ダサダサ青石がなくなったNewジェットストリームプライム多機能ペン2&1をレビュー

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆) ボールペン
スポンサーリンク

2021年の朗報から約1年弱。遂にジェットストリームプライム多機能ペンの新モデル版が登場。

新モデル最大の特長はuni(三菱鉛筆)の上級ラインボールペンを上級ラインでは無くさせていた、あの超絶ダサい青色の石を無くしたところ。

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
1番手前が新型モデルのジェットストリームプライム多機能ペン2&1

レフログ的にはメインでボールペンとシャープペンシルが搭載されている多機能ペンを利用する機会が多いため、待ち望んでいたペンになる。

前回紹介している、Newジェットストリームプライム3色ボールペンタイプと合わせて見てもらえるとこれ幸い。旧型モデルと新型モデルの比較も紹介している。

なお、プライムシリーズはすべてカバーしているので気になるペンをチェックしてもらいたい。

▼プライムシリーズ
①ジェットストリームプライム多機能ペン2&1
②ジェットストリームプライム多機能ペン3&1
③ジェットストリームプライム3色ボールペン
④ジェットストリームプライム回転繰り出し式シングル
 スペシャルエディション(ノーブルシリーズ)
⑤ジェットストリームプライム ノック式シングル

レフログです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが500人目前。みなさまに感謝です。

Newジェットストリームプライム多機能ペン2&1 とは

Newジェットストリームプライム多機能ペン2&1の特長は下記。
※旧型モデルとの比較は後半で紹介

  • 青石無し化
  • マット加工
  • 超・低摩擦ジェットストリームインク搭載

あの青い石が無くなった劇的変化

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
ジェットストリームプライム多機能ペン2&1
右側が新型モデル、左側が旧型モデルとなる

前回の3色ボールペンタイプでも書いているけれど、この紹介だけで終わってしまうのではというくらい最大の変化であり特長の青石無し化

長い年月とジェットストリームプライムファンの願いがこれを実現してくれたのだと思っている。

マット加工で滑りにくいボディ

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
Newジェットストリームプライム多機能ペン2&1(ブラック)

Newジェットストリームプライム多機能ペン2&1は4カラー展開と以外と多い。uniは最近若干そういう感じになってきているようにも思う。

ホワイト以外 → マット加工
ホワイトのみ → ツルツル加工

ホワイト軸以外はマット加工処理が施されているため、少しザラザラした指触りになっている。

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
OPPO Find X3 Proの顕微鏡モード(×30倍)撮影したジェットストリームプライムのボディ表面

↓ロゴ部分 ※Find X3 Proが凄すぎる
ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)

ホワイトが良い人はコーティングが施されたツルツル加工なので要注意。触った瞬間に、筆圧が強いレフログではまず滑りまくるだろうという指触りになる。

超・低摩擦ジェットストリームインク搭載

ジェットストリームプライムにはヌルヌル感をふんだんに味わうことができるジェットストリームインクが搭載されている

ここに関してはもう言わずもがな。
誰もが体感しているであろう「クセになる、なめらかな書き味。」を実現した、画期的なインクを搭載している。

一般的な油性ボールペンと比較して筆記速度に関わらず、低い筆記抵抗でなめらかな書き味の「ジェットストリームインク」。

▼uni(三菱鉛筆)の試験による筆記摩擦比
当社従来品(油性ボールペン)の各荷重における筆記摩擦係数を100%とした場合の『JETSTREAM』は約30~40%筆記摩擦が少ないため書きやすい。

詳しくは下記の記事を参照してほしい。ボール径ごとにレビューしている。

Newジェットストリームプライム 3色ボールペンのスペック

Newジェットストリームプライム多機能ペン2&1 / 三菱鉛筆のスペックは下記。

ボールペン名称Newジェットストリームプライム多機能ペン2&1
品名MSXE3-3300-05
カラーブラック、コーラルピンク、スモーキーグリーン(表面がマット加工)
ベージュ(表面がツルツル加工)
ボール径0.5mm
全長約143.5mm
直径(グリップ中心部)約11.0mm
重量約26.2g
方式スライドレバー式
インクジェットストリームインク+シャープペンシル
メーカーuni(三菱鉛筆)

Newジェットストリームプライム多機能ペン2&1のフォルム

Newジェットストリームプライム多機能ペン2&1の見た目・デザインを紹介。

今回紹介するのはマット加工が施されている「ブラック」。ベージュはツルツル加工。

パッケージ

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
Newジェットストリームプライム多機能ペン2&1は最近のuniでよく使われている紙タイプパッケージ。
ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
パッケージに入れた状態の横から
ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
パッケージ裏面には仕様などが書かれてある

デザイン・フォトギャラリー

ノーマルショット

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
Newジェットストリームプライム多機能ペン2&1
ブラックはマットブラック仕様
パッと見では3色ボールペンと見分けがつかない
ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
ジェットストリームプライムは流れるようなフォルムが美しいのもポイント
ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
シンプルなので逆に光の陰影や色の変わり具合を楽しむことができるのもGood
ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
ジェットストリームプライム多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)

アップショット

ここからはNewジェットストリームプライム多機能ペン2&1のアップ写真を紹介。

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
Newジェットストリームプライム多機能ペン2&1の特長的なクリップもスタイリッシュでかっこいい
ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
クリップを上から見るとスリットが入っているのが分かる
ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
Newジェットストリームプライム多機能ペン2&1のペン先を出すと輪っかのようになって色が付いているので、これで色を確認できる
ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
シャープペンシルはおそらくごくごく普通の0.5mm
可もなく不可もなくといったところ
ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
撮影のときにクリップを上を向けると、自立してくれるのも何となく良いところ
ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
クリップの逆側には「uni・JETSTREAM」のロゴ印字がある

