  • スリムボディ

驚異の書き心地シナジーチップ

ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)

パイロット公式サイト(ジュースアップ3&4紹介ページ)
https://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/multi_color/juice_up_34/

細書きのボールペンに適したステンレスパイプの先端にくぼみをつけてボールを点で支える構造の「パイプチップ」と、一般的なボールペンに使われる、ボールを線で支える円錐形で安定して書きやすい「コーンチップ」のそれぞれの特長をいかした構造・形状のペン先。

ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)

細書きに最適な細いパイプ形状のペン先でありながら、ペン先の強度が高く、また、パイプの後ろ部分を太くすることでインキの通り道が広がり、インキのペン先への供給がスムーズになることで、なめらかな筆記を生んでいる。

継承されたストレートボディ

ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)
ジュースアップ3(Juice UP)0.4mm・ホワイト
品番:LKJP-50S4-W

新登場したジュースアップ3とジュースアップ4は単色ボールペンであるジュースアップのストレートボディが継承されているのがポイント。

レフログ的にはストレートボディは非常に美しく、使いやすいと思っているので最前線として利用しているボールペンもストレート構造のペンだったりする。

軸径10.7mmというスリムボディ

ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)
右 )ジュースアップ単色 軸径10.5mm
中央)ジュースアップ3  軸径10.7mm
左 )ジュースアップ4  軸径11.8mm

ジュースアップ単色とジュースアップ3はもうほぼ見た目では分からないほど同じ。違いもわずか0.2mmなので持ったときに分かるか分からないかくらいになる。

そして驚きはジュースアップ4も11.8mmとこの前紹介したカルム3と変わらない。いや、これに4本もよく入れたと思ってしまう。

ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット)のスペック

ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)
手前)ジュースアップ3
奥 )ジュースアップ4

ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット)のスペックは下記。

▼ジュースアップ3

ボールペン名称ジュースアップ3
品番LKJP-50S4
ボール径0.4mm(超極細)
全長144.0mm
直径(グリップ中心部)10.7mm
重量11.1g
方式スライドレバー式
インク水性顔料インキ
インク色黒・赤・青
替芯LPTRF-10S4(黒・赤・青)
メーカーパイロット(PILOT)

▼ジュースアップ4

ボールペン名称ジュースアップ4
品番LKJP-60S4
ボール径0.4mm(超極細)
全長144.0mm
直径(グリップ中心部)11.8mm
重量13.0g
方式スライドレバー式
インク水性顔料インキ
インク色黒・赤・青・緑
替芯LPTRF-10S4(黒・赤・青・緑)
メーカーパイロット(PILOT)

ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット)のデザイン

ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット)の写真を紹介

ジュースアップ3(パイロット)

まずはジュースアップ3の写真を紹介。

ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)
ジュースアップ3・多色ボールペン(パイロット)
LKJP-50S4-W
ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)
サイドビュー
プラスチックで少し光沢のあるボディ
ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)
トップビュー
直線でシンプルな美しいボディは単色ジュースアップから受け継がれている
ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)
ペン先は単色ジュースアップと同じようで若干異なる。ペン先から本体軸にかけて少しだけ幅が広がっている。
ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)
具体的にどこが違うのかというと、ちょうど斜めに金型が向かうところに幅があるのがジュースアップ3、奥が単色のジュースアップ
ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)
おそらくものすごく作り込んだところはこのスライドレバー
ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)
2mmに満たない突起と長さも5mm弱で必要最小限にしているところがGood
ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)
ジュースアップ3のバーコード部には替芯や注意事項が書かれている

ジュースアップ4(パイロット)

次にジュースアップ4の写真は近日公開予定。

ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット)のリフィル

ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット)のリフィル・交換方法を紹介。

ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)
ジュースアップ3
品名ジュース アップ多色専用 ゲルインキボールペン替芯(LPTRF)
品番0.4mm
LPTRF-10S4-B
LPTRF-10S4-R
LPTRF-10S4-L
LPTRF-10S4-G
全長93.3mm
最大径3.0mm

リフィル交換方法

ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット)の替芯方法を紹介。どちらもカンタンに交換できる。

ジュースアップ3・4の替芯方法

ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)
①本体とグリップ部をねじると外れるので
ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)
②グリップ部を取り外す
ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)
③他のボールペンと同様でリフィルを引き抜くと外れるので
ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)
④すべてリフィルを外すとこんな感じ。あとは逆順でリフィルを差し替えればOK

【まとめ】左利きが実際に使ってみて

良いところ

  • 0.4mmなのでカリカリ感はあるけどカスレにくい
  • 美しいストレートボディ

良くないところ

  • 重量感が欲しくなるかも?
  • グリップラバーがどこまで耐えられるのか?
ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)
ジュースアップ3の重量は約11gとかなりの軽量設計、結構軽量化されているカルム3で約12gなので、1g軽い。あまりにも軽いので重量感が欲しくなる可能性がゼロではないかもしれない。
ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)
ブレンの多色ボールペン【ブレン3C】、シンプルさが追求されていて、左利きでもカスレにくいボールペンのひとつだと思う

ラバーグリップは一長一短、耐久度が気になるところ。あとあとグリップ部が変色しないことを祈るばかり。ブレンなどのグリップは変色することがある。

書き味&描線

ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)
ゲルインクは0.4mmなんだけど、油性ボールペンの0.5mmと同じくらいの見え心地になる

ジュースアップ3はゲルインクを搭載しているため、よっぽどハズレのリフィル(替芯)を引かない限り、左利きでも安心の描線が期待できる。

ただペン先が細くなっているシナジーチップを搭載しているため、カリカリ感はしてしまうのでその点だけは気に留めておかなければならないところ。

まとめ

ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)
手前)ジュースアップ3・0.4mm(パイロット)
奥 )ジュースアップ4・0.4mm(パイロット)

ジュースアップ3とジュースアップ4はゲルインクなので油性インクでないところには注意が必要。どれだけ書き心地が良くても油性が好きな人には候補にはならないということになる。

上記の点を押さえたうえで、使いやすさを求めているのであればジュースアップはおすすめのペンになりえる。あとは細軸が好きな人には間違いなくマッチしてくれることだろう。

ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)
唯一クリップが弱そうなところが気になる
※ジュースアップ4も同様の仕様

正直欠点らしい欠点が見つけにくくて困るんだけど、あえて挙げるのであればデメリットにも書いている重量感。そしてクリップがやや貧弱なので、カチカチやっていると力が入った拍子に折れてしまうだろうと思う。

ジュースアップ3・ジュースアップ4(パイロット/PILOT)

それを差し置いてもメリットが勝ると思うので、一度購入してみても損はないと思う。もし不安であればジュースアップから試してみてもいいので、左利きの人には試し書きでもいいので体験してみてほしい。
※何度もいうけど油性が良い人にはおすすめできないので注意

▼ジュースアップ3

▼ジュースアップ4

タイトルとURLをコピーしました