12インチでのコスパ良【Chromebook(x360 12b-ca0002TU)】が丁度いい

Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP) デジタル機器
スポンサーリンク

前回は【Chromebook x360 12b-ca0002TU】の購入ポイントをレビューしたんだけれど、肝心なフォトギャラリーなどを紹介できていなかったので紹介。

いつもながら写真の枚数は多めに撮っているので、気になる箇所など見てみてほしい。

まーやんです。ツイッターもやっています。フォロワーさまが350人を突破しました。みなさまに感謝です。

Chromebook x360 12b-ca0002TU とは?

Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
Chromebook x360 12b-ca0002TU

Chromebook x360 12bは、コンバーチブルタイプのChromebook。ちなみに【コンバーチブル】とは、複数(通常2種類)の様式に転換できるという意味がある。

タッチスクリーンに対応したディスプレイ部分が360度回転するので、タブレットとしても利用が可能なタイプとなる。

12インチという小さくもなく、大きすぎない大きさの画面と、スマホのようにピンチやスワイプできるため、直感的に操作できるのがGood。

Chromebook x360 12b-ca0002TU の購入理由

Chromebook x360 12b-ca0002TUを購入した理由(ポイント)は下記。

  • キレイなホワイトボディ
  • 容量:64GB
  • PCスコア:2,700
  • 12インチのタッチパネル対応
  • ブラウザ利用に最適

セラミックホワイト&ナチュラルシルバーのボディ

Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
Chromebook x360 12b-ca0002TU

Chromebookは安いと言われても、やっぱり買うからにはボディもちょっといいのがいいと思うのが常だと思う。

Chromebook x360 12bは天板(ディスプレイ)側がホワイトでつや消し仕様の質感で高級感が演出されている。本体側はシルバー仕上げで、キーボードのキーは天板と合わせてホワイトになっている。

いい具合でおしゃれな組み合わせになっていて、安っぽさを感じさせないのがGood。

容量(ストレージ)は64GBをチョイス

Chromebookは価格が比較的安価なこと、Chrome OSを使っていること、クラウド利用を想定されているということで低価格路線のラインナップでは32GBが多く存在している。

価格にも反映しているのは分かっているんだけれど、それ(32GB)だけはどうしてもNGだったので、64GBの機種をチョイス。

SDカードで容量UPできるのも知っているけど、本体容量はある程度クリーンな状態(空き容量)が必要と考えているレフログ。結果これは妥当。むしろこれくらいないと使えない。

Pass markスコアが2,700ちょい

Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)

https://www.cpubenchmark.net/ より

レフログが個人的に気になっていたPCスコア(Pass mark)。安価なChromebookだとだいたい1100~1600程度というかなり少なめ。

ちなみに今めちゃくちゃ売れているというASUSのChromebook C223NAは1155というスコア。こういうことを知ってこの機種を購入しているかは謎。ホントこれはやめた方がいい。

Chrome OSだから多少そこは大丈夫という意見も見受けるけど、できれば数値は高いに越したことはないと考えているので、予算さえ合えばスコアが高いものを選ぶに越したことはない。

タッチパネル対応のChromebook

Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)

Chromebook x360 12b-ca0002TUはコンバーチブルモデルなので、タブレット利用ができる仕様のため、タッチパネル対応。

これはChromebookすべてに搭載されているモノではないので、選ぶときには注意しておいた方が良いポイント。ほぼスマホ感覚で使えるので、あるのとないのではかなり使い勝手が変わってくる。

ブラウザ利用が比較的多いレフログ妻

Chromebookを購入するキッカケになっている大きな要因。そもそも写真加工や動画などを作る機会がほぼ無いレフログ妻。

フォトショップやイラストレーターみたいなアドビソフトを使う想定が無くて、ほぼブラウザ利用がメインとなることが分かっていたし、ブログの更新もワードプレスなことを考えるとchromebookで事足りる。

Chromebook x360 12b-ca0002TU スペック詳細

Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
Chromebook x360 12b-ca0002TU

Chromebook x360 12b-ca0002TUのスペックを紹介。

OSChrome OS
プロセッサーインテル® Pentium® Silver N5030 プロセッサー
カラーセラミックホワイト & ナチュラルシルバー
メモリ4GB
ディスプレイ12.0インチ・ブライトビュー・IPSタッチディスプレイ(1366×912)
グラフィックスインテル® UHD グラフィックス
ストレージ64GB eMMC フラッシュメモリ
無線機能IEEE802.11a/b/g/n/ac 、Bluetooth 5.0
キーボード日本語配列、バックライト付き
質量約 1.35kg(実測 1.21kg ※本体のみ)
バッテリー駆動時間最大11時間
保証1年間(引き取り修理サービス、パーツ保証、電話サポート)

Chromebook x360 12b-ca0002TU のフォトギャラリー

ここから一気にフォトギャラリーを紹介していく。

パッケージ

Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
Chromebook x360 12b-ca0002TUが届いたらこんな感じ
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
まず上蓋をあけて・・・
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
外枠を取り外す
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
中に入っている説明書類はこんな感じ
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
余計なものを取り外すと本体がビニールに入っているので・・・
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
外してようやくご対面。アダプターはUSBタイプCなので万全

本体(ボディ)

Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
本体の左上にはchromeのロゴ入り。真っ白なところにシンプルロゴがGood
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
分かりにくいけれど、本体とディスプレイ部分を接続しているパーツにも保護フィルムに包まれている
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
Chromebook x360 12b-ca0002TUの裏面はとてもシンプル
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
本体を開いて驚いたのはカバーが入っていたこと
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
カバーを外すとChromebook x360 12b-ca0002TUのキーボードが現れる
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
少しキーボード配置は変わっているかも
ただ、インテルCPUが入っているのは安心できる点
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
タッチパット横のスペースも確保されており、キーボードが使いたい人の仕様になっている
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
キーはかなり打ちやすい大きさであり、通常のキーボード程度の大きさは確保されているので打ちにくさはほぼ感じない
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
最近ひらがなが打たれていないキーボードやノートパソコンもあるんだけれど、その点安心できる
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
Chromebook x360 12b-ca0002TUのボディ右側にはUSBタイプA、タイプC、セキュリティポート、音量ボタンが搭載
レフログ妻曰く音量ボタンはYoutube再生時に結構使うとのこと
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
ボディ左側のポートは以下の並び順
イヤホン端子、USBタイプC、SDカードソケット、電源ボタン
ちなみに電源ボタンの中央は電源のオンオフやスリープ状態が分かるように白い線が点灯や点滅するようになっている
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
天板上のhpロゴ部は鏡面仕上げなのでモノが反射するようになっている
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
Chromebook x360 12b-ca0002TUの好きな部分
天板がキレイすぎ♪
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
ちょっと開きにくいChromebook x360 12b-ca0002TUのボディと天板部分

ChromebookとWindowsPCの比較

写真の左が今回購入した「Chromebook x360 12b-ca0002TU」、右がLenovo Slim550。

Ryzenを搭載しているレノボSlim550の紹介記事は以下。

▼直近でレノボから出ているchromebook

Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
Chromebook x360 12b-ca0002TUは12インチながら縦幅が長いchromebook
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
ディスプレイが少しだけ縦長なのが分かる
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
こうやって並べると左(Chromebook x360 12b-ca0002TU)がだいぶん薄い
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
見やすく並べてみるとこんな感じ
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
重ねるとこれくらい違う
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
ちなみにiPadと比べると大きめ
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
iPadとChromebook x360 12b-ca0002TUを正面から撮ったカット

Chromebook x360 12b-ca0002TUの4变化

Chromebook x360 12b-ca0002TUはコンバーチブルタイプのchromebook。タッチスクリーンに対応したディスプレイが360度回転するという特長がある。

Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
Chromebook x360 12b-ca0002TU
Mode:ノートブック
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
Mode:スタンド
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
Mode:スタンド
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
スタンドモードまでディスプレイを開くとキーボードを押しても反応しない
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
Mode:テント
ディスプレイと本体部で立てる感じ
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
Mode:タブレット
完璧にキーボード部分を反対側まで折り畳んだ状態
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
こちらもキーボードは反応がしなくなる
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
タブレットモードにしたときは完璧にくっつくわけではないのでご注意を
Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)
斜めから見るとこんな感じになる

レフログ的おすすめChromebook

Chromebook(x360 12b-ca0002TU・HP)

最初に言っておくけど、レフログはASUSのChromebook C223NAは検討にも入っていない。理由は容量(ストレージ)もないし、PCスコアも低いから。

その懸念点をある程度考慮した際に検討できるのが以下で紹介するChromebook。最終的には価格と見合うかどうかになるとは思う。6万とかになってくると普通のWindowsノートパソコンを買った方が良い。これ本当。

[Acer] Chromebook 712 C871T-A38P
容量もよくて、PCスコアもよいChromebook。ただ高め。

[HP] Chromebook x360 12b-ca0002TU
今回紹介しているほどほどChromebook。価格もそれなりに抑えられている。

以下は価格はいいけど容量(ストレージ)が気になるChromebook。SDカード運用前提でいくなら検討してもいいと思う。PCスコアが低いよりはマシ。

[Acer] Chromebook 712 C871T-A38N
気になるのは容量(ストレージ)だけ。メモリが8GBで言うこと無し。

[ASUS] Chromebook Flip C434TA C434TA-AI0095
容量が気になるのと、ディスプレイサイズが14インチをどうみるか。

タイトルとURLをコピーしました