カラーラインナップ

ブラック

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
ジェットストリーム プライム 多機能ペン 2&1
0.5mm ブラック
品名 / MSXE3-3300-05
注文コード / MSXE333005.24
JANコード / 4902778285763

ベージュ

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
ジェットストリーム プライム 多機能ペン 2&1
0.5mm ベージュ
品名 / MSXE3-3300-05
注文コード / MSXE333005.45
JANコード / 4902778285718

コーラルピンク

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
ジェットストリーム プライム 多機能ペン 2&1
0.5mm コーラルピンク <数量限定>
品名 / MSXE3-3300-05
注文コード / MSXE333005.CP
JANコード / 4902778285725

スモーキーグリーン

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
ジェットストリーム プライム 多機能ペン 2&1
0.5mm スモーキーグリーン <数量限定>
品名 / MSXE3-3300-05
注文コード / MSXE333005.SG
JANコード / 4902778285732

リフィル(替芯)

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
Newジェットストリームプライム多機能ペン2&1の標準リフィルは0.5mm。0.7mmを通常使っているので当然購入と同時に替え芯を購入したのであった。
品名SXR-200-05
SXR-200-07
価格220円(税抜200円)
全長約67.0mm
最大径約2.3mm
重量1.0g
インクジェットストリームインク

通常のジェットストリームのリフィルが110円(税抜100円)なので、倍の200円(税別)という価格設定になっている。

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)

これはプライム用の金筒によるものが大きいのは言うまでもなく、さらに容量もちょっと少ないので割高感は出てしまう。

しかし、このジェットストリームインクに慣れてしまうとこれ以外を使うのが億劫になってしまうのもある。

多機能ペンと3色ペンの違い

ここからはジェットストリームプライム多機能ペン2&1と3色ボールペンの違いを紹介。

  • ペンカラーマーク
  • 重量

ペンカラーマークが異なる

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
この写真だとどっちがどっちか分からないと思うけど、手前が多機能ペンの方になる。ちなみに色は黒色になる。
ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
次に赤色のカラーバー。これでも違いは分からない
ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)

そして唯一ことなるのがクリップの裏側にあたる部分。多機能ペン2&1が半透明で、3色ボールペンは青色になる。

重量が若干異なる

おいおいと思われるかもしれないけど、重量が0.7gではあるけど異なっている。手に持ったときの重みはほぼ同じ。

Newジェットストリームプライム多機能ペン2&1の書き味

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)

ジェットストリームインクが採用されているため、書き味については問題がほとんどないというのが左利きレフログの感想。

その他ジェットストリームインクの書き味に関しては詳細を書き込んでいる別記事を参考にしてほしい。

左利きが実際に使ってみてのレビュー

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
レフログは初期搭載されている0.5mmよりは、0.7mmの方が書きやすくて好き

良いところ

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
Newジェットストリームプライム多機能ペン2&1
  • 超絶ダサい青石がない!
  • ムダが削ぎ落とされたデザイン
  • 利用機会の幅の広がる多機能ペン

多機能ペンからも青色の石がなくなったのは喜ぶ以外の言葉がない。

3色ボールペンとは異なり、多機能タイプになっていることでシャープペンシルが使えるので、利用の幅が広がるのはGood。

良くないところ

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
  • ちょっと高い(かも)
  • 剥がれる塗装は変わり無し

進化したとは言ってもBadポイントはしっかりと言ってしまうレフログ。

①価格が3,000円オーバーとなるとなかなか手がでにくくなると思う。多機能ペンであるとしても、当然他メーカーからは安いタイプが出ているので、そっちでいいという人は多いと思う。

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
手前)Newジェットストリームプライム多機能ペン2&1
奥 )Newジェットストリームプライム3色ボールペン

②塗装面には変更が無さそうなので、イコール 塗装はいつか剥げてしまうということ。特にクリップが接している部分は塗装が剥げやすいと思う。

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)

まとめ

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
青石がなくなった待望のジェットストリームプライム多機能ペン2&1

予想できたことなんだけど、3色ボールペンとはほぼ変わっていないデザインで登場したNewジェットストリームプライム多機能ペン2&1。

今まで青石を毛嫌いしていた人が手に取るシーンが増えるのではと、ひっそりと予想しているレフログ。いや、使う人がもっと増えてほしいと思う。

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
ビジネスシーンで利用頻度の高い黒・赤インクのボールペンとシャープペンシルが1本になった多機能ペン

特に左利きの人にはおすすめ。書き味を一度味わってみたい人には候補にいかがだろうか。

ここまではいかなくてもいいのでピュアモルトなどの持ち手がウッドになっている品質の高いタイプもあったりする。

ジェットストリームインクを試してみたい人は手に取りやすいジェットストリーム多機能ペン2&1の『プライム』が付いていないタイプもいいだろう。

ちなみにプライムシリーズで新型モデルになっていないのはあと『ノック式シングル』と『多機能ペン3&1』になった。

ジェットストリームプライム 多機能ペン2&1(uni・三菱鉛筆)
Newジェットストリームプライム3色と多機能ペンのボディ内部

構造上のことなんだろうけど、4本目の候補がここにはある。けど、ここは使われないんだろうなと思う。

使うことになったらクリップの問題が残ってしまう。もしそうなったら可動式部分がシャープペンシルになるかも? とか、そういうことを考えるのも面白いのが文房具。

ジェットストリームプライム シリーズの記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました